AndroidからiPhoneへ乗り換え!ワタシの場合は、Androidの時から白ロムを買ってきて、格安SIMで運用しています。もちろんiPhoneも格安SIMで運用をしていくんですが、そのときの失敗の話です。

iPhone7 plus開封の儀

新しいスマホを買った時は、箱から出すときが最高に嬉しい瞬間です。特にiPhoneは箱も美しいので、箱を見るだけでもワクワクします。

となりにあるのは妻のiPhone7です。自分だけ買い換えるわけにはいかないので、一緒に買い換えです。

iphone-1

箱を開けると、簡単な説明書・Appleシール・SIMカードを挿入するために必要なピンが入ってます。

iphone-2

取説とかが入ったケースをのけると…。じゃ~ん!iPhoneがお目見えです。

iphone-3

更に、iPhone7Plusの本体を取り外すと中には、イヤホンと充電器、ライトニングケーブルなどが入ってます。

iphone-4

今回のiPhoneからは、イヤホンジャックがなくなったので、ライトニングコネクターをイヤホンジャックに変換するアダプターがついてます。

iphone-5

充電しななら聞くことはできなくなっちゃいましたけど、普段音楽を聞くだけならそれほど困ることはありません。早くAirPodsが登場して欲しいところですね。

Beats Solo3のようなヘッドホンでもいいですが、AirPodsのサイズとか充電できるケースとか使ってみたいので、ここは待つしかないでしょう。

Airpodsのようなワイヤレスヘッドホンを使えば、充電しながら音楽を聞くことは問題なく可能です。

開封の儀が終われば、いよいよSIMかーどの挿入です。ワタシは格安SIMのOCNモバイルoneを使っているので、SIMカードを入れてちょっと設定をしてあげればすぐに使えるようになるから簡単です。

さぁ、ではSIMスロットを開けてみましょう。

iphone-6

ん…?

iphone7

SIMサイズが違う

ガーン、SIMカードのサイズが違う…。Android端末F-01Fは約2年前に購入したもの。そんなに古くないし、SIMカードのサイズもiPhone7と一緒だろうと思って調べるのを忘れていたので大失敗…。

F-01FはマイクロSIMだったんですが、iPhone7はナノSIMだったんです。超ショックです。

といえ、どうしようもないので、ネットから、速攻でOCNモバイルoneにナノSIMの申込みをしました。

アクティベーションしないとipodとしても使えない

SIMカードが入らなかったとしても、Wifiに繋いで、ipod touchとして、使えればいいかと思い、SIMカードを入れないまま、電源on!

お馴染みのリンゴマークが表示されて、iPhoneが起動されます。

iphone-11

最初にこんな画面が表示されますが、気にしません!今はiPod touchとして使うことができればOKだから!

iphone-12

そのまま、設定画面にすすみます!日本語の設定と日本で使うっていう設定をして、

iphone-14

キーボードの設定をしてWi-Fiの設定をして

iphone-15

いよいよiPhone7を使うことができるぞ!って思ったら…。

iphone-16

って言う画面が出て…。

iphone-17

ガーン、ガーン。SIMカードがないとアクティベートもできないんですね(T_T)

色々調べてみると、どんなSIMカードでもアクティベーションはできるそうですが、ナノSIMサイズのカードは家にひとつもなかったので、ipodtouchとして使うことも断念しました。

目の前にiPhone7があっても使うことができない…。おあずけを食らってしまいました。このストレスはなかなかなもんですね。格安SIMでiPhone7を使う時は、ナノSIMを選んで買ってくださいね。

 

AndroidからiPhone7に移行するときは、SIMカードのサイズに要注意です。iPhone7を買えることに浮かれてしまって、SIMカードが使えなかったら、なんにもなりません。iPhone7を買う前にSIMカードのサイズの変更もしておきましょ。