1. TOP
  2. 偏頭痛はコーヒーに効果がある?名医がすすめる微糖の缶コーヒーの飲み方とは

偏頭痛はコーヒーに効果がある?名医がすすめる微糖の缶コーヒーの飲み方とは

 2017/02/27 健康な話題 身体の話題
この記事は約 5 分で読めます。 2,955 Views

サタデープラスの中でで、スーパードクターが教える健康法紹介されていました。特に、偏頭痛は日本人の約840万人が悩み、偏頭痛による経済損失は、なんと2880億円にもなるって言われてるんです。

ワタシも頭痛持ちなので、仕事中に頭痛の予兆がきたら、すぐに痛み止めを飲みますし、飲めずに頭痛がしだすといたくて、仕事ができなくなります。

ひどいときは、起き上がることができないです。こんな頭痛はなんとかおさらばしたいので、偏頭痛を防ぐ方法があれば、知っておいて実践したいです!

そんな片頭痛を予防法を教えてくれていたのが、東京女子医科大学脳神経外科の清水俊彦先生です。頭痛専門外来で1日300人も診察を行う頭痛の権威なんです。

気圧が偏頭痛の原因の一つになる?

偏頭痛の原因の1つは気圧が下がることです。わずかに気圧がさがるだけでも体には大きな影響をうけ、片頭痛の原因になってしまいます。気圧が下がることで脳内の血管が拡張して血管の周りにある神経を刺激して、頭痛に悩む人が多いんです。

偏頭痛にならないために、予防する方法ってどんなことをすればいい?

では、清水先生が教えてくれていた頭痛の予防法をまとめていきます。できることもあれば、できないこともあると思うので、できるものだけでも実践してみるといいですね。

午後3時に微糖の缶コーヒーを飲むことで偏頭痛を防ぐ

コーヒー

清水先生がすすめるのは、仕事の合間にあたる15時頃に微糖の缶コーヒーを飲むことです。

偏頭痛の原因に多いのが、血管が拡張して、三叉神経などの神経を圧迫、圧迫された神経への刺激が脳に伝わり痛みになると考えられています。

微糖の缶コーヒーを飲むと、コーヒーに含まれるカフェインの利尿作用で血管が収縮します。拡張した血管が収縮することで神経への刺激も減って、片頭痛予防に効果があると考えられます。

さらに昼食と夕食の間の15時に少量の糖分を摂取すると血糖値が安定します。血糖値が安定することで、脳の血管も安定し頭痛の予防にも繋がるんです。

ただし、糖尿病の人で止められている人は、微糖の缶コーヒーを飲んでは行けません。医師に確認してくださいね!番組内では、15時と言ってましたが、生活スタイルに合わせて昼食と夕食の間に微糖のコーヒーを飲むといいですね。ただし飲み過ぎには注意してください。

偏頭痛を防ぐためには、朝、ゆっくり起きて、ゆっくり明かりを入れる

朝、起きるときにも片頭痛を防ぐポイントがあります。それがゆっくりと起きてゆっくりとカーテンを開けることです。

急激に起きると脳の血流が下がり、頭痛が起きやすくなります。そして、急に目から太陽の光が入ると脳を刺激するので頭痛の原因になります。光のかげんで頭痛が起きるという人も多いですよね。

脳に強い刺激が加わると、血管が拡張します。その結果か血管の周りの神経が炎症を引き起こして頭痛をおこすんです。

朝は慌てて行動するのではなく、余裕を持ってゆっくりと動くようにしましょう。

朝スイカ

すいか

清水先生は、朝にスイカを3~4切れ食べることをすすめていました。

スイカの中にあるシトルリンという利尿作用をもつ物質が含まれています。これによって、血管のムクミを改善し頭痛予防に繋がるんです。シトルリンは血液中の余分な水分や老廃物を排出することで、ムクミを抑えてくれる働きをします。

余計な水分を抑えることで、血管に余計なストレスを与えずに神経も刺激しないため、片頭痛が予防できるということですね。

そして、スイカをしっかりと皮の近くまで食べることが大切で。シトルリンは皮のすぐ側にたっぷりと含まれています。

でも、朝からスイカ4切れってきついですよね…。これは流石に無理かなって思うので、スイカが好きすぎて年中スイカが食べることがデキる人は試して見ればいいですね。

そうでない人はシトルリンのサプリを試してみることをおすすめします。

頭痛持ちの人はポニーテールはやめましょう

ポニーテールが頭痛の原因の1つになる可能性があります。ポニーテールは頭皮を後ろに引っ張りますよね。

頭皮を後ろに引っ張ると後頭部の神経を刺激し、その刺激が眼の奥にある神経にまで伝わり片頭痛を引き起こす原因になるんです。

他にも、鮮やかな色の服や柄物など視覚に刺激を与える片頭痛になるんで洋服にも気をつけておいてくださいね。

コーヒーもいいけどサプリメントでガンガンを解消

片頭痛を予防する方法を紹介しました。するのが難しい物もあるとおもいますが、コーヒーは実践してみるといいですね。著者も頭痛持ちなんですが、昼食後コーヒーを飲むようになってから、なんとなく頭痛が減った様な気がします。

でも、毎回15時コーヒなんて飲んでられないって言う人もいるでしょうし、薬にたよってなんとかしようとしている人もいますよね。

そんなときにはドクターが監修しているサプリメント、ズツノンDr.を試してみることをおすすめします。

ズツノンDr.はズキズキ解消のために、3種の西洋ハーブと8種の伝承温和漢が配合されています。

さらに、初回限定で60%offで購入できるだけではなく、14日間の返金保証もついています。また、定期コースで申し込んでもいつでもやめることができるので、安心です。

薬じゃなくて、なんとかしたい人にはおすすめです!

>>ズツノンDr.を60%OFFで試してみる

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔汗を抑えて化粧崩れを抑える方法!プロが教える汗対策とは

  • 京都でおすすめの天橋立海水浴場!駐車場も海の家も近くにあるからおすすめ

  • 汗の臭いを落とす洗濯の方法!ちょっとの工夫で嫌な臭いとはおさらば

  • 筋トレの後に糖質を摂ると効果がアップ!ダイエットにも役立つ!

関連記事

  • 夏太りの原因はむくみがにあり!むくみを効果的にとる方法とは

  • 葉酸が大腸がんの予防に役立つ!その食材と食べ方を紹介します

  • 現役医師友利新がバイキングですすめる病院とは

  • 相田翔子もやっている炭水化物ダイエットは意味が無い?

  • 薬を飲むタイミング・期間・組み合わせ正しい方法とは

  • 肌を保湿するだけなら安い化粧品のほうがいい!