Android派のワタシがついにiPhone7をゲットしました!

アンチiPhoneだったワタシがまさかの、iPhoneへ移行…。自分でもちょっとびっくり!日本企業を応援したい、ワタシはAndroidの日本製機種を使い続けていましたが、ドコモのF-01Fが1日にフリーズ&再起動が10回以上続き、使いたい時に使えない!ってことになって、この度はiPhoneを使うことにしました。

iPhone7ちょっと欲しいな…って思ったタイミングで、アップルストアの在庫をみたら受取が本日になってたから…。

iphone7

目に見えたお金が動かいないから、ついついポチっちゃいました。ネット恐るべし…。

購入したのは、iPhone7Plusのブラック。ジェットブラックは人気でなかなか買えないみたいですが、ブラックもなかなか渋いです。ジェットブラック以外の色はアップルストアで受取可能になっていました。

容量は128GBを選択しました

スマホを買う時に少々悩むのが容量です。バリバリのヘビーユーザーなら、256GB一択でしょう。事実、256GBが1GBあたりの値段は最安になりますからね。

  • 32GB→2681円/GB
  • 128GB→756円/GB
  • 256GB→421円/GB

計算すると1GBあたりの値段はこんな感じになるので、こうやって見ると32GBってめっちゃ損やん!ってなってしまうんです。もちろん記憶容量だけを見ているので、こんな単純な話ではないですが…。

まぁ、容量は多ければ多いほど安いってことになります。

32GBはちょっと少ない

Androidスマホのときは、32GBで十分な容量でした。極端にアプリを入れるわけでもないですし、写真とかのデータは、microSDに放り込んでおけば、それほど容量で問題になることはありません。

実際に容量不足で困ったことはありません。

ただ、iPhoneの場合は、microSDをさす事ができないので、32GBだと写真とか動画をたくさんとると、すぐに容量が埋まってしまいそう…。

PCにマメにバックアップをとるタイプではないので、32GBは無しかなって感じです。1GBあたりの単価もめちゃ高いですしね。

アプリとか入れてたら普通に容量が足りなくなりそうだったんで、32GBは却下

128GBがちょうどいい理由

じゃあ、最高にコストパフォマンスが高い256GBを選んだのか…。いやーそれはやめておきました。

今持っているタブレットPC(Surface3 pro)が256GBの容量が入るんですが、1年半使っていて、その容量が足りないっておもったことが全くないからです。

ほぼPC代わりに使っていて、ファイルとかもPCの中に保存していますが、使っている容量は100GB前後なんです。まぁ、写真とか動画は、宅内サーバーに放り込んでますけど(笑)

なので、マイルドスマホユーザーなら、128GBで十分対応できるだろう!という判断で128GBにしました。

コストパフォーマンス的にも、価格的にも128GBがちょうどいいです。256GBにして1万円ちょっと高くなるのはお財布にも優しくないですし(笑)

アップルストアって朝から人が多いのね…。

ネットで注文して、自宅で受け取りにすると、出荷まで3-4週間になっているのに、アップルストアに行けば、本日受け取りが可能!

そりゃアップルストアに行くでしょ!ラッキーなことに家から車でも電車でもいける距離だし。

ネットで注文をしたときに、受け取りをアップルストアにするうように選択すれば、あとは、こちらが、指定した時間にアップルストアに行くだけ。

指定した時間以外でも、いいけど、指定した時間に行くと待ち時間が少ないってことでした。

(ちなみにワタシがアップルストアでスマホを購入したのは、格安SIMでiPhone7を使うためです)

私は、朝イチの受け取りを選択していたので、「10時~10時半」の間にアップルストアに行くとOK。はじめてのアップルストアについてみるとびっくり!朝から行列ができているんですね。新製品が販売でもないのに…。

アップル製品のトラブルはアップルストアで見てくれることになるから、人が殺到するみたいですね。

朝からアップルストアの店内は人がたくさんいて、店員さんもほとんどの人がお客さんのところで、お話をされていました。本当に忙しそう…。

最初はよくわからずに、修理の列に並んでしまっていましたが、なんか違うと思ってウロウロ。話が終わったぜ!っていう店員さんを捕まえて、ネットでiPhone7を注文した旨を伝えると、壁際に案内されてここで、お待ち下さいと…。

待つこと10分。店員さんがiPhone7を持って来てくれて、受け取りの証明のためにサインをしたり、簡単なiPhone7の説明をしてくれて、受け取りが完了しました。

iPhone7 の受け取りに必要なものは

  • 注文番号
  • ネットで購入したときのクレジットカードもしくは写真付きの身分証明証

忘れると受け取ることができない可能性もあるので注意してくださいね。

iphone-get

こうして無事にiPhone7 Plusをゲットすることができました!はじめてのiPhone、使い勝手がどうなのか、結局Androidとどっちが使い易いのかなどなど色々と試して行きます!