1. TOP
  2. ライフハック
  3. 短時間でこんにゃくに味を染み込ませる方法

短時間でこんにゃくに味を染み込ませる方法

 2019/01/27 ライフハック
この記事は約 2 分で読めます。 93 Views

おでんや煮物に欠かせない食材がこんにゃく。

こんにゃくはカロリーも低く食物繊維が豊富なので、ダイエット中に食べるのにも相性がいい食材。

でも、こんにゃくを料理するときになかなかうまくいかないのが味が染み込まないこと。

時間をかければいいのかもしれませんが、できるだけ短時間でこんにゃくに味を染み込ませたいです。

こんにゃくに味が染み込まない悩みを解消するのはちょっとした工夫で簡単に解決できるんです。

こんにゃくを煮込む前の5分間にあることをすると味が染み込みます。

5分間でこんにゃくに味を染み込ませる方法を紹介します。

[quads id=1]

短時間でこんにゃくに味を染み込ませるには、こんにゃくの水分を抜くだけ

こんにゃくに味を染み込ませるには、こんにゃくの水分を抜いてあげることです。

① 食べるサイズに切ったこんにゃくを袋の中に入れます。

② 袋の中に砂糖を適量入れます。(こんにゃく100gあたり砂糖こさじ1)

③ 1分間こんにゃくを砂糖でもみます。

この3つの工程で簡単にこんにゃくに味を染み込ませやすくすることができるんです。

こんにゃくの95%は水分でできています。

砂糖でこんにゃくを揉むと、浸透圧の関係でこんにゃくから水分が外側に出てきます。

砂糖で揉んだこんにゃくは、脱水状態になっているんです。

脱水状態になったこんにゃくを出汁の中に入れて煮込むと、水分が外にでている分スポンジのように出汁を吸い込みます。

砂糖でも揉むだけで、こんにゃくを煮込み料理に使った時の味の染み込み方は全然違います。

なかなか味が染み込まなくてって思っている人は是非、こんにゃくを煮込む前にこんにゃくを砂糖で揉んで見てください。

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 疲れない電子書籍リーダーが欲しかったからKindle Paperwhiteを買ってみた

  • 車中泊もしない!キャンプもしない!でもポータブル電源買った!ジャックリーのポータブル電源

  • Surfacebook2 13インチ液晶バージョン。動画編集は辛い?

  • 本当にテレビなんていらないわ!アンテナなしのモニターで十分

合わせて読みたい記事

  • 島田秀平が教える手相。3つの健康不良線とは

  • お鍋で食べにくい食材(牡蠣・マロニー・豆腐)を食べやすくする方

  • 血液も襟元の黄ばみも家で簡単に落とす方法!汚れに合わせた洗濯のコツとは?

  • 風呂でも溺れてしまう可能性はある。入浴中の眠気が怖い理由。

  • お弁当に一工夫!かたよらない!汁がこぼれない!

  • お年玉や結婚式に使える!シワの入ったお札を新品のようにする方法