10月30日放送の初耳学で紹介されていたダイエット方法は、猫のびダイエットでした。初耳学の中では猫のびダイエットを3人の女性に1週間実施してもらい、どれだけウエストが細くなるのか実験をしていました。

  • 1人目:ウエスト-7.5cm 
  • 2人目:ウエスト:-6cm 
  • 3人目:ウエスト:-5cm

と3人共、ウエストが減っていました。特に、1人目の女性は結構太めの方でしたが、体重も3kg落とす事ができたんだそうです。

この方法が猫のびダイエットなんですが、おかもとまりさんが1ヶ月でウエスト-10cmを達成した!ってことで話題になったんです。

ff8d6e4f65626fe7aaf56649b22ae66b_s

猫のびダイエットの方法は

①四つんばいになって、手と足の指を床にくっつけます。この時に足を開く幅は拳2個分

②鼻から息を吸い、お腹を凹ませてゆっくりお腹を持ち上げます。

③お腹をへこませた状態で9秒間息を止める

④③で9秒間息をとめたら。「にゃー」と言いながら息を吐き肘から先を床につけます。

⑤息を吐ききったら、④の状態で9秒間息を止めるだけです。

朝昼晩ちょっとした空き時間に数回やるだけでOKなんです。

猫のびダイエットがなぜ効果的

たったこれだけのことで、ウエストがなぜ細くなるのか、検証してみましょう。

逆腹式呼吸

猫のびダイエットの方法では、四つんばいになってから、お腹を持ち上げる運動をする時に、鼻から息を吸ってお腹をへこませるという方法をとります。

息を吸った時に、お腹を膨らませるのが、順式の腹式呼吸なんですが、猫のびダイエットでは逆に息を吸う時にお腹をへこませているんです。これが逆式の複式呼吸になります。

逆式の複式呼吸は、息を吸った時、つまり横隔膜がお腹に向かって下がると同時に、お腹も凹ますので、お腹の中がより狭くなります。

そのため、内臓などの動きが順式の複式呼吸と比べると大きくなり、内臓脂肪の燃焼に役立つと考えられているんです。

骨盤の歪みの解消に役立つ

猫のびダイエットの方法は、ヨガでいうと猫のポーズです。猫のポーズで、呼吸をしっかりとすると、お腹周りの筋肉を刺激することができ、筋肉のアンバランスを解消することで、骨盤の歪みを軽減する効果が期待できます。

骨盤枕ダイエットなんかがありましたが、骨盤の歪みをとるということをすると、ウエストのサイズが縮まるということは、ワタシ自身体験的に知っています。(本当に1回で-1cmとかなります)

なので、猫のびダイエットをすることで、骨盤にいい刺激を与えることができ、ウエストが減る効果が期待できるんです。

 

他にも番組内では、お腹をへこませることで、ホルモンを作る副腎が刺激され代謝がよくなるとも紹介されていました。この、仕組みについては色々と調べてみましたが、よくわかりませんでした(汗)

 

猫のびダイエットは、運動で痩せることを基本にしているので、やってみて、痩せれば続ければいいですし、効果がなければ、やめればいいだけ!

音楽を聞きながら、テレビを見ながら、簡単にできるので、やってみてください!

効果を出すためには姿勢がすごく大事なので、姿勢をしっかりと鏡なんかで確認しながらやってみてください。呼吸をしっかりと意識することもお忘れなく!