1. TOP
  2. 未分類
  3. ブラックフライデーセール。DJI Action2がセール今更このカメラ買いなの?

ブラックフライデーセール。DJI Action2がセール今更このカメラ買いなの?

 2023/11/26 未分類
この記事は約 17 分で読めます。 106 Views

DJI Action2未だに販売されていますけど、今回のDJIのブラックフライデーセールでも価格が安く提供されています。

定番ぐらいの割引価格だとは思うのですが22%OFFで販売されています。

  • DJI Acton2 Powerコンボ:38,500円→30,800円
  • DJI Action2 Dual-Screenコンボ 49,500→38,610円

販売された当時に比べると大分安くなっていますが、割引率がこれまでと比べて大幅に上がった感じはありません。

同じくブラックフライデーセールをやっているDJI Osumo Action3の価格を見てみると

  • DJI Osmo Action3スタンダードコンボ :47,300円が39,930円 
  • DJI Osmo Action3アドベンチャーコンボ:66,000円が55,880円

DJI Action2は特殊な形状をしているので、単純な比較はできませんが、DJI Action2 Dual-ScreenコンボとDJI Osmo Action3スタンダードコンボだったらそれほど価格が変わらなんですよね。

DJI action2は革新的なアクションカメラ使い方を工夫したら面白い映像が撮影できる

DJI Action 2の最大の特徴はモジュラーデザインです。

DJI Action2は、そのモジュラーデザインで注目されています。カメラの本体に追加モジュールを組み合わせて使うことができたり、カメラユニット単体で使うこともできます。

例えば、追加の電源モジュールをつけて撮影時間を延ばすことができたり、フロントタッチ画面モジュールを付けると画面が追加され、自撮りやVlog撮影を容易にしたりできます。モジュールを使い分けることで、撮影のシチュエーションに応じたカスタマイズが可能です。

また、カメラユニット単体でも撮影することができ、そのサイズが39×39×22.3mm、重量はわずか56gです。ポケットに収めやすく、日常使いにも適しています。軽量アルミニウム合金を採用しており、耐久性にも優れています。

マグネットで装着することができるので、取り付ける場所を工夫したら今までにない面白い視点で映像を撮影できることにあります。カメラが軽く小さいので視界の邪魔にならず重量も軽いので、つけていた気になりにくいのが特徴です。

例えば磁気ヘッドバンドをつけて頭にカメラを取り付けて撮影すれば、カメラが軽く小さいので視界の邪魔にならず重量も軽いので、つけていた気になりにくいのが特徴です。

ただ…カメラユニットにはMicroSDカードを挿すことができないので内部ストレージに保存されることになります、バッテリーは連続撮影最大70分ですが、解像度を上げるとそれほど長い時間撮影することはできません。

長時間撮影したいときは電源モジュールもしくはフロントタッチ画面モジュールを着けた状態で撮影することがあります。モジュールにMicroSDカードを挿すところがあるので必須です。

DJI Action 2 と DJI Osmo Action 3 の比較

DJI Action2とDJI Osmo Action3との違いを簡単にみてみます。

特徴DJI Action 2DJI Osmo Action 3
サイズ (長さ×幅×高さ)カメラユニット: 39×39×22.3 mm、フロントタッチ画面モジュール: 39×41.6×24.6 mm70.5×44.2×32.8 mm
重量カメラユニット: 56 g、フロントタッチ画面モジュール: 64 g145 g
防水性カメラユニット: 10 m (ケースなし)、60 m (ケース使用時)、フロントタッチ画面モジュール: 防水性なし (ケースなし)、60 m (ケース使用時)16 m (ケースなし)、60 m (ケース使用時)
マイクの数カメラユニット: 1、フロントタッチ画面モジュール: 33
フロント画面OLED フルカラータッチ画面、1.76インチ 350 ppi 446×424LCD フルカラータッチ画面、1.4インチ 326 ppi 320×320
リア画面OLED フルカラータッチ画面、1.76インチ 350 ppi 446×424LCD フルカラータッチ画面、2.25インチ 326 ppi 360×640
センサー1/1.7インチ CMOS、有効画素数: 12 MP1/1.7インチ CMOS、有効画素数: 12 MP
レンズFOV: 155°、絞り: f/2.8FOV: 155°、絞り: f/2.8
ISO感度写真: 100-6400、動画: 100-6400写真: 100-12800、動画: 100-12800
電子シャッター速度写真: 1/8000秒-30秒、動画: 1/8000秒-フレームレート設定値写真: 1/8000秒-30秒、動画: 1/8000秒-フレームレート設定値
静止画最大解像度4000×30004000×3000
最高動画解像度/フレームレート4K (4:3): 4096×3072 @ 24/25/30/48/50/60 fps
4K (16:9): 3840×2160 @ 100/120 fps
4K (16:9): 3840×2160 @ 24/25/30/48/50/60 fps
2.7K (4:3): 2688×2016 @ 24/25/30/48/50/60 fps
2.7K (16:9): 2688×1512 @ 100/120 fps
2.7K (16:9): 2688×1512 @ 24/25/30/48/50/60 fps
1080p (16:9): 1920×1080 @ 100/120/200/240 fps
1080p (16:9): 1920×1080 @ 24/25/30/48/50/60 fps
4K (4:3): 4096×3072@24/25/30/48/50/60fps
4K (16:9): 3840×2160@100/120fps
4K (16:9): 3840×2160@24/25/30/48/50/60fps
2.7K (4:3): 2688×2016@24/25/30/48/50/60fps
2.7K (16:9): 2688×1512@100/120fps
2.7K (16:9): 2688×1512@24/25/30/48/50/60fps
1080p (16:9): 1920×1080@100/120/200/240fps
1080p (16:9): 1920×1080@24/25/30/48/50/60fps
最大スローモーション4K: 4倍 (120fps)、2.7K: 4倍 (120fps)、1080p: 8倍 (240fps)4K: 4倍 (120fps)、2.7K: 4倍 (120fps)、1080p: 8倍 (240fps)
タイムラプス/ハイパーラプスありあり
安定化機能EIS: RockSteady 2.0、HorizonBalancing、HorizonSteadyEIS: RockSteady 3.0、RockSteady+、HorizonBalancing、HorizonSteady
最大動画ビットレート130 Mbps130 Mbps
バッテリーカメラユニット: 580 mAh、フロントタッチ画面モジュール: 1300 mAh1770 mAh

