1. TOP
  2. 家電の話題
  3. 格安スマホの代表、楽天モバイルとYモバイルの料金を比較!得なのはコレだ

格安スマホの代表、楽天モバイルとYモバイルの料金を比較!得なのはコレだ

 2018/06/14 家電の話題
この記事は約 9 分で読めます。 725 Views

格安スマホを利用する時、安心して乗り換えができるのは実店舗があること。

格安スマホにする時に安心なのは実店舗があること。実店舗がある格安スマホの代表的な『楽天モバイル』と『Yモバイル』の価格比較をします。(掲載している料金は税抜きです)

目次

Yモバイルのスマホの月額料金はいくらコミコミプランの料金のまとめ

コミコミプランは、通話定額とパケット通信がコミコミになった利用料金設定になっています。

Yモバイルはスマホの料金プランは

  • スマホプランS
  • スマホプランM
  • スマホプランL

の3つから選ぶことができます。プランの差は高速データ通信の容量の差です。

通話定額はどのプランを選んでも1回10分以内の国内通話がかけ放題になっています。プランでの高速通信容量の違いは次の通りです。

通常価格で月額料金は以下のとおりです

プラン 月額料金 高速通信量
スマホプランS 2,980円 1GB
スマホプランM 3,980円 3GB
スマホプランL 5,980円 7GB

Yモバイルはキャンペーンを利用することで基本使用料が1年間1,000円安く使うことができる

現在スマホプラン割引が実施されているので、1年間はワンキュッパ割が適用されるので、1,000円引きになります。

最初の1年間は、スマホプランSは1,980円・スマホプランMは2,980円・スマホプランLは4,980円で使うことができます。

Ymobileのデータ容量2倍オプションが24ヶ月無料で使うことができる

標準のYモバイルの高速データ通信量は少なめに設定されています。

Ymobileの場合はデータ通信2倍オプションを追加することで、高速通信の容量を2倍にすることができます。

24ヶ月間はスマホプランSは1GB→2GB・スマホプランMは3GB→6GB・スマホプランLは7GB→14GBに容量がアップします。

ただし、24ヶ月後は月額500円のオプション料金が取られるので注意が必要です。

また、標準の高速通信量を使った場合、自分で高速通信に戻す手続きが必要です。

Yモバイルは2年縛りに注意が必要

キャリアメーカーのスマホは2年縛りが当たり前ですが、格安スマホの場合は2年縛りではないメーカーが多いです。

でも、Yモバイルを最安で使うためには、2年縛りが条件です。

2年縛りがイヤな場合は、プランSが5,480円・プランMが6,480円・プランLが8,480円

無料で解約できる契約更新月は2年後の2ヶ月間だけです。それ以外で解約すると解約手数料として9,500円がかかります。

楽天モバイルのスマホ月額料金はいくら?コミコミプランはスーパーホーダイ

楽天モバイルの通話とパケット通信がコミコミになったプランはスーパーホーダイです。

スーパーホーダイには4つのプランが用意されています。

  • プランS
  • プランM
  • プランL
  • プランLL

それぞれのプランは高速通信容量の差ですね。

かけ放題は、国内通話の1回5分以内の通話がかけ放題になります。(2018年7月1日から10分間かけ放題にパワーアップします。)

プラン 月額料金 高速通信量
プランS 2,980円 2GB
プランM 3,980円 6GB
プランL 5,980円 14GB
プランLL 6,980円 24GB

楽天会員なら更にお得!2年間500円割引を受けることができる!長期割引を組み合わせると更にお得!

