1. TOP
  2. ユニクロの商品のダウン・カシミヤセーターは高品質なのか?

ユニクロの商品のダウン・カシミヤセーターは高品質なのか?

 2016/02/06 おもしろい話題
この記事は約 5 分で読めます。 916 Views

2月6日放送のジョブチューンでは家族連れい大人気のお店SPとして、

誰もが行くお店の特集をしていましたが、その中で登場していたのが、ユニクロです。

ユニクロは年間売り上げ1兆円をほこり、アジアのアパレルブランドではダントツの第一位なのです。

さらに、世界の売り上げランキングをみても、ZARA・H&M・GAPに続きユニクロは4位にランキングされているのです。

そんな、ユニクロは安いというブランドイメージがあり、その安さから品質が今ひとつなのではないの?

って思っている人は多いのではないでしょうか。

e57f3301a97740814c38811d01554397_s

 

ユニクロで買える安価でお得な商品

では番組で紹介されていたユニクロのお得な商品を紹介しましょう。

カシミヤ100%セーター

カシミヤセーターは貴重なカシミヤヤギから取れる毛を使って作ったセーターです。

関連記事:カシミアセーターが暖かい理由と洗濯の方法

高級ブランドだと、カシミヤセーターは5万円もするたかいものですが、ユニクロでは、

定価7,990円で販売されていて、セール時には5,990円で買うことができるのです。

本当にカシミヤ100%なのかという疑問を番組でユニクロスタッフに詰め寄っていましたが、

間違いなく100%ということでした。

まぁ100%じゃないですなんて言うわけないとは思いますが…。

そして、ユニクロの値段で買えるカシミヤでは最高品質なのです。

実際に買って着ていますが、肌触りもいいですし、暖かいので、7,990円でも安いです。

この冬は每日のようにユニクロのカシミヤ100%セーター着てます。

シームレスダウン

人気店でダウンジャケットを買うと10万円とか普通にしますよね。

そんな中で中の羽毛が出ないように表面に縫い目を入れずに作られたシームレスダウンは

9,990円で買うことができます。安いですよね。

ダウンで大切なのは、暖かく柔らかいダウン(羽毛)の部分と、

値段の安いフェザー(羽根)の部分の割合で品質が決まります。

羽毛がたくさん入っている方が品質が高く、値段も高いということになるのですが、

その割合はダウン90%フェザー10%なので、ダウンジャケットの中では最高ランクなのです。

値段と品質がユニクロの人気の秘密ですよね。

ジーンズ

ユニクロのデニムにはカイハラのデニム生地が使われています。

カイハラというのは、プラダやリーバイスなどで使われている国産の高級デニムメーカーの生地なのです。

ユニクロのジーンズの裾の部分を見ると、カイハラデニム特有の赤耳加工がわかります。

番組ではカイハラに問い合わせていましたが、間違いなく使っているという回答をもらっていました。

ユニクロが安い値段で提供できる理由は

ユニクロが安い値段で商品を提供できるのは、

ユニクロのスタッフがデザインをして、素材を調達し工場で制作を直接依頼しているからなのです。

さらに、全世界1700店舗以上で商品を販売しているユニクロは、

他のブランドに比べて格段な大量生産をすることができます。

だから低価格で販売する事ができるのです。

スポンサードリンク

ユニクロってダサくない?

ユニクロはダサいというイメージを持っている人が多いのも事実。

約20年程前はユニクロとういだけで、安くてダサいというイメージが強かったです。

その当時はユニクロの服を着るのはちょっとイヤでした・・・。

しかし、今では、商品はどんどん変わってきていますし。

昨年流行ったノームコアという考え方だと、ユニクロのシンプルさに価値が生まれていましたよね。

そして、海外ではオシャレなブランドとして、ユニクロは人気があるのです。

他にも元エルメスのデザイナーがいたり、シャネルのモデルをしていた人とコラボして商品を作ったり

デザインはドンドン変わってきているのです。

ユニクロの服を上手に着こなせば十分オシャレになりますよね。

錦織圭選手のユニフォームは特注じゃない

ユニクロの錦織圭選手のユニフォームを手がけていますよね。

ユニフォームは錦織圭選手の意見を取り入れて、作っているものですが、

錦織選手用の特注品ということはなく、店頭で普通に買うことができます。

3,990円で買うことができますよ!

生地も一緒なので、店頭で販売してる錦織圭選手のモデルを買えば、

錦織選手と同じユニフォームでテニスを楽しめることになりますよね。

ユニクロの商品は返品期間がすごい

ユニクロの商品は値札やタグがなくても3ヶ月以内なら返品交換ができるのです。

基本的にはどんな商品でも大丈夫なのだそうですよ。

何度か使って商品が気に入らなかったら基本的には返品が可能で、

アウターとかだけではなく、下着などインナーの返品も可能なのです。

どうして気に入らなかったら、返品するのもありですね。

まとめ

ユニクロの服は安く、品質もいいので、買って損した感はほとんどないですよね。

Tシャツを買っても、首元がヨレヨレにすぐならないですし、ヒートテックは暖かいですし、

気に入っています。

アウターを買うと同じ服を着ている人にかちあうリスクは高いですが、

そこはシンプルなものを選んでおけばそれほど気にならないですよね!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • グランツーリスモSPORTのVRとハンコンを使ってプレイできない。VRはきつかった

  • デブ菌を減らして痩せ菌を増やすと痩せる?もち麦とおすすめのサプリ!

  • スマホの使いすぎで手・手首が痛い原因に。持ち方の工夫で解消できる

  • 運動が続けられるコツは必死に筋トレをしないこと!脳をだませば続けられる

合わせて読みたい記事

  • オリラジ中田が語る昭和を陰で支配した安岡正篤。やりすぎ都市伝説

  • ヒルナンデス!細川茂樹もおすすめの調理家電2015

  • テレビゲームをすると頭が悪くなるはウソ!1日1時間以内なら大丈夫?

  • 関暁夫の都市伝説。人工知能が脳をハッキングする?

  • 厚切りジェイソンが教える難しい漢字の語呂合わせを使った覚え方

  • 【微妙】息子3人を東大理Ⅲに合格させた佐藤亮子のスーパー教育法