1. TOP
  2. お風呂で湯船に浸かる順番と体の洗い方。肌に優しい方法とは

お風呂で湯船に浸かる順番と体の洗い方。肌に優しい方法とは

2015/10/29 美容な話題
この記事は約 3 分で読めます。

10月27日放送の中居正広のミになる図書館より、体の正しい洗い方と湯船につかる順番についてのお話がされていました。

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

あなたはお風呂に入る時どの様にしていますか?

お風呂に入ったら当然体を洗います。体を洗う時どのように洗っていますか?

  • ザラザラしたタオルでゴシゴシこする。
  • 自分の手で撫でるように洗う

湯船に浸かるときはどの順番で浸かりますか

  • 体を洗ってから湯船につかる
  • 体を洗う前に湯船につかる

この2つのお風呂の入り方間違った順番でお風呂にはいり間違った方法で体を洗うと皮膚が悲鳴を上げてしまうことになります。

あなたのお風呂の入り方は大丈夫でしょうか?

スポンサードリンク

正しい体の洗い方

アドバイスをしてくれていたのは皮膚科の専門医慶田朋子先生です。

ゴシゴシ体を洗う人は肌にとって最悪です。

ザラザラしたタオルで肌を何回も擦るという行為は、肌のバリアの要と言われる角層とその中にある角質細胞間脂質・天然保湿因子をごっそり取り去ってしまう行為なのです。

ゴシゴシこすり傷つけることで、バリア機能が不十分になってしまい、乾燥したり、様々な刺激に敏感になって、皮膚炎の原因になることもあるのです。

ですから、手に泡を乗せて優しく馴染ませて流すというだけで良いのです。しかし、たっぷりの泡を3分以上乗せてしまうと、肌のバリアを壊してしまうことになります。

泡を長時間乗せておくと、角層の中の角質細胞間脂質が溶け出し、無くなってしまいます。そうするとバリアの要である角層がボロボロに鳴るということがわかっています。

ですから1番良い体の洗い方は、泡を30秒程乗せてぬるま湯で流すだけで汚れは十分に落ちるのです。

スポンサードリンク

湯船につかる順番は

体をゴシゴシ洗った後湯船につかるとお湯が凶器に変わります。

ゴシゴシと体を洗った後の肌のバリア機能が壊れた状態で湯船に浸かるとお湯の刺激がダイレクトに伝わりやすくなっているので、乾燥肌が悪化するのです。

ということで、最悪な組み合わせはザラザラしたタオルでゴシゴシと体をこすり肌を傷つけ、皮膚のバリアを徹底的に壊した状態で湯船に浸かるということでした。

 

お風呂に入るとゴシゴシしないと洗った気がしない!という人も多いとは思うのですが、皮膚にとっては最悪なのですね…。

しかも入浴は每日することなので、日々に積み重ねが乾燥肌を作り出していくのですね。

これから冬になり、空気も乾燥し、ただでさえ肌が乾燥しやすい状態になるので、肌をしっかりと守っていきたいところです。ボディークリームなので乾燥から肌を守るのもたいせつですが、日々に入浴で角層を壊さないように、優しく体を洗うということをやっていくといいですね。

また、乾燥しないお風呂の入り方は全身浴にあるという事実もこちらの記事で紹介しています。正しいお風呂の入り方。半身浴よりも全身浴が効果的!!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

ケンイチ

普段は治療家としてお仕事中のセミシングルファーザー!日々感じる話題を色々と紹介しています。

この人が書いた記事

  • 夫の小遣いは平均で37000円!でももっと驚いたのは妻のへそくり

  • 貯金ができない人へ送る!こんな無駄遣いの嵐をしてませんか?

  • 任天堂スイッチでスプラトゥーン2試射会に参加してみた!初心者はボコボコにやられるだけだった

  • ディズニーバケーションパッケージでもらえるオリジナルグッズ

関連記事

  • 手がボロボロの老け手を防げ!手あれを防ぐプロのテクニック

  • ナッツがスゴイ!腸内環境を整え美肌・二日酔い・健康に効果的!

  • NO IMAGE

    【今でしょ講座】名医がしている美肌と睡眠に効果的な入浴方法

  • NO IMAGE

    がごめ昆布が美容で注目されている理由とは【初耳学】

  • 洗顔料を使って洗顔する時、頬から洗ってはいけない理由

  • NO IMAGE

    エリカ・アンギャルが実践中の美容法!真似して美しい体になろう