1. TOP
  2. iPhone7の良さが光るスマホケースと液晶保護シート

iPhone7の良さが光るスマホケースと液晶保護シート

 2017/03/12 iPhone7
この記事は約 6 分で読めます。 511 Views

アンドロイドからiPhone7に持ち替えて約半年がたとうとしているんですが、快適なiPhone7生活を満喫しています。

iPhoneを持つとずっとiPhoneが使いたくなるっていうのも最近はわかるようになりました(笑)動きはスムーズ、カメラの画質は最高だし、直感的に使えるからめっちゃラク。

そんなiPhone7生活を快適にしてくれてるのがスマホケースと液晶保護シート。

iPhone7のスマホケースSpigenのウルトラ・ハイブリッド、クリスタルクリア

iPhone7のケースで選んだのが、Amazonで売ってるSpigenのクリスタルクリアのケースです。

iPhone7のケースは色々とあるので、迷うところなんですが、iPhone7の見た目の美しさを楽しむのと、薄さを潰さないようにするためにはクリアでなるべく薄いケースがいいかなって思って、クリスタル・クリアにしました。

ケースの裏面は!

iPhone7を落下から守る!耐衝撃性に優れるケース

このケースの4つ角が分厚くなっているので、角から落とした時のiPhone7の破損リスクを軽減してくれます。

また、この4つかどの内側部分には落下時の衝撃を効率よく吸収するためのエアクッションテクノロジーが採用されていて、落下の衝撃をかなり吸収してくれるようですが、落としたことはないので実際のところはわからないです(汗)

Amazonのレビューを調べてみると、mazonのレビューを読むと、落としてもiPhoneは無事だったっていう書き込みもありますね。

耐衝撃性に優れるケースは、かなりごついケースのイメージがあるんですが、このケースは薄くて耐衝撃性に優れるというのがメリットですね。

素材はTPUのバンパーと背面のポリカーボネートでiPhone7を優しく守ってくれます!

4つの角が厚く作られているので、液晶画面とカメラが保護される

4つ角の裏面は、衝撃から保護してくれるだけではなくて、若干の段差がついているんです。なので、iPhone7の裏面を机の上ににつけて置いたとしても、カメラが直接地面につかずに傷つきにくいです。

カメラのレンズ部分は何かで保護するわけにもいかないのでこういう配慮はすごく嬉しいです。また、画面側の方も同じく段差がついているので、液晶画面を下に置いたとしても、液晶が直接付くことを防いでくれて、余計な傷からiPhone7の画面を守ってくれます。

Spigenのケースをつけていてもボタンは違和感なく押せる

Spigenのケースはボタンの部分もしっかりと作り込まれているので、ボタンが押しにくいということはありません。違和感なく各ボタンを押すことができます。

サイレントスイッチの部分もしっかりと空いているので切り替えにくいとかそういうこともありません。

底面にある、スピーカーやライトニングケーブルの接続部もしっかりと開口しています。この開口部分もケースが弱いということはなく、しっかりと作られている感じが伝わってきます。

   

SpigenのケースをつけてiPhone7の持ち味は?

ケースをiPhone7につけても持った感じは悪くありません。もちろんケースをつけてない時ほと薄くはないですが、ケースをつけているわりに太く感じません。

そして、ケースがツルツルとしていないので、iPhone7を持ってて滑り落ちそうな感じもありません。 

Spigenのウルトラハイブリッドケースは米軍のMIL規格を取得している

Spigenのウルトラハイブリッドケースは米軍のMIL規格を取得しています。MIL規格っていうのは、アメリカ国防総省で制定されている規格で、色々な製品で採用されているようです。

この製品も耐衝撃性がありそうなんですけど、すべてのテスト項目をしていないこともあって公的に品質が保証されているとうわけではない場合もあるみたいなので、注意が必要ですね。

でも、規格を取得していないものに比べると、耐衝撃性が高いということみたいです。

【Spigen】 iPhone7 ケース, ウルトラ・ハイブリッド [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] アイフォン 7 用 カバー (iPhone7, クリスタル・クリア)

