1. TOP
  2. 新幹線を快適に過ごせる座席はココ!東京-新大阪があっという間に過ぎる

新幹線を快適に過ごせる座席はココ!東京-新大阪があっという間に過ぎる

 2016/12/21 お出かけの話題
この記事は約 5 分で読めます。 4,380 Views

新幹線の東京~新大阪間はビジネスマンの移動だけではなく、旅行や観光に使われる主要な路線。

飛行機のようにチェックインとか手荷物検査とか面倒なことも必要ないし、新幹線で移動したら、品川・東京と都心部に着くから便利!

よく利用する人もそうでない人も、新幹線を快適に過ごすための座席を紹介します!

 

大阪-東京間は1番速いのぞみにのると、最高時速285㎞/hで走り、所要時間は2時間22分です。

昔に比べたらずいぶん短縮されましたが、2時間あれば、いろいろなことができます。

ビジネスマンだったら仕事に時間を使うことができますし、仮眠をとることもできます。

本をゆっくり読むことができますし、携帯ゲーム機を持ち込んで、ゲームに浸ることもできます。

特に1人で新幹線に乗って、集中した時間を使いたい!ゆっくり仕事をしたい!という人におすすめの快適に新幹線を過ごす方法を紹介します。

新幹線で東京-新大阪間を快適に眠る座席

朝早く、旅にでかけたり、ビジネスで新幹線を使うときは、新幹線の中で眠る時間は貴重な時間です。そうじゃなくても、仕事をするにしても、本を読むにしても、できるだけ静かな環境で読みたいですよね。

静かな場所で、新幹線を快適に過ごすためには座る場所が重要なんです。適切な座席を確保するだけでも、静かに快適過ごせる可能性がぐっとあがります。

新幹線は何号車の何番に座るべき

新幹線で静かに過ごすためには、子供に遭遇しないことです。

旅行に行くことどもはテンションMaxですし、普段乗らない新幹線なので、騒ぎまくりますよね。

静かに過ごしたいときは、申し訳ありませんが、騒がしいお子さんは避けたいです。なので、子供に遭遇しない座席を選ぶことが大事です。

それが、4号車なんです

新幹線(のぞみ)の4号車はなぜ快適なのか?

4号車が快適な理由には、新幹線の指定席の予約の取られ方にあるんです。

新幹線の指定席予約は基本的に、真ん中の車両から予約がとられていきます。

なので、結果的に空いているのぞみの指定席は、指定席の端にあたる、4号車と16号車になります。なので、4号車と16号車がおすすめの号車です。

なぜ16号車より4号車?

どちらも指定席の端なので、比較的すいているんですが、16号車には、狭いという欠点があります。16号車は運転席がある車両です。

運転席がある車両は流線形になっているので、ほかの車両よりも座席幅が17㎜も狭くなってるんです。

たった17㎜と思うかもしれませんが、座席が5席ならぶ指定席なので、圧迫感が強くなる印象は受けると思います。

なので、少しでもひろく、人が少なく、快適に過ごせる車両は、4号車なんです!

4号車のどこの座席が快適?ポイントはアメリカ!

さらに、4号車は決まっても、4号車のどこに座るかも快適にすごすためのポイントです。座る場所によって乗り心地が違うんですね。

おすすめは、4号車の真ん中10番がおすすめです。

端の方に座ると、座席の下には車輪が近くなります。車輪の上に座ると、そうでないところと比べると、振動が伝わりやすいんです。

乗り比べるとわかるのですが、車輪の下と車両の真ん中では振動が全然違います。車両の真ん中の方が少しでも快適に過ごすことができますよ。

キーワードのアメリカって何?

新幹線は普通指定席の場合5列になっていますね。富士山側がEが席で海側がA席になっています。

新幹線の座席は車掌の業界用語で

  • A席:アメリカ
  • B席:ボストン
  • C席:チャイナ
  • D席:デンマーク
  • E席:イングランド

となっています。これは、B席E席などの聞き間違いを防ぐためなんです。座席の予約はE席→A席→C席→D席→B席の順に埋まっていきます。ゆっくり寝て過ごすには4号車のA席(アメリカ)がオススメ!

予約するときに4号車の10番を予約するようにしてみてください!

実際に4号車10番Eに座ってみた!

先日家族旅行に行った時、偶然にも、座った座席が4号車の10番のEでした!本当はA席がおすすめで紹介されていたんですが、その並びでした。

平日、新大阪発東京行ののぞみ号で6時ちょうど発の朝イチののぞみに乗ったので、そもそもガヤガヤしてないのかもしれませんが、車内は指定席が結構埋まっている割には静かに過ごせました。

ガヤガヤもしてないですし、子供がうるさいということもありません。(僕は子供連れでしたが、子供は静かにしてくれてました)

自由席が混雑していない時はいい座席になりそうですね!

自由席が混雑していると、隣が自由席になるので、自由席で座れなかった人たちが通路に立っている可能性もあるので、時期によってはベストといえないのかもしれません。

ゆっリ過ごしたい時に座ってはいけない座席は

ゆっくり、新幹線で過ごしたいときにのってはいけない車両。それは、11号車です。11号者には多目的ルームがあります。

普段は鍵がかけられて使えないのですが、授乳のため具合が悪くなったときなど乗務員に言えば使うことができます。この多目的ルームは、ママ用の雑誌でも紹介されていて、乳児を連れている人が使うことが多いです。

その分どうしても子どもの泣き声などで騒がしくなることがあります。

11号車はママにはおすすめになりますが、快適に移動するには避けたほうがいい車両になります。

大阪から乗って新幹線のグリーン車に安く乗るには?

新大阪-東京間を快適に過ごすには、グリーン車に乗るのが一番です。座席も車両の作りも違うので、超快適です。グリーン車に安く乗る、簡単な方法は、東京ブックマークを使うことです。

1泊以上の旅行などに行くときにしか、使えませんが、JR東海ツアーズが主催しているものは、だいたい、片道+1000円でグリーン車に乗れます。

お得な時間は限られてはしまうんですが、+1,000円なら、グリーン車乗ろうっていう気になるでしょ!普通に乗ったら、普通指定席と比べて、5,000円近く高くなりますからね!

この方法が一番新幹線を快適に過ごせる方法です!グリーン車に乗ったら、普通の座席に座るのが嫌になりますよ(笑)

日帰りでも、安く新幹線に乗る方法はあります。新幹線に乗る時は、JR東海ツアーズを見てみてください!おすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • デブ菌を減らして痩せ菌を増やすと痩せる?もち麦とおすすめのサプリ!

  • スマホの使いすぎで手・手首が痛い原因に。持ち方の工夫で解消できる

  • 運動が続けられるコツは必死に筋トレをしないこと!脳をだませば続けられる

  • 寝るときに靴下を履くと冷える。でもこう履けばポカポカに寝れる!

合わせて読みたい記事

  • スキーウェア(ボードウェア)はレンタルがいい買うほうがいい?

  • 旅館やホテルで満室になっていても予約をとるための方法

  • 2016 なにわ淀川花火大会場所取りが出来る時間とおすすめスポット

  • 大阪から北海道函館に新幹線で行く!料金と所要時間は?

  • 神田明神に参拝した時に行きたい3つのお店

  • ゲッターズ飯田がすすめる2016年に恋愛運・金運アップの神社とは