ワタシが普段、食料品を買ったりするのは、イオンで買うことが多いです。まとめ買いするのに、イオンは意外と便利なんですよね。

近所のイオンで買い物をしていると、なんとも不思議なレジが用意されていましたよ…。

それが、セミセルフ型のレジです。フルセルフタイプのレジはたまーに使っていたんですが、まさかのセミセルフ型…一体何がセルフなんだろうか?

b2ad23e36d741017c899b9c2abba2e69_s

セミセルフ型レジはどんなレジ?

ワタシの近所にあるイオンのレジは、フルセルフ型・セミセルフ型と従業員の人が商品のスキャンから、決済まで全部してくれる、従来型の3つのレジが用意してあります。

フルセルフ型のレジは、商品のスキャンから、決済まで全部自分でするタイプのものに対して、セミセルフ型レジは、商品のスキャンは従業員がしてくれて、決済のみセルフで行なうってものです。

従業員が商品のスキャンをすべて終えると、レジの先にあるお支払の機械に案内され、〇番の機械で支払いをしてください!って言われて、そこに言って機械相手にお金を払うだけです。

セミセルフ型のレジは便利がいい?

セミセルフ型のレジを先日初めて使ったのですが、感想は、すごく便利がいい!

まとめ買いをするワタシにとっては、スキャンまでするのは面倒だけど、レジではあんまり待たされたくないんですよね。

フルセルフ型のレジで大量の商品をスキャンすると…

フルセルフ型のレジで、商品の精算をする時は、待ち時間は、従来型のレジよりも短くてすむんですけど、商品が多いとスキャンするのが大変…。

スキャンしながら、マイバッグに荷物を入れていくので、順番を間違えたら、詰め替えたりなんたりしてめっちゃ時間がかかりました。

たくさんの商品を買う時は、フルセルフ型のレジはいまいちですね…。

セミセルフ型はスキャンはプロなので速い!

それに、比べて、セミセルフ型のレジは、レジに精通したプロが商品をスキャンしてくれるので、その速度がやっぱり速いんです。(パートの入りたての人は除く)

しかも、かごに商品が入れられていくのはとてもキレイ!商品のスキャンはプロに任せるのがベストなんですよ。

あとから、マイバックに商品を入れていくときにも、ゆっくりといれていけるので、落ち着いてできますしね。

待たされるのはお金のお支払の時間

で、レジで待たされることが多いのが支払いの時間ですよね。みんなが、クレジットカードとか電子マネーで支払ってくれたらいいんですが、そうもいかないです。

現金派の人もいますからね~。現金で支払ってくれるのはいいんですけど、端数を財布の中の小銭から探して…ってしてると、一人あたりの支払い時間が長くなっちゃうんですよね。

レジが空いている時はいいんですけど、混雑している時は、「早くして!」ってついつい思っちゃいます。

セミセルフ型のレジは、商品のスキャンがすむとその先にお金を払う機械が何個かあるので、支払いが数人同時にできるので速いんです。

日刊工業新聞の中でも、セミセルフ型のレジを使うと、1.3~1.4倍精算スピードが上がると書かれているので、従業員にとっても客にとってもメリットのある、システムです。

機械の写真でもとっておけばよかったんですが、そんあ余裕もなく、申し訳ないんですが、決済は簡単です。イオンカードを持っていたら、最初に入れて、ポイントなどの加算。(もっていなければスルー)

そして、その後、クレジットカードの決済、WAONなどの電子マネーでの決済、現金での決済を選べるので、ボタンを押して支払うだけ。

スムーズにレジを通ることができるので、セミセルフ型のレジおすすめですよ!

レジはこんな使い分けをしたらいい!

フルセルフ型、セミセルフ型、従来型、この3つのレジがあるので、それぞれ、こんな使い分けをしていけばいいです。

フルセルフ型:買った商品が少なくて、スキャンするのもそんなに大変じゃない。

セミセルフ型:結構な商品を買ってしまった…。でもなるべく早く会計をすませたい。

従来型:機械の使いかたなんか全くわからん…。待ってもいいから全部やって…。

 

こうやって使い分けていくと、レジで待ってイライラする時間、会計のためにだけ使うもったいない時間を減らすことができますよ。

機械使うのに抵抗のない人は、是非セミセルフ型のレジを使ってみてくださいね!あっでも、機械が苦手でも、支払い方法を教えてくれる店員さんもいるので、聞けば簡単にできるので、機械が苦手でも、使って見てくださいね!ATMが使えれば、そんなに難しくないです(笑)