形状に大きな違いがあり、DJI Action2はこれまでにないアクションカメラの形をしていますが、DJI Osmo Action3は従来型のアクションカメラです。

センサーサイズなどは変わりませんが、DJI Osmo Action3は10bit撮影に対応しています。また手ぶれ補正がRockSteady3.0となりDJI Action2よりも強力になりました。

また長時間撮影時の熱停止のリスクはDJI Osmo Action3の方がダントツに低いです。

DJI Action2とDJI Osmo Action3はどっちが買いなのか

使う人によってどちらがいいのかは全く違いますが…。普通のアクションカメラを購入するのなら絶対的にDJI Osmo Action3がおすすめです。(金銭的に余裕があればOsmo Action4)

スタンダードコンボ
アドベンチャーコンボ

従来型の形状のアクションカメラで使いやすいですし、長時間したときの熱耐性もいいですし、手ぶれ補正も強力になっています。

画質も10bit撮影に対応になったことでDJI Action2と比べると若干ですが向上しています。

初めてのアクションカメラでも違和感なくつかえると思います。

じゃあDJI Action2はというと…。画質のこだわりはそこまでないし、長時間撮影もほとんどしない。でも少し変わった視点で動画の撮影をしたい場合。

また、カメラユニットだけであればカメラのサイズがすごく小さいので、コンパクトな道具で撮影をしたいという方にはDJI Action2はおすすめです。(カメラユニットだけだと撮影時間などの制約が大きくなるデメリットはありますが…)

殆どの場合はカメラユニット単体で使うことはないので、普段はそこまでコンパクトの恩恵をうけませんが、胸の前につけて動画の撮影をしたり、頭にカメラをつけて動画を撮影したい場合などは重宝すると思います。

僕は両方持っていますが…。どちらかを選ぶとするなら多少高くてもDJI Osmo Action3を買いますね。

Kアクションカメラ 駆動時間延長 電源モジュール 超広角155°FOV ジンバル 磁気で装着 手ブレ補正技術 防水カメラ アクションスポーツや日常の撮影 耐衝撃性 防塵性 8倍スローモーション バイク用カメラ アウトドア用カメラ
4K デュアル OLEDタッチスクリーン 超広角155°FOV ジンバル 磁気で装着 手ブレ補正技術 防水カメラ Vlogやアクションスポーツ撮影 耐衝撃性 防塵性 8倍スローモーション バイク用カメラ アウトドア用カメラ

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

この人が書いた記事  記事一覧

  • LUMIX(ルミックス)S5mark2を買って絶対に必要だったもの

  • 車に乗るなら必須のMSSS対応のレーダー探知機。ブリッツ(BLITZ) TL313S

  • 任天堂スイッチ(Switch)のプロコン。純正品を久しぶりに使ってみた結果

  • キーボードの入力を快適に!ロジクールのWAVE KEYS(K820)で快適な文字入力ができる

合わせて読みたい記事

  • 介護職員の給与は増えない。国の対策もほとんど意味がなかった?

  • 結婚式の引き出物のカタログは5年以上前でももらうことはできるのか?

  • 師長が嫌いすぎる!こんな人ウザい!さっさと転職したほうがストレスを抱えない

  • アクションカメラが激安だったからバングッド(Banggood)っていうネットショップで買い物してみた。

  • BOSEのヘッドホンQC35Ⅱのアウトレット品Factory renewedしたものを購入しても大丈夫?

  • アクションカメラを紛失…。落としたショックで立ち直れん…。海水浴中に水の中に沈んだ