1. TOP
  2. 顔汗を止める!化粧崩れを防ぐ方法!プロが教える顔汗対策とは

顔汗を止める!化粧崩れを防ぐ方法!プロが教える顔汗対策とは

 2017/07/25 美容な話題 身体の話題
この記事は約 5 分で読めます。 523 Views

夏で気温がぐんぐんと上昇してくると、ちょっと外に出るだけでも顔汗でベタベタになっちゃいます。

汗は身体を冷やして、熱中症を防ぐ役割もあるので、汗が出ないより出るほうがいいのですが、ベタベタしているのは気持ち悪いし、臭いは気になるし、化粧も崩れるから大変…。

この時期になんとかしたい汗対策。

そんな汗の臭いの原因と対策についてまとめました。以前テレビ番組の中で、マブチメディカルクリニックの院長馬渕知子先生が紹介していた汗対策が役立つので紹介します。

顔汗を止めてメイク崩れを防ぎたい!舞妓さんも実践している方法とは

顔汗をたっぷりかいてしまうと、化粧が崩れて大変です。

できるだけ顔に汗をかくのは避けたいけど、体質とかでどうしても大量の汗が出てきてしまう…。

確実に顔汗をとめる方法が、舞妓さんや芸子さんが使っている汗止め帯を使うことです。

舞妓さん、芸子さん、暑い夏に外にでても、顔から汗をかいてメイクが崩れるなんてことはありません。

汗止め帯って何?汗止め帯の使い方

汗止め帯 ノーマルタイプ M

新品価格
¥1,741から
(2016/5/4 14:07時点)

汗止め帯はバストトップの5cmほど上と脇の下をきつく締めるだけです。

これだけで、顔から汗をかかなくなります。これは身体の反射を使ったもので上半身を締め付ければその分下半身から汗をかくというもので、皮膚圧反射といいます。

テレビ番組の実験で、汗止め帯をする、しないで10分間ランニングマシンで走る実験をしていました。

汗止め帯をするとほとんど顔汗をかかず化粧が崩れていなかったのに対して、汗止め帯をしないと顔から玉のような汗がたっぷり出て、化粧が崩れていました。

汗止め帯が顔汗を防ぐのに効果的なのがわかります。

顔汗予防にはサラフェがおすすめ!その理由は?

顔汗予防には、汗止め帯が効果的ですが、夏に薄手の服を着た時に、汗止め帯が透けてしまったり、ラインがでたりすることがあります。

せっかく顔の汗が止まっても、汗止め帯を使っているのがわかったら意味ないですよね…。

そこでおすすめなのが有名セレブも注目している顔汗制汗ジェルのサラフェプラス!

GLITTERなどの女性週刊誌にも紹介されて、利用者の満足度も高いので試す価値は高いです。

サラフェプラスは汗を抑える作用が学術論文でも報告されているフェノールスルホン酸亜鉛が配合されていて、顔汗を抑えるのに使えるんです。

サラフェプラスはお試しコースでは3600円お得な5480円で試すことができ、ネット通販にありがちな回数制限もありません。

しかも、肌に合わなければ使い切っても返金保証を受けることができるので安心して申し込むことができますよ!

顔の汗の悩みから開放されてサラサラでメイクも崩れにくい肌を目指すならサラフェプラスをおすすめします。

>>ここからサラフェプラスを買うと、3600円お得

汗臭い人と汗臭くない人の違いは

汗は出たばかりではほとんど臭いがありません。

時間が経過することで臭いがでてくるのですが、汗の臭いには個人差があります。その理由は、疲れ、過度のストレス、寝不足です。

疲れが溜まると、臭いの原因になるアンモニアが身体に溜まりやすくなります。それが汗にでてしまうことで臭いの元になってしまいます。

動物性たんぱく質も汗の臭いの原因に

さらに肉をよく食べる人は汗が臭くなり食べて5~6時間でその臭いがでてくるといいます。

お肉・牛乳・チーズなどの動物性たんぱく質は消化された時にアンモニアができやすいんです。

腸内で出来たアンモニアは身体に吸収されているのです。

アンモニアは肝臓で一部無臭化されるのですが、食べ過ぎた時は消化しても肝臓は無臭化できずに、汗から臭いとして出てしまうのです。肉などの動物性たんぱく質の食べ過ぎにも注意が必要です。

足の臭いは汗が原因なのか?

汗をかくと体臭も気になりますが、暑い夏は、蒸れてしまう靴の中…足の臭いも気になりますよね。

足の臭いは汗が1つの原因ですが、それだけではありません。足の裏は汗をかく場所が多くあります。足の裏は角質が厚く、常在菌が繁殖しやすい場所です。

常在菌が増えすぎると臭いの原因になります。

そして、足の裏は常在菌が好きな汗、角質、脂の宝庫になります。だから臭いが発生するのです。

汗を吸収させるためには靴下をはくことがいいのですが、中には靴下を履きたくないという人もいますね。そういう人は、足の手入れをしっかりとしてください。

踵や親指の下とか圧がかかりやすい場所は角質が厚くなりやすいです。このような場所を週1回、角質を削って上げる事で、角質を減らし、常在菌の繁殖を防ぐ事ができます。

93%が効果を実感!足のニオイ消しには『ノーノースメル』

汗の臭いを抑えるには梅が効果的

梅干しに含まれるクエン酸がニオイのもとになる物質を身体から取り除き、身体の外に出しやすくするのです。

さらに腸内環境を良くすることによって腸内環境を良くする働きがあると言われています。

1日1粒ぐらい目安でOKです。できれば朝とるのが効果的です。梅干しはクエン酸以外にも臭い物質を防ぐものがたくさん入っているので、梅干しがおすすめです。

汗は拭かないほうがいい?

汗をかくときは拭き方が大事です。汗を完全に拭いて乾かすと汗が後から後から出てきてとまりません。汗は皮膚から蒸発することで、体温を下げてくれます。

身体の温度が冷えれば、身体は汗をかくことをやめますよね。なので、完全に汗を拭ききってしまうことが難しいです。

なので、汗は濡れタオルで拭くことがおすすめです。汗ふきシートは湿っている上に汗を抑える成分が少ないのでおすすめです。

まとめ

疲れがひどいと汗の臭いがひどくなるということもわかりました。疲れがたまりすぎないようにするのも、汗の臭いを抑える為には大切です。

疲れを摂るには自律神経を整えることも大事ストレスをとる方法も実践して、汗の匂いを抑えましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • スマホの使いすぎで手・手首が痛い原因に。持ち方の工夫で解消できる

  • 運動が続けられるコツは必死に筋トレをしないこと!脳をだませば続けられる

  • 寝るときに靴下を履くと冷える。でもこう履けばポカポカに寝れる!

  • 目の下のクマの3つの原因と解消するための方法。若く見られたい人必見!

合わせて読みたい記事

  • うつ病の兆候に注意!有名人のうつヌケの体験談は

  • 寒い冬の朝、簡単に起きる方法。布団の中で〇〇をするだけ

  • 脳の誤作動が原因?肩こりはハンガーと昼寝が大切。

  • 金スマで小林弘幸が教える腸活をしよう!便秘を解消して美肌効果も! 

  • ゼロカロリー食品は太らないは間違い?ダイエットの効果もない?

  • 睡眠負債かもしれない…睡眠不足が溜まりすぎ!寝だめでは解消できない