1. TOP
  2. 超簡単!割れにくいシャボン玉を作る方法

超簡単!割れにくいシャボン玉を作る方法

 2015/11/15 おもしろい話題
この記事は約 3 分で読めます。 2,158 Views

今も昔も子どもの遊びの定番の一つシャボン玉。

シャボン玉を作ったらすぐに壊れてしまって、子どもがもうちょっと割れないようにできないの?

なんて聞かれてもシャボン玉はこういうものだから…。

でも、ちょっと工夫するだけで、すごく割れにくいシャボン玉を作ることができるんです。

それは、シャボン玉にあるものを混ぜるだけ!では、割れにくいシャボン玉の作り方を紹介します。

割れにくいシャボン玉の作り方シャボン玉をすぐに割れないようにするライフハック

割れにくいシャボン玉の作り方はすごく簡単です。

この方法は、ポピュラーサイエンス研究所の代表北沢善一先生が教えてくれていた方法です。その方法を紹介します。

割れにくいシャボン玉の作るための材料

用意する材料は

  • 市販されているシャボン玉液
  • ヒアルロン酸入り化粧水

この2つだけです。

割れにくいシャボン玉の作り方

作り方は簡単!用意した材料を混ぜ合わせるだけ!

市販のシャボン玉液100ccに対して、ヒアルロン酸入り化粧水を小さじ1杯いれてよく混ぜるだけでOKです。

これで簡単に割れにくいシャボン玉ができます。

シャボン玉がなぜすぐに割れるのか

シャボン玉が割れる原因は、シャボン玉自体が非常に薄い膜でできているために、水が蒸発してしまうことで割れてしまいます。

そこでシャボン玉液にヒアルロン酸入の化粧水を入れると、シャボン玉の膜を囲む保湿力が抜群に上がって、水が蒸発しにくくなるのです。

そのために割れにくいシャボン玉ができあがるのです。

割れにくいシャボン玉でさらに長く遊ぶ方法は

割れにくいシャボン玉を使ったとしても、素手で遊んでいるとシャボン玉を触れたときの衝撃で割れてしまいます。

そこでオススメなのが、軍手をしてシャボン玉で遊ぶことです。軍手の起毛が衝撃を和らげ、シャボン玉が割れにくくなるのです。

この方法で遊べばシャボン玉の打ち合い(弱い力で…)もできますし、絨毯の上であれば、シャボン玉が割れにくいので、床一面にシャボン玉で覆い尽くすなんて事も可能です。

割れるときに絨毯が濡れてしまうかもしれないので、するときは気をつけてくださいね。

 

割れないシャボン玉を作るライフハックを紹介しました。子どもと遊んでいると「シャボン玉もう消えちゃうの~」なんて言われることもありますが、この方法を使えば、子どもが喜ぶことは間違いなしです。

子供を喜ばせたいお父さん、お母さん。是非試してみてください!

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手荒れがひどい時にワセリンにアロマを加えて使うとすごくいい!作り方は簡単!

  • 冬の手荒れを防ぐためのプロに学ぶ方法

  • N-BOXの安全性は高い。安心して乗れる軽自動車

  • amazonプライムビデオでおすすめドラマはコレだ!

合わせて読みたい記事

  • 子供大好き!Huluで妖怪ウォッチを全話みよう!親子で楽しめる

  • ユニクロの商品のダウン・カシミヤセーターは高品質なのか?

  • 誕生月でかかりやすい病気がわかる!中居正広のミになる図書館

  • バイキングで紹介されていた大人気のキッチン用品!

  • すぎるTVで都市伝説を検証。大阪南部VS北部。

  • ヒルナンデスでオススメ!楽天市場で使えるキッチングッズ 前編