1. TOP
  2. バミューダ海域の謎が解明!?トリックハンターが迫る!!

バミューダ海域の謎が解明!?トリックハンターが迫る!!

おもしろい話題
この記事は約 3 分で読めます。 335 Views

8月5日放送のトリックハンターで、魔のバミューダ海域の謎にせまっていました。

バミューダ海域といえば、ドラえもん好きなら絶対に知っているはず、映画のび太の海底鬼岩城でこの海域が登場するのです。

バミューダ海域とは

バミューダ海域ではアメリカのフロリダ半島・プエルトリコ沿岸・バミューダ諸島を結ぶ三角地帯なのです。

 

このバミューダ海域では船や飛行機の失踪事件が多発していることで有名です。コレまでに航空機70以上、船舶100位上がなんの痕跡も残さず消息不明になってしまうのです。

嵐か何かに巻き込まれたのって思う方もおられると思うでしょうが、消息を立った日は晴天であることが多く、しかも緊急信号を出す間もなく姿を消しているのです。

そして、バミューダ海域から無事に帰ってきた人の話しを聞くと消息直前にコンパスや景気が狂うといいます。

バミューダ海域の謎をとくのはメタンハイドレートだった

バミューダ海域の失踪の原因となるのはメタンハイドレートだったのです。

メタンハイドレートは深海で植物や微生物から発生したメタンガスが水圧で固まったものです。このメタンハイドレートは火をつけると燃えることにちなんで燃える氷として次世代資源として期待されていますよね。

日本の近海で埋まっていることでも知られています。

スポンサードリンク

 

メタンハイドレートが船を沈める原因は

メタンハイドレードが埋まっている深海で大規模な地すべりや地震が起こると一気にメタンガスが発生するのです。

ミシガン大学で実験した結果によると、メタンガスが大量に発生してしまった海の上を船が航行して、メタンガスが船を包むと船体が少し沈みます。

そうすると船のの浮力のバランスが崩れてしまい、あっという間に水が船内に入ってしまい、短時間で沈没したのです。

メタンガスが発生すると船は浮力がなくなり沈没することがわかったのです。そして、救難信号を出すヒマもなく短時間で沈んでしまうのです。

飛行機とメタンガス関係は

メタンガスは海面にあがると、空中に飛び出して上昇するのです。

空気上に広がったメタンガスの中を飛行機が通過すると、高度計が狂ってしまうことがわかったのです。計器上では高度がいきなり上昇してしまうのです。

飛行機の高度計は外の気圧を測定して高度を計算しているのです。

メタンガスの比重は空気の約半分のため飛行機がメタンガスの中に入ってしまうと気圧が変わり高度計は飛んでいる高度より高く表示してしまうのです。

メタンガスで狂った高度計を信じて高度を下げると墜落してしまったのです。

 

バミューダ海域にはメタンハイドレートが多く埋まっている事が知られています。最新科学によってメタンガスが原因で飛行機や船が沈んだ原因の一つということがわかったのです。しかし、これはその一部だけで、全容解明にはいったっていないのが現状なのです。

いかがでしたかバミューダ海域の謎。現代の科学ではわからないことはまだまだたくさんあります。このような謎が解明されていくところはたまらなくおもしろい話題です。

スポンサードリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スマホの使いすぎで手・手首が痛い原因に。持ち方の工夫で解消できる

  • 運動が続けられるコツは必死に筋トレをしないこと!脳をだませば続けられる

  • 寝るときに靴下を履くと冷える。でもこう履けばポカポカに寝れる!

  • 目の下のクマの3つの原因と解消するための方法。若く見られたい人必見!

合わせて読みたい記事

  • 日常の生活でマインドコントロールされている3つの事

  • 水曜のダウンタウン「押忍」ついつい出ちゃう説おもろすぎるやろ~

  • 【ちゃちゃ入れマンデー】関西発祥の有名な名字とよめない名字

  • 蚊の痒みを止めるのは本当なのか?かゆみを止める裏ワザ検証した結果…

  • 初耳学で学ぶ2015年ニュース。建築偽装からマンションを考える。

  • 夫婦の相性のいい悪いは、生まれ順で決まる?離婚の危機を回避するために知っておくこと