1. TOP
  2. 危険なカビが発生しやすい場所と対処法。名医も恐れるカビの恐怖!

危険なカビが発生しやすい場所と対処法。名医も恐れるカビの恐怖!

2015/05/28 役立つ話題
この記事は約 4 分で読めます。

林先生の今でしょ講座にて危険なカビと対処法について紹介されていました。危険なカビと対処法について教えてくれる名医は久保伸夫先生です。

6月から7月の梅雨の時期は雨も多くジメジメと湿度が高い状態が続くので、カビの知識を高めてその対策を取ることが健康を維持することにつながります。

カビが発生しやすい場所

浴室の天井

aaf71c0b2d014c5c1729a4507c6eba0f_s

浴室の床・壁・浴槽などは掃除をするのですが、天井を掃除する事ってあまりないですよね。実は浴室の天井に目に見えないカビの胞子がたくさんあります。黒カビはかなり成長しないと目に見えないんです。

入浴中も天井からカビの胞子が降ってきてるかもしれないんですよ…。考えただけでぞっとしますね。

そして、お風呂場で天井から降ってくるカビを吸い込み続けると気管支炎になる可能性があります。せきが1ヶ月以上とまらない。薬が効かない・皮膚の症状がある場合は気管支炎がうたがわれます。

ただカビが原因という診断はなかなかつかないので、原因がわからないですよね。

せきが長引いたり、じめじめした日に体調が悪くなる人はカビが原因の気管支炎の疑いもあるそうです。カビ対策はちゃんとしておきたいですよね。

カビは25℃~35℃、湿度が70%以上になるとカビは急速に増殖します。天井がまさしくそのような環境なのです。

そして、最近の浴室は気密性が高くなり、風が抜けにくいので湿度と温度が高くなりやすくカビが発生する確率が高くなっているそうです。

浴室のカビの対処法は

床をふく道具などにタオルをかけて天井をふくだけでもカビの胞子の数は減ります。お風呂掃除の際は天井を掃除することがポイントです。

靴の中

6d835560da2bc2b56f6ceafc4302155d_s

靴の中にはなんと白癬菌が繁殖している可能性があるんです!白癬菌は足にできると水虫になりますよね。35℃ぐらいで湿度が100%になると角質の中に菌糸を伸ばしていくんです。

そしてそんな角質が床や廊下に落ちれば広がっていく可能性があるんです。色々な人が通る場所をはだしで歩くと広がっていくかもしれません。なので、サウナ・プール・温泉など実は怖いんです。

そして、靴のなかは湿度が高いし温度が高いので、カビは繁殖しやすいです。特にブーツは危険!そして臭ければ臭いほどカビが多い可能性があるので、臭いがひどいって人は要注意です。

靴のカビへの対処法は

靴を2日続けてはかないことです。(なかなか難しいですが…)靴の中を乾燥させることが大切です。また履いていない時は靴箱ではなく玄関に置いたままにすることで靴の中を乾燥させやすくなります。

キッチン

キッチンでカビが発生しやすいのはまな板です。よく掃除してもカビが発生する可能性が高いんです。

まな板の表面の傷に食べ物のカスが詰まってしまい、カビが繁殖しやすくなっています。なので、しっかり洗っていてもカビが繁殖している可能性があります。

このカビのせいで、夏型過敏性肺炎を起こすことがあります。

これは、夏から秋にかけてせきが止まらなくなるそうです。原因はカビの胞子が肺の中にはいりこんで炎症をおこし、咳が長引くのが特徴です。

咳が続き風邪薬を飲んでも1週間、2週間とまらないのですが、気が付いたら治っていることが多いようです。

この夏型過敏症肺炎では抗生物質を飲むと症状が悪化してしまうことがあるので注意が必要なのですが、最近では血液検査でわかるようになってきています。

まな板カビ除菌法

カビの繁殖を防ぐには洗剤でちゃんと洗ったまな板に熱湯をかけて、付近できれいにふくと、ほとんどのカビは死滅します。カビは50℃以上で死滅します。

冷蔵庫の製氷機が危ない。

製氷機にもカビが発生していることが多くみられますよね。

なので、冷蔵庫もしっかりと掃除をすることが大切です。そして氷を作るときはミネラルウオーターや浄水された水を使うよりも水道水のほうがカビに対しては安全なのです。

少しでもキレイな水を使うつもりで使ったミネラルウォーターがカビを発生させる原因になることもあるんですね。

エアコン

487a2aa279709dcaba936da78bfa1e06_s

エアコンの内部はカビがびっしり!そしてエアコンにあるカビは最凶のアレルゲンであるアスペルギルス・フミガダスです。

医者も震え上がるぐらいこわいカビなのんです。このアスペルギルスはエアコンの運転スタートとともに一気に放たれます。このカビはぜんそくや呼吸器の不調の原因になります。非常に治りにくく重症化するのでかなり怖いのカビなのです。

エアコンでカビを繁殖させない対処法

  • 3か月に1回エアコンを掃除する。
  • エアコンを使うときに窓を開けるて、10分間送風運転をする。

カビを完全になくすことは難しいとはおもいますが、身体を守るためにもこれからの季節カビ対策は徹底して行いたいものです。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事

  • 夫の小遣いは平均で37000円!でももっと驚いたのは妻のへそくり

  • 貯金ができない人へ送る!こんな無駄遣いの嵐をしてませんか?

  • 任天堂スイッチでスプラトゥーン2試射会に参加してみた!初心者はボコボコにやられるだけだった

  • ディズニーバケーションパッケージでもらえるオリジナルグッズ

関連記事

  • NO IMAGE

    10代男子!モテ食べできてますか?女子は食べ方見てますよ

  • 電子レンジでコーヒーや野菜をチンする方法。知らないとやばいよ…

  • NO IMAGE

    ありえへん∞世界で紹介されたプロが教える裏ワザ6選

  • NO IMAGE

    オーブントースターでお餅をマンガの様に綺麗に焼くライフハック

  • 貯金ができない理由と明日からできるプチ財テク

  • 家事エモンが教える洗濯槽の汚れの洗い方。