7月28日放送の中居正広のミになる図書館でゲスト出演していたのは成宮寛貴さんです。番組の中で成宮寛貴さんの好物の「知らなきゃよかった」が放送されていました。

成宮寛貴さんの好物とその秘密とはいったい何だったんでしょうか。

c9c2e0f51b7f8cd1103c10ac7f4e8de6_s

卵かけごはんを食べ過ぎると髪の毛が薄くなる?

成宮寛貴さんが大好きなものは卵かけごはんです。成宮さんは卵かけごはんを食べるときには卵をこだわったり、醤油をこだわったり、醤油をご飯にかけるか、卵にかけるかそのどちらが美味しいのかを試したり、しているそうです。

ちなみに番組内で紹介されていた卵かけごはんの醤油はコレですよ。

【京都・うね乃】だし屋のたまごかけご飯のたれ(無添加)

新品価格
¥540から
(2015/7/30 10:32時点)

かなりこだわりで成宮さんが大好きな卵かけごはんその知らなきゃよかったの秘密とは何なんでしょうか。

それを教えてくれるのが脇坂クリニック大阪の院長、脇坂長興先生です。

卵かけごはんばかり食べていると、薄毛になる可能性があるのです。

卵の白身に含まれているアビジンという物質が薄毛になる理由なのです。

アビジンは髪の成長にかかせないビオチンに結合してしまい、体内への吸収を防いでしまうのです。

ビオチンが結合してしまうのを卵白障害というのですが、髪が伸びるのにどうしてもビオチンが必要なので髪が伸びるのが悪くなる可能性はあります。

卵白障害
生の卵に含まれるアビジンを大量に摂取することで、ビオチンが吸収できずビタミン欠乏症になることです。

ただ、どれくらい卵かけごはんを食べたらこのような髪の伸びにくい状態になるのか本当のところはよくわかっていないそうです。

白身に含まれているアビジンを無くす方法は

アビジンは熱を加えると固まってしまうので、ビオチンと結合することがなくなるのです。ですから目玉焼きなどは問題がないそうです。

卵かけごはんで目玉焼きなんて絶対無理ですよね…。

ただ、朝・昼・晩仮に卵かけごはんを食べたとしても他におかずを食べていれば、まず卵白障害という状態はおきないそうです。

ですから毎日卵かけごはんだけを食べ続けるということをしない限りは薄毛になる心配もそれほど無いということですね。

どんなに好きでも同じものばかり食べていたら身体には良くないということですね。なんでもバランスよく食べることが大切です。毎日ちゃんと食事をしていれば、卵かけごはんをそれほど気にしなくても髪の毛が薄くなる影響は少なそうです。

スポンサードリンク