145819822873180cd3ef94d9e9c80932_s

ディズニーランド!夢の国…。ワタシは高校生の時に行ったきり、20年ぐらい行った事がないんですね~。

人ゴミが苦手だし、ディズニーにそれほど興味があるわけじゃないので、テレビとかで楽しそうな雰囲気をみてるだけで十分満足!

でも、結婚して、子供ができると、ディズニーランドのCMがテレビで流れる度に「ここに行きたい!」ってかわいい娘に言われるので、連れて行かないわけにはいきません(笑)

なので、ディズニーランド初心者が地元大阪から、新幹線でディズニーランドに行くプランを考えてみました。

必ず、2ヶ月以内に実行するプランです!(飛行機を使わないのは、ワタシが飛行機怖いからです(汗))

東京ディズニーリゾートはツアーで行くほうが得なの?

本当にディズニーランドに行ったことがないと、ツアーで行ったほうが得なのか、自分で色々な手段を駆使して行くほうが安いのかよくわからないんです。

でも、まぁ、初心者はツアーでしょ!ってことでJRとセットでホテルも手配できる日本旅行のツアーの料金を調べてみました。

ディズニーランド公式ホテルに泊まりたい!

困るのは、これ…。泊まるところってすごく迷います。できたら、ディズニーランドのホテルがいいんですけど、なかなかお高いですよね…。

ディズニーランドの公式ホテルは…。

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル

この4箇所ですね!ホテルミラコスタは、ディズニーシーの中にあるから、ホテルでもディズニーランドの雰囲気を満喫できるんですよね。きっと!

でも、目立つツアーで行くと、オフィシャルホテルとかパートナーホテルのプランがほとんどで、ディズニーランドの公式ホテルのプランってあんまりないんですね…。

と、思ったらあった!下の方に。

やっぱりディズニーランドの中で泊まりたいでしょ!って思って、ホテルミラコスタのプランを検索してみたら…。ガーン!やっぱり空きがないのね(T_T)

行こうかなって思ってた近辺の日にちも見てみたけど、ミラコスタはアウトでした…。っていうか、ディズニーランドの公式ホテルって1ヶ月前にみても空きがないこと多いんですね…。平日狙いなのに。

東京ディズニーランドホテルの1ヶ月先の空き部屋選択の余地はなく、

『Webコレスペシャル 東京ディズニーリゾート(R)への旅 ※パークチケットは含まれておりません。 アップグレードプラン★ スタンダードフロア スーペリアルーム(2名~3名1室)』

ってプランしかなかったです。残念。有無を言わさずこのプランになるわけですが、初心者だし悩まずに行けるからOK!失敗したって思ったら次に行く時に変えたらいいでしょ!

選ぶ余地はなかったので、ディズニーアンバサダーホテルになってしまいました。(ミラコスタがよかった…)

東京ディズニーリゾートまで、新幹線で行くといくらになるんだ?

ここから、日本旅行のツアーの詳細を計画!新幹線は、のぞみで、新大阪から舞浜まで、子供は4歳だけど、ゆっくり座りたいから指定席。

そうすると・・・。平日なので、新幹線の利用料金のアップもほとんどなく、お値段の方は、

ryohi1

うーん、新感線で往復したら、こんなもんですよね。これにはパスポートや食事が含まれないので、プラスするとまぁ親子3人で行けば10万円は超えるのは仕方がないですね…。

この旅行代金にプラスして、2デーパスポート、大人2枚と子供1枚を買うと、合わせて35,000円!パスポート高すぎ!最低131,300円がかかるってことですね!これに2日分の食事とかお土産を入れたら、約200,000円ぐらいお金がかかりそうです。

ディズニー公式ホテルに泊まると東京ディズニーリゾートマルチデーパスポートが買える

※追記

色々調べてみると、ツアーで行ったとしても、初日から両パークに行き来できる「東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル」を購入することができるんですね!

