7月14日放送の中居正広のミになる図書館で炭水化物を抜くダイエットはあまり意味が無いという事実が放送されていました。炭水化物を抜くことでダイエットをする方法は流行っていますよね。

番組では相田翔子さんがしていた炭水化物ダイエットは蛯原友里さんやビビアンスーさんMEGUMIさんなど数々の芸能人がチャレンジして結果を出していますよね。

もともと炭水化物をとることが好きでなければ、このダイエットは苦痛ではないと思うのですが、美味しいおかずがあればご飯が食べたいですし、うどんなども食べたいですよね。

苦労しながら炭水化物ダイエットしている人にはいい情報です。

炭水化物をとっても太らない。

栄養学に詳しい岐阜大学教授の早川享志先生によると最近の研究では炭水化物を食べても太りにくいことがわかっているそうです。

しかし、ただ普通に食べてもダメなのだそうです。食べてもイイ炭水化物にする条件は、炭水化物を冷蔵庫などで4℃くらいまで冷やして食べると太りにくくなるそうです。

穀類の主成分はデンプンで普通に食べると小腸で吸収されてエネルギーになるのですが、冷やすことで消化されにくいデンプンに変化してその一部が吸収されにくくなるそうです。

スポンサードリンク

 

炭水化物を冷やすメリット

血糖値の上昇がゆるやかになる

実は冷やすことで血糖値の上昇が緩やかになるのです。血糖値の上昇がゆるやかになることで、炭水化物による糖質が脂肪として蓄積されるのを抑えるという効果が期待できるそうです。

腹もちがよくなる

消化されるのに時間がかかるのでお腹の持ちがよくなるという効果があります。消化されにくいデンプンのため満腹感が持続し食べ過ぎを防ぐのです。

整腸作用がある

ダイエット中にもなりやすい便秘解消の効果が期待できるのです。炭水化物を冷やすことでデンプンに食物繊維のような働きが期待できるのです。

番組出演者の質問

麺類を冷やすと効果が期待できるのか?

冷製パスタだとか、ざるうどんなどもいいそうです。夏場であれば、ご飯を食べたければ、冷たいスープをかけた冷製リゾットなどがおすすめなのだそうです。

冷えたご飯を温め直してもいい?

常温程度なら問題ないそうです。ただし、電子レンジで加熱し過ぎるとデンプンの性質が元に戻るのでNGなのだそうです。

お茶漬けは良くない?

かけるお湯の温度によるそうです。チンチコチンのお湯だとダメなのだそうです。チンチコチン発言に出演者大爆笑です。ちなみにチンチコチンの温度は口に持ってきても火傷しない程度だそうです。

 

早川先生はダイエットにはバランスの良い食事と適度な運動が大切ということを伝えて。これだけということは考えずにしてほしい。と話しておられました。

注意!!必要以上に食べると当然太るので注意してください。当たり前ですよ!

色々なダイエット方法があるので何がいいのかわからないというのが事実ですが、色々試してみて自分に合うものを探すのがベストです。

楽してダイエットは難しいと思います。自分の中で楽な方法色々試してみてください。

スポンサードリンク