1. TOP
  2. 仕事
  3. リハビリのセラピストの勉強・練習におすすめのトリートメントベッド

リハビリのセラピストの勉強・練習におすすめのトリートメントベッド

仕事
この記事は約 5 分で読めます。 20 Views

リハビリのセラピストPT・OTは、色々なことを勉強していますが、勉強をしたあとは復習をすることがすごく大事です。

座学の知識的な勉強ならば、1人で本を読んだり、プリントを見直したりすることができるんですが、実技の勉強ってなかなか難しいですよね。

色々な手技を復習してくときに、床に寝て練習してもいいんですが、できたらプラットホームとかトリートメントテーブルとかで実技練習をしたいです。

職場に朝早く行ったり、仕事終わりに残って、同僚とかにお願いして練習すればいいんですが、毎回時間をとってもらうのも申し訳ないし、職場の人だけじゃなくて、家族とか友達とかに習ったことを実践するのもすごくいい勉強になりますよね。

家族・友達を相手に練習すると、「楽になったわ」って喜ばれることもありますし。

そんなときに、ほしいのが治療台なんですが、自宅に用意するのはなかなか難しいですよね。

そこで、練習でも使うことができて、コンパクトにも折りたたむことができる超便利のいいベッドを紹介します。

セラピストが買える値段、10,000円で購入することができるトリートメントベッド

病院で使っているような治療用のベッドの値段はめちゃくちゃ高いですよね。

安いものでも医療機器メーカーで購入したら10万円以上はしますよね。こんな高い治療台は買う気もしないし、置く場所もないからまぁ買えないですよね。

別に医療用のベッドじゃなくても、自宅で練習したり、1人でサロンを開くぐらいなら使えるトリートメントテーブルがあります。

それが、セブンビューティーというところが出しているマッサージベッド。お値段は1万円ぐらいです。実物はコレ

足は木でできているから、強度大丈夫?ってすごく不安になるんですが、全然問題ありません。

ベッドの上で飛び跳ねたりしなければ、木がギシギシいって壊れそうな感じがするってことは全くありません!

耐荷重は700kgなので、普通にリハビリの手技的なことを練習したりするのであれば、なんの問題もないですよ。

1万円のベッドのサイズはどれぐらい。家の中でも使える大きさ?

このベッドを広げた状態だと

  • 長さ:185cm
  • 幅:70cm
  • 高さ:51cm~83cm

身長がめちゃくちゃ高い人だったら厳しいかもしれませんが、標準サイズの人ならなんの問題もありません。

また、足は木製なんですが、高さを変えることができます。4本の足をそれぞれネジで回して調整しないといけないので、人に寝てもらっている最中に高さを調整することができません。

ですが、自分が中心になって使うので、高さを固定していてもそれほど不便に感じません。

ただ、ベッドの高さは高めなので、人が乗り降りするときは転倒しないように配慮しておいた方がいいです。

ベッドを使わないときは、折りたたむことができる!折りたたんだ時のサイズはどれぐらい?

ベッドを使わないときは折りたたんでおけば、めちゃくちゃ場所をとるってことはありません。

ベッドを折りたたんだ時の大きさはこんな感じです。

  • 長さ:93cm
  • 幅:70cm
  • 厚さ:18cm

小さくはないですが、厚みが18cmなので、押入れなどにしまっておくこともできる大きさです。持ち運び用の袋もついているので、どこかに持ち運んで、実技の練習会をするときにも便利です。

ベッドを折りたたんだら金具で止めるだけです。

ベッドの足もこのように折りたたむことができます。足の高さは調整したままでも収納することができるので、毎回高さを一番低くすることは必要ありません。

折りたたむのは簡単にできますが、ベッドを広げるときは、2人でしたほうが楽にベッドを広げることができます。

ベッドの高さを変えるのは、ネジ式なので少し面倒

ベッドの足の高さを変える部分には2つのネジで止まっています。

ネジを2つ外して、足を外して、高さを調整するっていう感じです。1本だけ足の高さを変えて見たらこんな感じですね。

面倒だったので、ベッドを起こしたままで高さを変えてしまいましたが、ベッドを裏向けにした状態で調整をすると簡単に変えることができますよ。

高さを変えたらネジがしっかりと締まっているか確認してくださいね。ただ締めすぎには注意をしてください。

10,000円の安物のトリートメントテーブル(ベッド)は本当に使い物になるの?

僕は、練習+自宅でサロンを開けることを夢見てトリートメント用のベッドを購入しました。

今は、家族だったり、友人を相手に色々勉強してきた手技などを練習させてもらっていますが、ベッドの機能としては十分です。

潰れるかも…なんて思ったことは、一度もありません。

実際に自宅サロンを開いてこのベッドを使っている人がいますが、問題なく使うことができています。

人を触りながらベッドの高さを変えることができないのはちょっと不便ですが、値段を考えると十分使えるベッドです。

 

実際にこのベッドを使って、リラクゼーションサロンを開いている友人がいますが、もちろん問題なく使えています。

お客さんに対しても使うことができるベッドなので、セラピストが手技の練習をするのには十分な性能です。

10,000円で購入することができるので、手技の練習をより実践に近い環境でしたり、家で家族や友達の体を整えたりするときに使うのはおすすめですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • U-NEXTをテレビで見る方法は色々!スマートテレビじゃなくてもOK

  • 10代女子のダイエットは必要?無理な方法はしない方がいい理由

  • 【スイッチ】エラーが発生したためソフトが終了しました…を解決する

  • 夏休みの宿題は親は口出しをしない。親の課題じゃないでしょ…。

合わせて読みたい記事

  • 解剖学アプリのおすすめはコレ!作業療法士が実際に使ってすごく良かった

  • 大阪から名古屋まで研修会に参加。新幹線・車どっちが得なのか?

  • リハビリテーションという仕事の将来性は明るいのか?

  • リハビリ職(PT・OT・ST)の給料は上がらない…。その理由を知って収入を増やす方法

  • リハビリ職(PT・OT・ST)の転職。自分の経験から働き方は変えるべきだと思う

  • 上司が理不尽で嫌い。そんな職場は辞めるべき?OTの実体験を元に