1. TOP
  2. 水素水が体のサビを防ぐ!活性酸素を減らして健康に。

水素水が体のサビを防ぐ!活性酸素を減らして健康に。

2015/12/13 美容な話題
この記事は約 4 分で読めます。

12月13日放送のゲンキの時間は体のサビつきの原因と、抗酸化作用に効果のある水素水の話題です。

水素水と抗酸化作用について教えてくれていたのは日本医科大学教授の太田成男先生です。

9aaa646f989126bbb1d3daf128425982_s

どのくらい自分の体がサビているのかを計測する

体がサビているといってもどれぐらいサビつくのかってわからないですよね。そんな時に役立つアイテム『酸化還元確認計 アラ!元気』

酸化還元確認計
「アラ!元気」

新品価格
¥203,657から
(2015/12/13 07:37時点)

このアラ!元気は唾液の酸化具合を調べるアイテムなのです。綿棒に唾液を含ませて、アラ元気に入れるだけで測定できます。

番組に出ていた参加者は全員が身体がサビていることがわかりました。

人によって身体のサビ違う

身体が酸化するのは、呼吸だけではなく、生活の乱れによって活性酸素の量が変わってきます。

活性酸素が増える原因となる生活習慣は『寝不足』・『ストレス』・『タバコ』・『お酒』『暴飲暴食』『紫外線』などです。

現代人には避けて通れないものもありますよね…。

なぜ、体は酸化する

人は空気中の酸素を吸って呼吸しますよね。その時にどうしても酸素が活性酸素に変わってしまいます。それが体の酸化であるサビの原因です。

呼吸によって体に取り入れた酸素の約2%が活性酸素に変わります

活性酸素はどのようにして体をサビつかせている

活性酸素の役割はウイルスや最近を退治することです。活性酸素にも大切な役割があるのですが、活性酸素が増えると細胞まで傷つけてしまうのです。

これが体がサビるということです。

サビがいっぱいあると色々なところに疲れが残ったり、病気になったりします。太田先生はほとんどの病気の原因は活性酸素だと話します。

活性酸素は老化だけではなく、脳卒中や心筋梗塞、認知症、がん、糖尿病、ぜんそくなどにも関わっているのです。

簡単に活性酸素を減らす方法

活性酸素が増えるのは避けることがなかなか難しいです。そんな時は抗酸化作用のある食べ物をたくさん食べることが大切と太田先生は話します。

野菜は光合成で酸素を作るときにたくさんの活性酸素を作ってしまいます。そのため野菜は身を守るために抗酸化物質を多く含んでいるのです。

最強野菜は『ブロッコリースプラウト』です。最強の抗酸化野菜はアンチエイジングに効果的な野菜『ブロッコリースプラウト』の力を見てください。

スポンサードリンク

抗酸化力が最強の水素水

今注目されているのが『水素水』です。水素水はどれほどのサビが摂れるのか。

コップいっぱいの水素水を飲んで、アラ!元気で測ってみると85mvだったのが58mvに減少したのです。(高い数値が酸化が進んでいるということです)

実験者が数名いましがた、その全員の数値が下がっていました。

飲んですぐに抗酸化作用が発揮されていることがわかりました。

なぜ水素水で体のサビつきが防げる

水素は体内に取り込まれると、活性酸素と結合し、身体に害のない水に変えます

さらに水素は宇宙一小さな物質。体内でも入りにくい脳や子宮などにも入り込むことができ活性酸素を除去してくれるのです。

水素水は病気に対しての人に対しての研究もされていて、良い結果がでているそうです。

水素水は体のサビ予防だけではなく、病気の予防にも期待されているのです。

水素水の飲み方

  • 1日に飲む量は300~500ml
  • コップに注いだら3時間以内に飲む

水素水の研究

  • パーキンソン病の患者さんに水素水を飲んでもらった所、約7割の患者に進行抑制の効果があった
  • 水素ガスを使い心肺停止した動物を蘇生したところ、脳機能や心筋組織の後遺症が軽減

などの効果が見られるなど、水素水の効果が明らかにされていくでしょう。

アトピー性皮膚炎にも効果

アトピー性皮膚炎の原因の一つが炎症の要因となる増えすぎた活性酸素と言われています。その活性酸素を除去する水素風呂の効果で炎症が緩和したというのです。

水素は宇宙一小さい物質ということもあり、皮膚から体内に入ることが可能です。アトピー性皮膚炎の場合、活性酸素が発生した患部にダイレクトに水素が行き渡るため水素風呂が効果的なのです。

皮膚のバリア機能が改善され、必要以上に水分が出て行かなくなったため、乾燥しにくくなったためアトピーが緩和したのです。

水素水のアトピーへの効果は研究段階ではありますが、水素水の効果は実際にあるのです。

まとめ

体のサビの原因は活性酸素にあります。そして活性酸素は普段の呼吸からだけではなく、生活習慣の乱れで増えてしまいます。

活性酸素を増えるのはなかなか防ぐ事ができません。

そこで抗酸化作用がつよい野菜や水素水を体に入れることで、体のサビをとっていきましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事

  • 二の腕が太い原因ってなに?二の腕痩せの方法はコレがおすすめ

  • NO IMAGE

    薄毛・白髪の改善はシャンプーの方法にあり!抜けない洗い方とは?

  • 布団や枕のダニは天日干しや洗濯の意味はない?正しいダニ対策は?

  • 新車に安く乗るために絶対に必要なこと!ディーラーに下取りしてはダメ!

関連記事

  • 歯磨きで取れない口臭をとる方法!ドライマウス対策が重要

  • 目の下のクマを解消するために知る3つの方法とは?これで5歳若返る!

  • 10歳若返る!糖の正しい摂り方でAGE対策をしよう

  • 中年の嫌な臭いはミドル脂臭、女性も必見!体臭の原因と対策。無自覚臭がヤバイ

  • NO IMAGE

    バイキングで登場のマキベリー!最強ポリフェノールで健康に!

  • NO IMAGE

    南雲吉則オススメ!10歳若返るえごま油の使い方。