楽天モバイルを使うのなら楽天会員(無料)に会員登録するだけで、2年間基本利用料金から500円引きです。

また、長期間楽天モバイルを利用するのであれば、2年間長期利用・3年間長期利用を選択することで更に料金が値引きされます。

楽天会員に加入し、2年間長期契約でプランSを利用すると2年間基本利用料金1,980円 3年間長期契約でプランSを利用すると1,480円で2年間楽天モバイルのスマホを使うことができます。

3年目からは、通常の月額料金2,980円です。

ちょっとややこしいのでまとめると割引を利用することで2年間の月額の利用料金はこのような感じになりますね。

  楽天会員なし  楽天会員のみ 2年長期契約
(楽天会員あり)
3年長期契約
(楽天会員あり)
プランS 2,980円 2,480円 1,980円 1,480円
プランM 3,980円 3,480円 2,980円 2,480円
プランL 5,980円 5,480円 4,980円 4,480円
プランLL 6,980円 6,480円 5,980円 5,480円

2年目以降はどのプランも楽天会員なしと同じ利用料金となります。

楽天モバイルのキャリアメーカーとは違う長期利用割引

長期利用割引を使ってお得に楽天モバイルを使う場合は、契約の更新期間という考え方はありません。

キャリアメーカーだと、2年間の契約の後の契約変更期間以外に解約すると解約手数料をとられますが、楽天モバイルの場合は、契約期間を使い切るとあとは、解約手数料をとられません。

例えば3年長期契約を利用すると3年以内に解約すると9,800円の解約手数料がかかりますが、3年を超えるとそれ以降は、解約手数料はかかりません。

楽天モバイルの高速通信は容量を使い切っても少し速い

一般的なスマホは高速通信を使い切ると128kbpsまで速度が落ちますが、楽天モバイルの場合は、通信容量を使い切った時は通信速度最大1Mbpsで使い放題です。(但し、12:00~13:00・18:00~19:00は最大300kbps)

楽天モバイルとYモバイルのコミコみプランの比較。どっちがお得?

YモバイルスマホプランSと楽天モバイルスーパーホーダイプランSとの比較

  楽天モバイル Yモバイル
基本料金 2,980円 2,980円
かけ放題 5分/回(7月~10分間無料) 10分/回
高速通信
【制限速度】
2GB
【1Mbps】
1GB(オプション加入で2GB)
【128Kbps】
通話料金 10円/30秒
(楽天でんわ利用時)
20円/30秒
割引 楽天会員500円引き
2年長期契約500円引き
3年長期契約1,000円引き
すべて2年間
12ヶ月間1,980円
契約期間 12ヶ月以降は解約手数料なし
長期割利用時は年数以降解約手数料なし

24ヶ月ごとに更新
更新月のみ解約手数料なし
実質2年間
利用料金
楽天会員の場合は59,520円
楽天会員で2年長期利用の場合47,520円
楽天会員で3年長期利用の場合35,520円

2年契約の場合59,520円

楽天モバイルは契約期間によって値段の差がでますが、2年契約で考えた場合は楽天モバイルはYモバイルよりも12,000円もお得です。

また、2年以降はいつでも解約できる楽天モバイルのほうが、価格的にはお得です。

2年目以降のスマホの利用料金を考えた場合でも、楽天モバイルは2,980円/月。Yモバイルの場合は、高速通信料を倍のままにしておくと、500円のオプション料金が発生するので、3,480円/月です。

長期的に使う場合でも料金的には楽天モバイルが得です。

YモバイルスマホプランMと楽天モバイルスーパーホーダイプランMとの比較

  楽天モバイル Yモバイル
料金 3,980円 3,980円
かけ放題 5分/回(7月~10分間無料) 10分/回
高速通信
【制限速度】
6GB
【1Mbps】
3GB(オプション加入で6GB)
【128Kbps】
通話料金 10円/30秒
(楽天でんわ利用時)
20円/30秒
割引 楽天会員500円引き
2年長期契約500円引き
3年長期契約1,000円引き
すべて2年間
12ヶ月間1,000円引
契約期間 12ヶ月以降は解約手数料なし
長期割利用時は年数以降解約手数料なし
24ヶ月ごとに更新
更新月のみ解約手数料なし
実質2年間
利用料金
楽天会員の場合は85,520円
楽天会員で2年長期利用の場合71,520円
楽天会員で3年長期利用の場合59,520円
83,520円

