1. TOP
  2. ライフハック
  3. ドラッグストアの薬剤師がヒルナンデスで教える目薬の正しい使い方

ドラッグストアの薬剤師がヒルナンデスで教える目薬の正しい使い方

 2015/07/06 ライフハック
この記事は約 3 分で読めます。 802 Views

7月6日放送のヒルナンデスで紹介されていたのがマツモトキヨシとスギ薬局の薬剤師が教える正しい薬の選び方・使い方です。その中からマツモトキヨシの薬剤師さんが教えてくれた目薬の正しい使い方についてまとめてみました、

目薬の使い方は間違い

目薬をさした後に「目をパチパチさせる」ことが間違いなのです。なぜパチパチさえるとダメなのでしょうか。

私達の目は普段、涙腺から涙が分泌されていて余分な涙が目と喉をつなぐ鼻涙管に流れていっく仕組みになっています。

目をパチパチさせてしまうと、目に成分が浸透する前に、目薬が速くに鼻涙管を流れてしまうのです。

正しい目薬のさし方は

目薬を点眼した後はまぶたを閉じて目頭の当たりを軽く押さえるのです。1分間ぐらいおさえていたほうがいいそうです。

そして目薬をさすときはげんこつを作って下瞼の下に置き、下瞼を引っ張って点眼をするとさしやすいそうです。私もためにしやってみましたが…さしにくかったです。

この方法で目薬をさすと目薬の先が体に触れることがないというメリットもあるみたいです。

スポンサードリンク

 

他の間違った目薬のさし方

体に触れて点眼する

汚れや細菌が容器内に入って目薬をダメにすることがあるため、化粧を落としたくないから目に触れて点眼するのは絶対にダメです。

化粧崩れが気になる人は一滴が小さい化粧対策したものを選ぶといいそうです。

目薬のさし過ぎは大丈夫なのか

目薬をさしすぎると涙の保湿成分を洗い流してしまい、ドライアイを進行させてしまうというお医者さんもいるそうです。目薬の決められた回数を守ることが大切ですね。

そして目薬を1度に1滴で十分です。

ドライアイを気にして目薬をさしていたのに、ドライアイが悪化したら最悪ですからね。

目薬は冷やすべき

目薬は薬によって冷やさなければならないものと、冷やしてはダメな目薬にわかれるようです。基本的には普通に引き出しに入れておくだけで大丈夫なのだそうです。

医師から処方された目薬や市販の目薬でどちらがいいかわからない場合は必ず薬剤師や医師に聞いておくことが大切ですね。

目薬の消費期限はいつまで

目薬の消費期限は薬にもよるそうですが、開封してから1ヶ月~3ヶ月なのだそうです。結構短いですね。私はついつい目薬を鞄の中に入れていて忘れるなんてこともあるので目薬を開封した時に開封日時を書いておくことも必要なのかもしれませんね。

 

パソコン仕事をしたり、画面を見るような仕事をしていると瞬きをする回数も減り、目が乾燥しやすいので、目薬がないとしんどいと感じることもあります。

間違った使い方をしていると目薬の意味がなくなってしまうので、正しい使い方を知ることが大切ですね。そして目薬をさして調子が悪くなれば医師の診察を受けることが絶対に必要です。

スポンサードリンク

 

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャプテン翼が配信されていたので全話制覇した。

  • 2019年天橋立海水浴場の海水が汚くなったので来年は違うところに行くだろう…。

  • アクションカメラを紛失…。落としたショックで立ち直れん…。海水浴中に水の中に沈んだ

  • Amazonプライム・ビデオとU-NEXT両方使ってるけど無駄じゃないのか?

合わせて読みたい記事

  • 大掃除にも役立つ脳タイプ別片付け術ですっきり収納のコツ

  • 医者に聞く絶対に行きたくない病院はこんなところ

  • 勉強や仕事で知っておくと効率があがる6つのこと

  • ソニーのアクションカメラFDR-x3000を頭につけて撮影するためのユニーバーサルヘッドマウントキットを試してみた

  • カラオケで高音を簡単に出すための裏ワザ

  • 初めて家を借りる。物件の下見するときしっておくべきこと