1. TOP
  2. 最新美容マシンを使ってウエスト痩せ、老け顔解消。値段はいくら?

最新美容マシンを使ってウエスト痩せ、老け顔解消。値段はいくら?

美容な話題
この記事は約 3 分で読めます。 208 Views

9月12日放送のこれっていくらで放送されていた、最新の美容マシンを使った体のお手入れです。

気になるのはその値段です。試してみたいけど美容マシンを使った体のケアがどれだけかかるのかわからない。そんな疑問を実例を上げながら紹介されていましたのでまとめてみました。

スポンサードリンク

最新マシンで楽してウエストダウン

紹介されていたお店は東京・自由が丘 HO’ME(ホーム)です。

楽してウエストサイズダウンができるマシンはイタリア発のスリミングマシンALEX-Sです。

見た目はMRIみたいな輪っかがついてます。

このマシンは30分寝ているだけで腹筋500回、ジョギング15kmと同じ800kcalを消費するというすごいものです。

おなかに筋肉を電気刺激によって収縮させるEMSをつけて、強制的に腹筋を収縮。この電気の刺激が脂肪やセルライトの分解を促すのです。

そしてMRIのような輪っかの部分には3つ1セットの赤外線ライトが6つついています。ここから赤外線を発射して血液の循環を促進させ代謝を高めてくれるのです。輪っか部分は可動式になぅているので、全身に赤外線を当てることが出来るのです。

さらにはベッドには電磁気がしこんであって、微弱電流が細胞単位に刺激を与えて脂肪を燃焼しやすくするのです。

たった30分寝ているだけで汗だくに。そしてウエストは寝ているだけで-2.3cmでした。さらには体脂肪率も1.2%減少していました。

この機械の利用は着替え・計測を含む60分コースで1回10,000円です。

スポンサードリンク

最新美容マシンで老け顔解消

紹介されていたのは東京銀座クロスクリニックです。

年齢とともに気になるのが顔のシミ・シワ・たるみですよね。これを最新の機器で解消することが出来るのです。

クロスクリニックの石川浩一院長は最新マシンを使って数々の女性を輝かせてきた美容のプロなのです。

なぜ数々の女性を若返らせることができたのかその秘密は美容機器にあります。

このクリニックに導入されている美容マシーンはなんと60台。これらの最新機器を使って美しい肌を取り戻していくのです。

美しい肌を取り戻すためのモデルになっていたのが芸人のバービーさんです。

まずは精密肌診断機ビジアでお肌のチェック。カラー写真とUV写真の撮影と解析を1度に行うことが可能なのです。

バービーさんの場合は毛穴の汚れが老け顔原因と診断されました。

この毛穴の汚れをとるのがハリウッド女優も御用達の老け顔解消マシンハイドラフェイシャルです。

ハイドラフェイシャルは肌に美容成分を補給し保湿しながら美容液の水流によって毛穴の皮脂や汚れを除去し肌の再生を促すのです。

古くなった肌の角質を剥がし、くすみやしみの原因になる毛穴に詰まった汚れを除去していくのです。

従来のマシンより肌に優しいのです。

バービーさんの感想は1「8歳ブリぐらいの肌の柔らかさ」だったそうです。

この施術は1回25,000円です。

この施術の値段はマシン本体の値段に左右されるそうです。マシンの減価償却が終わると安くなることもあるそうです。

 

やはり美容に関するものはある程度お金がかかりますよね。これはどれだけ自分にお金を書けて美しさを保つかなので、その人に価値観で値段は大きく変わりますよね。

う~んでも高いな…。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 京都でおすすめの天橋立海水浴場!駐車場も海の家も近くにあるからおすすめ

  • 汗の臭いを落とす洗濯の方法!ちょっとの工夫で嫌な臭いとはおさらば

  • 筋トレの後に糖質を摂ると効果がアップ!ダイエットにも役立つ!

  • むくみ解消法で効果があるのはどれ?効果が期待できる第3のポンプとは

関連記事

  • 目の下のクマの原因とクマを消す方法。眼輪筋を鍛える!

  • がごめ昆布が美容で注目されている理由とは【初耳学】

  • 水素水が体のサビを防ぐ!活性酸素を減らして健康に。

  • チアシードのメリットとデメリット!最高の食べ方はドレッシング!

  • 乾燥対策に忘れてはいけない場所と正しい保湿の方法は

  • 梅干し県和歌山の梅と梅酢を使った健康法と美容法とは