新品価格
¥1,810から
(2017/3/12 17:42時点)

iPhone7におすすめの液晶保護シートNIMASOスクリーンプロテクター

iPhone7につける液晶保護シートは、日本製の素材旭硝子製の強化ガラスを採用した液晶保護フィルムです。ガラスの硬度は9H

ガラスの硬度は硬ければいい、傷かつかないというものではないようですが、液晶フィルムの中では最高レベルの硬度ということになります。

フィルムはガラスでできているので、木製のしっかりとしたケースに入っています。

中を開けたらスポンジでしっかりとガラスの液晶保護シートが守られています。

ガラスタイプじゃない液晶保護シートよりも傷はつきにくい

普段iPhone7を持ち歩く時は、ズボンのポケットに入れたり、カバンの中に乱雑に入れていますが、今まで使っていたガラスタイプじゃないものと比べると傷は圧倒的につきにくいです。(半年間使ってみて)

ただ、全く傷がつかないということではなくて、僅かに傷がついています。カメラで撮って見ようと思ったんですが、傷は残念ながら写りません(汗)その程度の傷だということです。

液晶保護シートのサイズはどう?iPhone7の前面はすべて保護される?

残念ながら、iPhone7の液晶画面を完全に覆うというものではなくて、若干の隙間ができます。なので、完全に画面が覆われているものが良ければあまりいい液晶保護シートということにはならないです。

写真は小さいですが、端の方が若干保護されていないのがわかります。

  

液晶保護シートはiPhone7に貼りやすい?

NIMASOの液晶保護シートには、画面を最高の状態で貼れるようにするために、アルコールパッドとマイクロファイバーがついているので、液晶をキレイにしてから、ガラス液晶のフィルムを貼ることができます。

ガラスの液晶保護シートは、フィルムタイプのように曲がらないので、上からぽんと置く感じで液晶保護シートを貼ります。画面を押していくと、気泡はしっかりと出ていってくれます。

意外と簡単にガラスフィルムを貼ることができます。

液晶保護シートをつけて3Dtouchに違和感はある?

このNIMASOのガラス液晶は3Dtouchも違和感なくできますし、画面をスワイプしたり、タップしたりするのも全く違和感なく、スムーズにできます。

iPhone7の反応が悪くなるっていうこともありません!

NIMASO iPhone 7 / iPhone 7 Plus 専用 日本製素材旭硝子製 強化ガラス 液晶保護フィルム 高鮮明 3D touch 対応 気泡ゼロ 硬度9H(4.7インチ For iPhone 7)

新品価格
¥599から
(2017/3/12 17:40時点)

約半年間使ってみて、使い易いiPhone7のケースと液晶保護シートを紹介しました!どちらも値段の割に満足度の高いものになっています。ポケットに入れたりカバンに入れても、気になる程の傷がつかないので、ラフにiPhone7を使いたい人にもおすすめです。

iPhone7のフォルムを楽しむこともできるのでかなりいいです。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 蒸し生姜のオーブンを使った簡単な作り方!体温を高めて免疫力アップが期待できる!

  • 初心者がスキーをするならショートスキーがおすすめ!パラレルターンも1日で

  • スマホの使い過ぎで手首が痛くなるスマートフォンサム。親指を使いすぎている!

  • ウォーキングで痩せるなら筋膜ほぐしが効果的筋膜をほぐす歩き方とは

関連記事

  • AndroidからiPhone7へジェットブラックにしなかった理由

  • iPhone7でiCloudを使うとストレージが足りない。容量を確保する方法

  • iPhone7からiPhoneX(テン)もしくはiPhone8に持ちかえる価値はある?

  • 安い!iPhone7は楽天モバイルで使える!その方法とは?

  • スマホをAndroidからiPhone7に持ち替えようと思った理由

  • iPhone7のスクリーンショットが簡単ショートカットキーが便利