ccef218f3ddccaaad048cce0b32c42d8_s

ワタシはセミシングルファーザーとして、日夜子育てと仕事に励んでいますが、フルタイムの仕事にプラスして、家事、子供の世話をしていると、本当に疲れてしまいます。

自分の時間を作るのって、意識して努力しないと難しいんですよね…。

ワタシの子供は4歳で、幼稚園の年中プラス保育園(認定こども園にいれているので…。)って感じです。子供がいなければ自分の時間を作りやすいのかもしれないんですけど、子供って本当にかわいいんですよね!

多少無理しても、かわいい我が子のためなら…って思うことももちろんありますが、子供のために時間を使って、自分のストレスを溜めてたんじゃ意味ないです。

休みの日は、自分の実家に預けるっていう方法で、自分の時間を作ることもありですが、毎日子供をなるべく早く寝かして、それ以降を自分の時間にするっていう手段もあります。

なので、ワタシ的に子供を早く寝かしつけて、自分の時間を作る工夫を紹介します。

お昼寝をさせない(なるべく…)

846bba3fd01c63338a97c6ddf261132d_s

乳児の時は、お昼寝をするのは当たり前のことで、それを無理やり起こそうなんてことは思いません。

無理やり起こさなくても夜は寝てくれますしね。(泣きまくって起こされることもありますが…。)

ただ3歳を過ぎて、幼稚園とか保育園に通い出すと、生活のリズムが整ってきます。ワタシの子供の場合は1歳から職場の保育所にあずけていたので、生活習慣的なものは自然と身についたのかもしれませんが、3歳ごろ、こども園に通うようになってから、お昼寝がどんどん少なくなってきて、今ではお昼寝しません。

お昼寝をしなくなると、こども園から帰ってきて、布団に入るとすぐに眠ってくれます。なので、休みの日も、お昼寝をなるべくさせないようにして、遊ばしたり、テレビを見せたりしていると、夜にグッスリと眠ってくれる習慣がつきました。

夏場だけ、こども園で、夏バテ防止のためか、全員お昼寝をさせていたんですが、そのときは、家に帰ってきてから、見事に寝るまでに時間がかかりました。

なので、無理矢理ではなく、お昼寝をできる限りさせないようにしています。

寝る時間を決めて意地でもその時間に布団に入る

寝るというか布団に入る時間を決めてしまいます。ワタシの場合は20時に布団に入るのを目標に、それまでの時間を過ごしていきます。(ワタシはだいたい18時過ぎには家に帰ります)

もちろん、仕事が残業になったりすると、無理になるんですが…(T_T)

20時に布団に入る!にむけて帰ってきたら、「料理」・「風呂掃除」・「風呂に入れる」・「食事をする」をメインに考えて、帰ってきたら、すぐにお風呂掃除、そしてそこから料理、食事を済ませて7時30分には風呂に入れるように段取りをしてしまえば、20時に布団に付くことができます。

布団に入ってしまえば、電気を消して、テレビを消してしまえば、10分もすれば、寝息が聞こえてきます。

時間のかかる料理の時短がポイント

料理がちゃっちゃっとできれば、結構あとの時間もうまく使えるんですよね!なので、時間が多めの時は、時間がかかってもいい献立を選んで、そうでない時は簡単なものを選びます。

ご飯はまとめて炊いて冷凍しておけば、チンしたら、すぐにホカホカの白ご飯を食べることができますし、極限時間がない時は、冷食とか、レトルト食品でもOKですよ。

毎回ちゃんとした料理を作ろうなんて考えてたらしんどすぎ!

例えば、レトルトのカレーを使うにしても、ミンチに玉ねぎを炒めて、そこにレトルトカレーをかけて火を通せば、具がしっかりしたカレーができますし、時間もそんなにかかりません。

時短の為には何がいいのかを考えていきます。だんだん楽しくなってきますしね(笑)

 

20時に床につける習慣をつけてくると、子供もその生活リズムに慣れてきて、20時付近にちゃんと眠たくなって寝てくれるようになります。

そしたら、20時あたりに寝かしつけるのは本当に簡単になります。「寝なさい!」なんて怒らなくてもいいですし。

残念なのは、20時前に眠たくなってしまう時…。眠たくなってしまうとぐずって大変になるので、眠そうになったら、アニメを流して、起こしてます。テレビはよくないのかもしれませんが、ちょっとぐらいならいいでしょ。

いつでもアニメがやってるわけではないので、U-NEXTなんかの有料サイトのアニメを見せてます(^_^;)

子供を寝かしつけた後の時間は自分の自由時間です。多少家事は残っていますが、本を読んだり、ゲームをしたり、テレビを見たり、自分の好きなことに使える時間になります。

こんな自分の時間を持たないとストレスが溜まってやってらんねー!ってなりますよ…。子育てする時は子供を大事にすることは当たり前に必要ですが、自分のことも大事にしてあげないと破綻しちゃうかもしれないですよね。

いい意味で適当がベストです!

最初は布団に入ってもなかなか寝てくれなくて苦労しましたが、自分が寝る時間を決めてソレに向けて、自分が動いていけば、自然と子供の寝る時間も決まってきました。

生活のリズムを整えるのって結構難しいですが、時短できるところを探して、うまく調整してあげると、自分の時間が作りやすいですよ。