YモバイルスマホプランLと楽天モバイルスーパーホーダイプランLとの比較

  楽天モバイル Yモバイル
料金 5,980円 5,980円
かけ放題 5分/回(7月~10分間無料) 10分/回
高速通信
【制限速度】
14GB
【1Mbps】
7GB(オプション加入で14GB)
【128Kbps】
通話料金 10円/30秒
(楽天でんわ利用時)
20円/30秒
割引 楽天会員500円引き
2年長期契約500円引き
3年長期契約1,000円引き
すべて2年間
12ヶ月間1,000円引
契約期間 12ヶ月以降は
解約手数料なし
24ヶ月ごとに更新
更新月のみ解約手数料なし
実質2年間
利用料金
楽天会員の場合は131,520円
楽天会員で2年長期利用の場合119,520円
楽天会員で3年長期利用の場合107,520円
131,520円
オプション申し込みで
高速通信2倍も可

Yモバイルと楽天モバイル結局どっちがおすすめの格安スマホ?

楽天モバイルがおすすめな人は、通話よりもネット重視な人、楽天市場などの楽天のサービスを利用するヒト

楽天モバイルのメリットは

  • オプションに入らなくても高速通信の容量が多い
  • 高速通信を使い切っても1Mbpsと他社よりも速い速度で通信できる
  • 12ヶ月以降自動更新がなくなり、解約手数料が発生しない(長期契約サービスを利用した場合でも契約期間以降は、解約手数料が発生しない)
  • 支払いに楽天スーパーポイントが使える

楽天モバイルは楽天カードを使ったり楽天市場で買い物する人はポイントもたまるのでおすすめです。

高速通信を使い切ってもネットを見る、SNSを使う程度なら問題なく使えるのが楽天モバイルのメリット。

自宅でWi-Fiを利用して、動画を外出先で見ないならば、プランSで契約しても不便ではないので、月額料金を抑えることができますね。少しでも安く使いたく、2年縛りが嫌な人は楽天モバイルがおすすめです。

>>楽天モバイルの詳細はコチラ

Yモバイルがオススメな人はソフトバンク回線で少しでも通信速度が速い方がいいヒト

Yモバイルのメリットは

  • Yプレミアムに加入している、加入したい
  • ヤフーショッピングをよく利用する
  • 通信速度が少しでも速いほうがいい
  • ソフトバンクの回線がいい

Yモバイルがオススメな人はこれまでのキャリアメーカーと同じような契約のほうがわかりやすくていいって言う人ですね。

また、他の格安スマホはドコモの回線を利用しているものが多いですが、ソフトバンク系列の会社ということもあり、ソフトバンク回線を利用し、通信速度が楽天モバイルよりも速いです。

格安スマホを使っていても、少しでも回線速度が速い方がいい人はYモバイルがおすすmです。

>>Yモバイルの詳細はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • カビが発生しやすい場所と対策。梅雨には知っておきたいこと

  • 格安スマホの代表、楽天モバイルとYモバイルの料金を比較!得なのはコレだ

  • SSDの容量不足を解消サムスン860EVOレビュー!データ移行も超簡単

  • ホンダのハイブリッドは買ってはダメって本当?実燃費など比較してみた

合わせて読みたい記事

  • 楽天モバイルの通信速度は遅いのか?

  • ミラーレス一眼α6000を運動会におすすめなタムロンの交換レンズ。遠距離もばっちり!

  • アップルウォッチの健康管理機能を活用したい3つの理由

  • 楽天モバイルでiPhone6sは動作する!楽天simを使うだけ

  • ジャパネットたかたのルンバ。お買い得なモデルは621or870?

  • Kindle本は返品できる?間違えて注文した時の方法とは