2デーパスポートを利用した場合、【大人:14,800円 中人:12,800円 小人:9,600円】で利用できるので、普通の2デーパスポートと比べてもそれほど、高い!ってわけではないですね。

オリジナルグッズとか、オリジナルチケットホルダー、フリードリンク券がつかないですけど、まぁなくても問題がないものですし、これはどうでもいいです。

ファストパスがつかないのをOKとするかしないか、それだけのことになりました。

自分で全て用意してディズニーランドに行く

ツアーで行ってもなかなかのお金が必要なことは、わかったんですが、これをツアーに頼らずに、自分ですべて選んで、ディズニーランドに行ったら、どれぐらいのお金がかかるのかも調べてみました!

新幹線・のぞみで新大阪~東京のお値段

  • 普通に新幹線の、のぞみ普通指定券を買うと、片道14,250円
  • とくとく切符・東京ディズニーリゾート往復切符(のぞみ指定席と大阪~舞浜までの乗車券)を買うと、27,440円
  • 金券ショップでのぞみ普通指定券を買うと13,600円

この中で、1番お得なのは、東京ディズニーリゾート往復切符なんです。これを大人2人、子供1人で買うと…。

新幹線の料金だけで、68,600円です。

追記

この、東京ディズニーリゾート往復切符は新大阪~舞浜間の新幹線と在来線の料金だけと思っていましたが、ディズニーランドのチケットも別に購入しないといけないので、さらに高くなりますね。

JRのホームページの値段には、27,440円と書いていたので、それでいけると思ってみどりの窓口に行って恥かきました(笑)

ホームページはちゃんと読まないとダメですね。

結果的に安い金券ショップをネットで探して切符を買いました。送料を安いとこを選べば、交通費を使って、金券ショップに安い新幹線の切符を買いに行くよりも安くつきます。

ディズニーランドの公式ホテルのお値段は?

ワタシが泊まろうとする1ヶ月先は、先ほども書いたとおり秋がほとんどないんです…。お値段的に泊まれるのが、ディズニーアンバサダーホテルしかありません…。

先程の日本旅行と同じ部屋スタンダードフロアのスーペリアルームを選択。アップグレードなしで、ホテルだけに泊まると、3人で45,300円で泊まれます。

新幹線の利用料金と合わせて113,900円、これにプラスしてパスポートを買うと148,900円になるので、日本旅行のプランの方がお得に泊まれることになります。

ディズニーランドホテルに直接予約するメリットはなんだ?

ディズニーランドに直接予約するメリットは、アップグレードプランにすることです。ホテルの予約をすると、ディズニワンダフルバケーションっていう、プランがあるんですね。

tokuten

ホテルの客室料金にプラスして、以下の特典が付くんですね! 

  • 2デーパスポートスペシャル 1枚(初日から2つのパークに入園可能)
  • ファストパス®・チケット【D】 2枚
  • ディズニーリゾートライン フリーきっぷ2日券 1枚
  • オリジナルガイドブック 1冊(1部屋につき)
  • オリジナルグッズ引換券 1枚
  • フリードリンク券 1枚
  • チケットホルダー引換券 1枚

メリットなのは2デーパスポートが、初日からディズニーシーとディズニーランドを行き来することができるってことなんです。

普通の2デーパスポートだと、どちらかのパークにしか入ることができないんですよね…。時間に関係にあファストパスもついていますが、ファストパスチケット【D】の場合はトイストーリーマニアを利用することができないんですね。

ファストパスチケットがつくことで、朝一でガチッとファストパス取りに頑張らなくても、乗りたいものに乗れる確率が上がるってことです。

チケットホルダーなんかもついてきますけど、色々調べると、1300円前後で好きなキャラクターのが買えるみたいなので、あえてこのプランのチケットホルダーを使わなくてもいい感じです。

オリジナルグッズは

  • 3WAYブランケット
  • フォトフレーム
  • ステーショナリーセット
  • NEWデザイン!ステンレスボトル

から1つ選ぶことができるんです。ディズニーファンにとっては、嬉しい特典です。子供もきっと喜びます!

