1. TOP
  2. iPhone
  3. iPhoneX置くだけ充電(ワイヤレス充電)を試してみた!

iPhoneX置くだけ充電(ワイヤレス充電)を試してみた!

 2018/02/03 iPhone
この記事は約 5 分で読めます。 139 Views

iPhoneを充電する時に使うのがライトニングケーブル。

最初からiPhoneについてくるんですけど、このケーブル1年も使ってたら、配線がダメになって充電できなくなるんですよね。特にiPhoneを使いながら充電してたらケーブルに負担がかかってすぐに線が切れちゃうなんてことも…。

僕の場合は、充電しながらiPhoneを操作するってことはなかったんですけど、いつも通り寝る前に充電して朝iPhoneを見たら充電できていない…。

知らないうちにiPhoneのライトニングケーブルが接触不良に…。

せっかくケーブルを買い換えるなら!って思って置くだけで充電できるワイヤレス充電器をAmazonで購入したのでレポートします。

ワイヤレス充電に対応しているのは、iPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusですね!

購入したのは、Amazon売上ナンバーワンのNANAMIのFast wireless chargerです。

置くだけ充電(ワイヤレス充電)のメリットは?

ライトニングケーブルにいちいち繋がなくていいから、楽ちん!

充電する度にライトニングケーブルにつなぐって、当たり前にしてるけどケーブルのあるところまで行って繋いでってしてます。

でも、ワイヤレス充電にしてしまえば、ただ、充電器上に置くだけ。

ケーブルを抜き差しする必要もないし、テーブルの上に置くのと同じように充電器の上に置いて使いたい時にとることができる。

iPhoneの充電がかなり楽ちんになっちゃいます。

ライトニングケーブルの接触不良から開放される

ライトニングケーブルを何回も抜き差ししていたら、ケーブルは徐々に傷んでいきますし、ケーブルを引っ張って充電したら断線しちゃいます。

置くだけ充電なら、置く場所を動かさなければ、ケーブルが引っ張られるってこともなく、接触不良から開放されます。

また、ライトニングコネクターに何回も抜き差ししてたら、本体のコネクターもそのうちダメになりそうで気になります。

ワイヤレス充電にすることでそんな不安から開放されますね。

ワイヤレス充電のデメリットは?

ワイヤレス充電の最大のデメリットは充電しながらiPhoneを使いにくいこと。

ライトニングケーブルのように、充電するわけではないので、充電器から離してしまうと充電ができなくなってしまいます。

充電しながらネット見たり、SNSのチェックをしたり動画を見るなんてことはしにくくなりますね。

Qi規格のワイヤレス充電器『NANAMIのFast wireless charger』レビュー

Amazonで購入したNANAMIのワイヤレス充電器はこんな感じで届きます。

iPhone7Plusも充電することがあるのでAmazonが出してる安いライトニングケーブルも勝っちゃいました。

ライトニングケーブルはAmazonのロゴ入り(笑)

話しが少しずれちゃいましたが、NANAMIのワイヤレス充電器の箱を見ていきます。充電器本体はプチプチにちゃんと包まれていて、衝撃対策がされています。

ワイヤレス充電器本体と、USBケーブルが同梱されています。コンセントに挿す電源アダプターはついていないので、iPhoneに同梱されているものを使うか、別途購入する必要があります。

USBケーブルを電源につなぐと、充電器の下が青色に光ります。青色に光るとスタンバイOKです。この状態でiPhoneを置くと充電をすることができます。

ちょっとわかりにくいんですが、充電器にiPhoneを置くと、右上の電池マークが充電中の状態になり、ワイヤレス充電器の本体の下が緑色に光って充電を始めます。

置くだけでいいからホント楽!

もちろん横置きもOK!縦置きでも横置きでも充電できるところがこのNANAMIのワイヤレス充電器の優れているところ!

NANAMIのワイヤレス充電器のおすすめポイントは!

  • スタンドで充電できるからデスクでパソコンをしながらiPhoneを充電するのに操作が便利!
  • 縦置きも横置きもできるからワイヤレス充電をしながら、動画などが見やすい!
  • NANAMIのワイヤレス充電器はQi規格で、3,000円以下で購入することができる

ワイヤレス充電は置くだけでいいから、充電のちょっとした面倒から解放されて、ケーブルを引っ張りまくって断線の可能性も低くなります。

安いスタンド充電器にNANAMIおすすめです。

 

>>NANAMIのワイヤレス充電の詳細はココ

NANAMInのQi規格のワイヤレス充電器は、iPhoneX・iPhone8・iPhone8Plusの通常充電が可能です。

床に置くタイプのものよりもスタンドタイプを使うと、充電しながらiPhoneを使いたい時の便利さがアップします。iPhoneを寝かせて充電するタイプよりも、NANAMIのようなスタンドタイプの充電器がオススメです。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドライブレコーダーでおすすめはコスパに優れるケンウッドDRV-325

  • ムダ毛処理をカミソリですると肌荒れでヒリヒリ…正しい剃り方は?

  • 休日の寝だめに効果は期待できない。睡眠不足は睡眠負債が原因だから

  • ミニバンにリア席モニターはいらない?

合わせて読みたい記事

  • iPhone7よりもAndroidが使いやすいところってどこ?

  • AndroidからiPhone7へのデータ移行は意外と簡単!

  • iPhone7をiOS11へ!ここが変わって使いやすくなった!

  • AndroidからiPhone7へ。SIMカードを間違うと何もできない。

  • iPhoneⅩは予約に失敗しても買えた!高すぎるのに購入する理由

  • iPhone7からiPhoneX(テン)もしくはiPhone8に持ちかえる価値はある?