1. TOP
  2. 身体の話題
  3. 健康な話題
  4. ゲンキの時間。天城温泉郷の温泉療法WATSUで五十肩が改善。

ゲンキの時間。天城温泉郷の温泉療法WATSUで五十肩が改善。

 2016/01/03 健康な話題
この記事は約 3 分で読めます。 660 Views

1月3日放送のゲンキの時間で放送されていた健康法。健康街ぶら企画で街ぶらをしていたのが静岡県。

静岡県は健康ご長寿ランキングでも男性が2位・女性が1位なのです。

静岡県はただ寿命が長いのではなく、健康に長く生きることができる健康長寿県なのです。

そんな静岡県といえば、温泉で有名な伊豆がありますよね。伊豆の中でも健康寿命に効果があるとされている温泉に天城温泉郷があります。

天城温泉郷のある旅館行われている入浴の方法が少し変わっているのです。

番組で紹介されていたのは静岡県伊豆市にある船原館。ここの入浴法が体にいいとして夢居なのです。

e06cac5bb179411b4cdd9f155fe1b5e0_s

船原館の入浴法が膝痛・肩痛に効果的

船原館の女将の話によると、「ひざが痛いのが楽になった」とか、「上がらなかった肩が少し上がるようになった」とか喜んでいる人も多いそうです。

船原館にある温泉に浴槽の水深が深い所があります。ここでされているのが、温泉療法の一つでWATSUをじっせんするためにあるのです。

船原館で行われているWATSUとは

WATSUとはWATER SHIATSUを略した造語です。アメリカで考案され世界の一流スパで評判のの水中で行うリラクゼーション法なのです。

船原館の館主の鈴木基文さんが、WATSU協会公認のインストラクターなのです。

WATSUを行う温泉の温度は32℃。

まずは身体を温泉の中に沈め呼吸を整えます。

その後温泉の上に体を浮かせて、お湯の中に寝ます。これが基本姿勢になります。鈴木さんが柔らかく支えてくれているのでもちろん沈むことはありません。

浮力に身を任せることで全身の力が抜けていきます。

そして鈴木さんが膝や肩などの関節の可動域を少しずつ広げていくのです。

お湯の浮力に身を任せて体の力を抜くことで得られる効果が大きいのです。

国際医療福祉大学大学院の前田先生によると、頭・心臓・脚がすべて同じ平面の高さになります。そうすると心臓から脚・心臓から頭へ血液が力がなくても送られます。それによって血液のめぐりが良くなります。

そして、お湯に浮いた状態で関節を動かすと無理なく筋肉もほぐすことができるのです。

WATSUの料金は

WATSUは宿泊者は30分3,000円で体験ができるのでそれほど高い料金ではありません。

宿泊しなくても体験はできるので船原館に問い合せてみてください。

スポンサードリンク

WATSUの感想は

ゲンキチャリサーチャーの英玲奈さんは「凄い体がかるくなりました。無重力ってこんな感じかなって気持ちになりますよね。要らないもの捨てた感じになりました」

レッド吉田さんは「現世から離れて異空間にいるような感じ。しっかり動かされている感じがした」

と感想を言ってました。体が軽くなる感じはかなりあるようです。

 

鈴木さんが教える腰痛の予防改善法

脛骨の後ろ(ふくらはぎの内側)を指でなぞります。

そして固くなって痛みを感じるポイントがあれば優しくもみほぐします。

ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)をほぐすと腰の血流が改善し腰痛予防に役立つのです。

お風呂に入って血行の良い時にするのが効果的です。

まとめ

健康長寿県に学ぶ健康法を紹介しました。温泉をうまく活かした健康法いいですよね。温泉で体を休めるついでに、WATSUなどで体をゆるめて、体のいい状態を保ちましょう!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リハビリのセラピストの勉強・練習におすすめのトリートメントベッド

  • 傘で風に強いものを選ぶならシンカテールがいい!最強のビニール傘

  • 髪の毛をつやつや・サラサラにする方法は洗髪とドライヤーを変えるだけ!

  • エアリズムは涼しいし快適!インナーはこれだけでいい理由

合わせて読みたい記事

  • 名医からアロマ・睡眠の方法を考えて風邪を予防する方法を学ぶ

  • 体温を37℃は平熱。体温を1℃上げて健康にするための方法とは

  • 脳を活性化して認知症予防!えごま油の正しい使い方

  • ひどい頭痛だと思ったら髄膜炎だった。ワタシの体験談。

  • ヒルナンデス!ドラッグストア薬剤師が教える花粉症対策とは

  • 健康のためにはトマトとヨーグルトがおすすめ。トマグルトとは