でも、お値段が…。3人で140,600円。これに新幹線のお金を足すと、209,200円!高すぎる…。ツアーと比べて77,900円高くなってしまいます。

これだけ高いと、なかなか手を出しにくい…。

バケーションパッケージだったらどうなるんだ!

バケーションパッケージは、ワンダフルバケーションの特典にプラスして、食事がついたり、ショーを見ながら食事ができたり、プラスαのあるプランです。

こっちの方が安ければ、こっちのほうがいい!

で、調べていくと、いちばんスタンダードなプラン。その名も「スタンダードプラン 2DAYS」実にそのままのプラン(笑)

スタンダードプラン2daysは上に紹介した、ワンダフルバケーションの特典にプラス、朝食もしくは昼食がついているっていうプランでした。

このお値段が、131 ,300円+54,880円(新幹線の代金。子供は4歳なので、指定席は取らないことにしました)=186,180円

まぁ、これぐらいは出さないと行けないのかなって感じです。家族旅行は2年ぶりなので、まぁOKでしょ。

ディズニー公式ホテルに泊まるとおみやげが先買いできる!

せっかく、ディズニーランドに行っても、家族とか友人とかにおみやげを買うのに時間がかかっていたら、もったいない!

そして、おみやげを見ている時は、ハイテンションになってあれもこれも買いたくなりますが、帰りに移動する時、荷物がたくさんあったら、それだけでうんざりします。

子供が寝てしまったら最悪ですよね…。

ディズニー公式ホテルに泊まると、宿泊日の23時59分までなら、おみやげを予約することができるんです。お菓子なんかのおみやげもたっぷり充実しているので、誰かに買わないといけないおみやげは、自宅で購入して届けてもらうことができるので、ディズニーランドで遊んでいる時はおみやげを買う時間を気にしなくていいんです。

ディズニーランドに行ってからムダな時間を使わなくていいので、先におみやげを買えるサービスはかなりありがたいですね。

ディズニーランドのショップに行くときは自分たちのおみやげを見るだけです(笑)

ディズニーランドのバケーションパッケージが届いた!

ディズニーランドの公式サイトからプランを申し込むと、出発の約1週間前にチケットなどが届きます!ワタシのもとにも届きました!

disney1

裏を向けるとディズニーリゾートのデザインが!こういうちょっとしたところがなんかうれしんですよね。

disney2

さらに開けると、クリアファイルにチケットとかが入っているんですけど、そのクリアファイルもめっちゃかわいいんですよ。ディズニー初心者でもほんとに嬉しいです。

disney3

ミッキーのかわいいクリアファイルの中に、バケーションパッケージの中身が入ってます。簡単なガイドブックと、ディズニーリゾートラインのフリーパス、Photokey cardが入ってます。

disney4

パークチケットとかファストパス、ディズニーグッズの引換券なんかは1枚の紙に印刷されていて、切り離して使う形です。

旅行プランなどもこんな形で入ってます。引換券も同じ紙ような紙に印刷されています。

disney5

ガイドブックには、チケットがディズニーランドとシーが行き来きできるよとか、ディズニーリゾートフリーラインの使いかたとか、ファストパスの使いかた、チケットホルダーの引き換え場所など基本的な事が書いています。

また、プランによってついてくるチケットの使いかたが解説してあります。ディズニーリゾートの遊び方とか、効率的な遊び方とかそんな内容のことは全く書いてありません。

後は、パーク内全体の地図と、シールがついているだけです。やっぱりパークの遊び方は本を買ったほうが良さそうですね。

 

ってことで、新幹線は自分で座席をとって、ディズニーランドはアンバサダーホテルを利用したバケーションパッケージで行くことにしました。

本当にディズニーランドのことはよくわからないので、これでお試しで行ってみて、満足できたらOKでしょ。次回は、ディズニーランドの中をどう回ったらいいのか初心者的に考えてみます!