7月13日放送のためしてガッテンは、毛細血管の特集がされていました。血流を良くして毛細血管を復活させることが美容にも役立つというんです。

毛細血管は全身の血管の99%も占めています。身体のたくさんの細胞へ栄養や酸素を運んでくれる大切な役割をしています。毛細血管だけでも10万キロメートルにもなるというんですから驚きです!

そんな毛細血管がぼろぼろになってしまうと、健康に悪影響をおよぼすだけでもなく、シワやしみなど美容の大敵です。

106833

毛細血管の役割

毛細血管は、細胞の表面から、臓器までを覆っています。肺では酸素と二酸化炭素を交換、しますし、各細胞へ酸素と栄養を運んでくれるんです。

そんな、毛細血管の太さは0.005mmで動脈の1000分の1以下なんです。こんなに細いのに身体の隅々まで酸素と栄養を運ぶのはスゴイですよね…。

毛細血管は酸素の足りない場所を見つけると、その場所まで、自ら伸びて、身体中に栄養と酸素を運びます。

毛細血管は年齢とともに減る

毛細血管は若い時はたくさんあるのですが、20代と比べるて60、70になると毛細血管の量は4割も減少するんです。

特に、毛細血管が減っていくのは皮膚の表面。シミやしわなどの様々なトラブルの原因にもなりますし、肺や肝臓での能力も低下してしまうんです。

毛細血管が減るのは身体にとっての一大事なんですね~

番組の中で、毛細血管の状態がわかる毛細血管スコープを使って10代~80代100人以上の毛細血管を調べているとわかったことは血管が見えなくなる、ゴースト状態の毛細血管の人もいたんです。

このような人は、最悪、血管も退化して、血管がなくなることもあるんです。

毛細血管がゴースト化するとどうなる

毛細血管は一つ一つの細胞が数珠つなぎのように連なってできています。

そのまわりを壁のように補強しているのが壁細胞です。壁細胞には血管の構造を丈夫に保つ役割があります。

毛細血管は周りの細胞に酸素や栄養を届けるため適度に漏れるようにできているですが、毛細血管がゴースト化していると、壁細胞が剥がれ、内側の細胞の接着がゆるんで必要以上に酸素や栄養が漏れるんです。

つまりは、大事な場所に酸素や栄養が供給されないことになるんです。

なぜ毛細血管がゴースト化するのか

毛細血管がゴースト化、つまり、毛細血管の細胞のつながりが弱くなって、必要以上に広がった状態です。なぜこのような状態になってしまうのでしょうか?それは…。

  • 加齢
  • 血糖値が上がっていたり、コレステロールの上昇が血管の細胞にダメージを与える

加齢に関してはなかなか厳しいですが、糖尿病や脂質異常症なんかは血管にとっては優しくないことがわかりますよね。

毛細血管が衰えているサイン

こんな毛細血管が衰えてているサインはむくみです。皮膚の下の毛細血管で漏れが起こると、むくんでやがてたるみに…

毛細血管が衰えると健康にも美容にも悪いことがわかります。

毛細血管を増やす方法

加齢などが原因で減ってしまう毛細血管ですが、毛細血管には血管新生と呼ばれる、新たに血管を伸ばすメカニズムがあります。

血管の漏れを防ぐようにするためには血流を上げることが大事なんです。血流があがると、細胞が密着して、血管の余分な穴を塞いででくれます。

細胞は血液の流れを認識すると細胞同士がくっつく作用が働くんです。

血流を上げる方法は

血流を上げて毛細血管を復活させる方法を3つ紹介します。

お風呂に入る

自分が良い温度だなって思う温度、おすすめは、40℃~41℃に10分間肩までつかることです。汗をかいたぶんだけ水分を補給するようにしましょう。

これだけでも血流はアップし、毛細血管の量は8%アップしました。

ウォーキング(インターバル速歩)

3分ゆっくり歩き、3分間早歩きするというのを繰り返す方法です。これで毛細血管の量は27%アップしていました。

インターバル速足は2016年熱中症に注意!10日間で暑さに強い体を作る方法とはに詳しくやり方を書いてます。

その場スキップ

もっとも効果のある方法がその場スキップ。

第二の心臓と呼ばれるのがふくらはぎの筋肉。スキップするとふくらはぎの筋肉のポンプ作用で溜まった下半身血液が上がっていきます。すると全身の血流がよくなるわけです。

その場スキップは1度に20回、これを朝・昼・晩の3回するようにします。

現代人は座りがちで下半身の血液がたまりやすい状態になっています。朝・昼・晩の3回小まめにスキップをすることで、下半身の血液の流れを良くしてあげるのが大切なんです。

他にもその場でかかとの上げ下げを1回に20~30回を朝・昼・晩の3回する方法でもOK。信号待ちなどでもできるので、どこでも簡単にすることができます。 

これらの運動をすることで、毛細血管の量がアップします。毛細血管の量がアップすればアンチエイジングにも、健康にも役立つんです。

是非試してください!

シナモンが血管若返りの役立つ

最後に、まだ研究段階ではあるんですが、シナモンが毛細血管の修復に役立つと言われてるんです。医療現場でも漢方薬(ケイヒエキス)として、血流改善に使われています。

まだ実験段階なので、とり過ぎないようにしてくださいね。