1. TOP
  2. ライフハック
  3. お風呂でこれやってはダメ!ナイロンタオルでごしごし洗うその理由は

お風呂でこれやってはダメ!ナイロンタオルでごしごし洗うその理由は

 2015/07/04 ライフハック
この記事は約 3 分で読めます。 3,319 Views

7月4日放送の衝撃の医者ぶっちゃけランキングで皮膚科医の須賀康先生が皮膚を守るためにやってはいけないことを教えてくれていました。それはナイロンタオルで体をごしごし洗うことです。

みなさんもお風呂に入った時ついついナイロンタオルで体をごしごし洗ってません?

体や背中をごしごしやると汚れが落ちていく感じもしますし、気持ちがいいんですよね~。

けど、この洗い方をしていると皮膚の病気をひき起こしてしまう可能性があるのです。

なぜナイロンタオルでごしごしこすってはいけない?

それはナイロンタオルで体を洗っていると知らず知らずのうちに皮膚の下で炎症がおこってしまうのです。

そして、その結果メラニン色素が大量に生産されて底の部分に大量に色素沈着していまい黒ずんでしますのです。

この病気を須賀先生はナイロンタオル皮膚炎と呼んでいるそうです。

74689d2f349c74180824eec0c1fac956_s

スポンサードリンク

 

色素沈着は治るの?

早い段階でごしごしこするのをやめれば自然に軽快してくることもあるそうです。そして力強くこすり続けている人は治療しても治らなくなってしまうことがあるそうです。

美肌を目指すなら絶対に力強く洗わないほうが良いということですよね。

スーパー銭湯や温泉なんかに行くと垢すりやってくれてますが、あれもあまりしないほうがいいようですね。

健康な皮膚も傷つける可能性もあるので、やり続けると肌が黒くなってしまう可能性があるわけですよね。

じゃあどうやって体を洗うの

ナイロンタオルや泡立てタオルを使ってボディーソープを泡立てて、その泡立てた泡を体に塗って洗うのがいいそうです。

そして、背中など手が届かないところは柔らかいタオルに泡立てた石鹸を塗って優しく洗うのがよいそうです。

私の経験としては

私が子供の頃(約25年ほど前)は父親がまぁ力いっぱいこすり続けてくれていたような記憶があります。そのせいなのか小さい頃は肌がすごく白かったらしいのですが、今は真っ黒です…。

肌が黒くても健康的でいいとかいう人もいますけど、女性や子供(特に女の子)は白い肌の方がイイですよね。

子供の時から皮膚をいたわって優しく洗ってあげることが正解です。また女性も同じですね。ゴシゴシやったからといって汚れが落ちるわけではありません。

実は私も子供が生まれてからはナイロンタオルでゴシゴシ洗うことはありません。子供が大きくなってなんで肌が黒いのって悩みのいやですから。

子供は新陳代謝が活発なので大人とは違うのかもしれませんが、ゴシゴシ洗いをすることはやめたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 髪の毛の洗い方・乾かし方でサラサラに!ドライヤーの使い方がカギ

  • 目覚めをスッキリする簡単な方法はスマホ目覚ましアプリを使うだけ!

  • 世界一受けたい授業でも!デブ菌を減らして痩せ菌を増やすと痩せる?

  • キャッシュレス生活で金銭感覚はダメにならない。現金よりお金が貯まる理由

合わせて読みたい記事

  • 入浴の眠気に注意!意識障害で溺れる!?日本人の3割しか知らないこと 

  • ビールを飲む季節に気をつけたい痛風。プリン体の含有量は?

  • 掃除をする時に窓を開ける時と畳を掃除する正しいタイミングは

  • おばあちゃんの知恵袋。これなら本当に美容に効果がある!

  • バスタオルを洗う頻度は毎日がいい!洗濯しないと菌まみれ

  • お弁当に一工夫!かたよらない!汁がこぼれない!