1. TOP
  2. アロマ
  3. アロマオイルは薄めるのは当たり前?どのぐらい薄めて使えばいい?

アロマオイルは薄めるのは当たり前?どのぐらい薄めて使えばいい?

アロマ
この記事は約 4 分で読めます。 8 Views

アロマテラピーを行うときに使用するのがアロマオイル。

天然の芳香成分がしっかりと入っているものは、アロマオイルとは言わずに精油とかエッセンシャルオイルといいます。

※ここでは、精油の事をアロマオイルと記載しました。(本来は精油=アロマオイルではありません)

アロマオイルを使って香りの楽しみ方は色々ありますが、

  • 体にアロマオイルをつけてセルフトリートメントをする
  • ディフューザーやアロマライトで香りを楽しむ
  • アロマスプレーを使って楽しむ

などなど色々ありますが、アロマオイルの使い方で、薄めるか薄めないか変わってきます。どんなときにアロマオイルを薄めて使うのか書いていきます。

自分の体にアロマオイルを塗る場合は必ず薄めて使う

アロマオイルをセルフトリートメントという方法で使いアロマオイルを体に塗る場合には原液のアロマオイルを使うのはダメです。

アロマオイルは植物の芳香成分を凝縮したもので自然の有機化合物のかたまりです。

いくら、自然のものと言っても、使う量を間違えると、逆に体の負担になってしまい、逆効果になってしまう場合があります。

なので、体にアロマオイルを塗りたい場合はキャリアオイルというものを使ってアロマオイルを薄める必要があります。

アロマオイルを薄めるときに使うキャリアオイルとは何

キャリアオイルは名前の通り、アロマオイルの成分を体の中に運ぶオイルの事です。

値段がお手頃で色々な用途で使いやすいキャリアオイルは

  • スイートアーモンドオイル
  • ホホバオイル

などがおすすめです。

どれぐらい薄めて使うといい?薄める割合は?

体のどの部分に使うのかにもよりますが例えばこのような感じで使い分けてみるといいと思います。

精油をどのぐらいの濃度に希釈するのかは、アロマの協会によっても違いますが、これぐらいの濃度を参考にしてください。

  • 顔→0.5~1%
  • 全身→1%~2%
  • 部分的に→2%~3%

これは成人の大人の場合。子どもや高齢者にアロマトリートメントを行う場合はなるべく薄めて使うようにするオフが安全です。

最初は薄めで使ってみて、肌に異常がなければ少しずつ濃度を上げていくのもいい方法です。ただし、3%を目安に止めておいてください。

アロマオイルの濃度の計算の方法はどうしたらいい?

ちゃんとした精油を購入すれば、ドロッパーがついた遮光瓶にアロマオイル入っています。

ドロッパーで一滴アロマオイルを垂らすとその量は0.03~0.05mlです。

なので、20mlのキャリアオイルを1%の濃度にしようと思うと、このように計算します。

  • 20mlの1%の濃度なので、20ml×0.01=0.2ml
  • 0.2mlのアロマオイルを垂らすには。0.2÷0.05=4

計算した結果20mlのキャリアオイルに1%の精油を混ぜる場合は4滴垂らすようにすればいいわけです。

このように計算をしてアロマオイルを希釈して使うようにします。

芳香浴をする場合は必ずしも薄めなくてもいい

手軽にアロマオイルを使うときは、ティッシュに数滴垂らすだけでも、精油の香りを楽しむ事ができます。

この場合はアロマオイルを薄めなくても使うことができます。

ティッシュに垂らすだけでも、その付近にはアロマの香りが広がります。ティッシュを置く距離でどれぐらい香りをさせるかなどの調整もできます。

ディフューザーやアロマライトなどを使って芳香浴をする場合は、水の中に数滴アロマオイルを垂らせばOKです。

何滴垂らすかは、どのぐらいのアロマの香りの強さにしたいかで、精油の量を調整すればOKです。

水100mlに対して、2・3滴を垂らせば部屋中にアロマの香りが広がります。

 

体の直接アロマオイルをつける場合は必ず薄めて使わないとダメですが、アロマの香りを楽しむだけだったら、精油の原液のままティッシュとかに垂らせばOKです。

寝るときに枕元にティッシュをおいても十分香りますし、デスクワーク中でも机に精油を垂らしたティッシュをおいておけば、アロマの香りを楽しむことができますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アロマを楽しむおすすめのディフューザーは無印良品のもの!

  • アロマで気持ちが落ち着く。どんな精油を選ぶといい?

  • アロマテラピーに使う精油(アロマオイル)の選び方

  • アロマオイル(精油)のケースを購入。精油の管理が楽になった!

合わせて読みたい記事

  • 百均でアロマオイルは大丈夫?コレはやっぱり使えない

  • アロマで気持ちが落ち着く。どんな精油を選ぶといい?

  • アロマテラピーに使う精油(アロマオイル)の選び方

  • アロマを楽しむおすすめのディフューザーは無印良品のもの!

  • アロマで風邪を予防!アロマスプレーの作り方とおすすめの精油

  • アロマオイル(精油)のケースを購入。精油の管理が楽になった!