1. TOP
  2. 72歳でも美肌!佐伯チズが教える夏肌のダメージを解消する美容法

72歳でも美肌!佐伯チズが教える夏肌のダメージを解消する美容法

美容な話題 身体の話題
この記事は約 3 分で読めます。 439 Views

9月2日放送のバイキングからです。今日は女性も男性も必見の美容法が紹介されていました。

その美容法を教えてくれるのは72歳でも奇跡の美肌を保ち続ける佐伯チズさんです。

テレビがハイビジョン対応になり出演者の肌の状態が昔に比べるとわかりやすくなっていますが、佐伯チズさんの肌を見ると本当に70代とは思えない綺麗さです。

そんな佐伯チズさんが教えてくれるのは夏の肌のトラブル解消法です。

スポンサードリンク

今年の夏は東京では史上初となる8日間連続の猛暑日が続くなどの昨年と比べると紫外線量は例年よりも多いと言われています。

紫外線を浴び続けると肌もダメージを受けていて、そのダメージは秋に現れるのです。

今肌のケアをすることが大切になるのです。

佐伯さんは「綺麗になるのには年は関係ない簡単な事でキレイニなれる」といいます。

佐伯さんによると顔相から肌のタイプを3つに分類できるそうです。

  • クーラー肌
  • むくみ肌
  • シワ肌

この3種類の肌を解消するための方法が紹介されていました。

シャワーキャップを顔にかぶって保湿アップ

クーラー肌の解消法がシャワーキャップを顔にかぶって保湿をアップするのです。シャワーキャップの口元と鼻元には穴をあけておいてくださいね。

そして3分間以上シャワーキャップをつけたままにします。

番組出演の美保純さんが実験されていましたが、顔面の水分量が4%程度上がっていました。簡単にできるのでシャワーキャップがあれば試してみたいですね。

ピンク色のタオルを首に巻く

ピンクは女性が一番好きな色だと先生は話します。だからピンク色なのですね。見た目からもたいせつそしてピンク色のタオルをお湯に浸して折りたたみ首に巻くだけで、保温効果があり血行を良くするのです。

そしてタオルで首を暖めながらマッサージをします。これが3秒プッシュ美容です。

  1. 耳の裏のくぼみを親指で押します。
  2. 残りの4本の指を顔の方へ持って行き、顔全体を手のひらで3秒間押します。
  3. そしてそこから後ろへ引っ張ります。
  4. この時に伸びろ伸びろと3回唱えます
  5. さらに上に引っ張ります。
  6. この時も伸びろと3回唱えます。

スポンサードリンク

歯ブラシで頭皮マッサージをしてシワを解消

シワ肌の解消の方法になります。

歯ブラシで、髪の毛の生え際を優しく後ろへなぞる。

これをすることによって、油汚れゴミ・ホコリも取れて毛根が綺麗になる効果も期待できるそうです。そして、これだけでもシワが後ろの方へ運ばれるのです。

頭皮がほぐれたら…

次の体操を実施していきます。

  1. 手をクロスして胸に手を当てる
  2. ゆっくり息を吐きながら首を後ろへむける(伸展させる・天井をみる)
  3. これ以上いかないと思うところまできたら、舌をできるだけ出す。
  4. 伸びろと3回唱える
  5. 上を向いたまま舌を引っ込める
  6. ゆっくりと元の状態に戻す

この方法をするとアゴに舌から首にかけてかなり伸びていることを感じることができます。

これらの方法は1日に何回やっても大丈夫なのだそうです。

佐伯先生はがすすめる美肌の旬の食材は秀玉梨

秀玉梨は一玉500円ぐらいするのでなかなか効果なたべものなのですが、ムクミ解消・疲労回復・美肌効果に期待ができるそうです。

水分が多く・香りも甘みも豊富なようです。ちなみにこの梨は千葉県鎌ケ谷市にある清田園のなしです

 

 

佐伯先生は女子だけではなく男性にもこの方法をすすめていました。夏の肌ケアをしっかりとして、秋に肌の疲れを持ち越さないようにしておきたいですよね。

この体操は肌のケアだけではなく、肩こりにも効きそうな感じがしました。是非やってみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 蒸し生姜のオーブンを使った簡単な作り方!体温を高めて免疫力アップが期待できる!

  • 初心者がスキーをするならショートスキーがおすすめ!パラレルターンも1日で

  • スマホの使い過ぎで手首が痛くなるスマートフォンサム。親指を使いすぎている!

  • ウォーキングで痩せるなら筋膜ほぐしが効果的筋膜をほぐす歩き方とは

関連記事

  • 野菜は生の方が栄養が豊富?サラダの方が体にいいこれって本当

  • 【初耳学】香水やオーデコロン、臭いと思われない正しい使い方とは

  • オメガ3はエゴマ油だけではない!クルミにも含まれる

  • ふくらはぎのむくみをマッサージでとって美脚にする方法とは

  • 花粉症対策。正しい鼻うがいの方法と効果的なヨーグルトの飲み方

  • 偏頭痛はコーヒーに効果がある?名医がすすめる微糖の缶コーヒーの飲み方とは