1. TOP
  2. ライフハック
  3. こんな人がいい美容師!その差ってなんですかで検証。

こんな人がいい美容師!その差ってなんですかで検証。

ライフハック
この記事は約 3 分で読めます。 2,042 Views

8月9日放送のこの差って何ですか?で比べていたことに良い美容師とそうでない美容師の差が紹介されていました。

良い美容師を選ぶのは86人の現役美容師です。

美容室は全国で約23万件あり、コンビニの4倍以上の店舗数があるのです。お客にとっては選ぶところがたくさんあっていいのですが、たくさんあるところでどこに行ったらいいのかよくわからないということもアリますよね。

0b96bef8caadb7d97eb01d1adb9eef06_s

そこで、プロがみる良い美容師を知ることで、自分に合った美容師を選ぶ参考になると思いますし、今言っている美容師がいい美容師なのかが参考になると思いますし、まとめてみます。

客のスケジュールを聞いてカットする。

例えば、髪を切りに来たお客さんが一週間後に会社の面接があるとお客さんが言った時に、そのときにちょうどいい長さになるように髪の長さを切っておく。

いつもと違うペースでお客さんが気た時はスケジュールを確認して、その時に一番いい状態に持っていくようにする

ということを現役美容師の方は話をされていました。

お客さんが髪を一番いい状態にしたいのがいつなのかを把握してそれに合わせて髪型を作ってくれる美容師がいい美容師になるのです。

ですから、お客さんのスケジュールを聞いてくれる美容師は、お客さんのニーズをちゃんと把握しようとしているいい美容師ということがいえるのです。

スポンサードリンク

 

前回と同じ髪型にしてくれる

季節・湿気が多いとか晴れた日が多いとか雨がすごい降ったとかで髪の毛の状態が変わってくるので全く同じに切るのは難しい。

伸びた分を切ればいいという話にはなるが、技術にブレがある人は同じ角度で切れなかったりする。

と現役美容師は話します。

同じお客さんでも条件が毎回違うので、前回と全く同じ髪型にするのは相当難しいようです。

前回の髪型はカルテにメモをしたり、写真を撮ったりしてかなり細かく情報を記録しているのです。

お客さんを大切にしている人はそれだけではなく、趣味などの情報を記録しておき、話のネタにするなどの努力もかかさないようです。

お客さんがどこに気に入ってないかに気づく

美容師が完璧に決めたと思っていても実際に何か納得しない客はいる。言うに言えなかったりとか言いづらいという思いをしている人は多いと思うので、そういった部分を引き出せる人はすごくいい美容師

と話します。たしかに、鏡見て微妙に気に入らなくても言いにくかったら言わないですよね。言わずに店を変えてしまいます。

こういうところを察してくれて、修正してくれるとお客としては本当に嬉しいですよね。

どうやって先読みをする

客は美容師が離れた時に気になるところを触ったりするので、そういうところに気を使ってみてそのような行動を気づいて察しているそうです。

 

カットをしてもらう美容師と客とは人と人との関係なので技術の高さもそうですが、気遣いが出来る人ってすごく好きになってしまいますよね。

言いにくいことに気づいてくれて修正してくれる。そんな美容師さんに出会うことができたら最高ですね。

スポンサードリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リハビリのセラピストの勉強・練習におすすめのトリートメントベッド

  • 傘で風に強いものを選ぶならシンカテールがいい!最強のビニール傘

  • 髪の毛をつやつや・サラサラにする方法は洗髪とドライヤーを変えるだけ!

  • エアリズムは涼しいし快適!インナーはこれだけでいい理由

合わせて読みたい記事

  • 超簡単!短時間で洋服のシワを取る方法とは

  • お弁当に一工夫!かたよらない!汁がこぼれない!

  • 業務用スーパーを活用するには鶏のムネ肉と大量買いがポイント

  • 正月太りを防ぐ。お雑煮、お餅を食べるときに太りにくい食べ方とは

  • 得ワザ!家庭菜園で発芽率をアップさせる卵パックを使った方法

  • 捨印の意味を知らないと、その効力を悪用される可能性が