1. TOP
  2. ライフハック
  3. 友達は少ないメリットは『幸せ』無駄な友達付き合いってしんどくない?

友達は少ないメリットは『幸せ』無駄な友達付き合いってしんどくない?

 2018/07/31 ライフハック
この記事は約 5 分で読めます。 50 Views

林先生の初耳学での面白い話は、『友人は少ないほうが幸せ』ってことでした。友人が少ないと幸せっていうメリットがあるっていうことです。

テーマとしては『1年生になったら友だち100人できるかなを否定すべき』って内容です。

この歌にも象徴されてるように、友だちがたくさんいるほうが良いことだってなんとなく思い込まされていることがあります。

なんか友だちが多い人は羨ましかったり、友だちが少ないとなんか寂しかったり…。

これは僕の話になりますが、職場で昼食を食べているとき、同僚から「友だちってどれくらいいるの?」って聞かれたことがあって、「友だちって呼べる人いないね~」って言ったら場の空気が重たくなりました。

うーん、友だちっていないといけないものなのか?

友だちがたくさんいたら、生きていく負担にならない?

人は1人では生きていけないわけだから、友だちはすごく大事!

どこかに出かけたり、飲みに行ったり、旅行に行ったり…。友だちがいると楽しいし、良い時間を過ごすことができますよね。

でもその一方で、そろそろ寝ようかなって思った時にメールとかLINEがスマホに届いて、すぐに返信をしないといけない…。

一度で終わったらいいですけど、長い時間メールが続くと、逆に負担になりませんか?

寝たいタイミングで寝ることができないなんて最悪すぎる…。だから煩わしくなったら気づかないことにしちゃいますよね。

友だちからのメールをみたら絶対に返さないといけないって思う人は友だちが多いとしんどすぎですよね。

友だちが少なかったら、メールの返信をする悩みも減る

友だちが多いと、色々な人から連絡がくることも多いから、メールの返信に時間が割かれちゃいますよね。

メールの返信をするのに、それだけ時間を取られるのってもったいなさすぎです。

負担になるぐらいなら友だちが少ないほうが、余計なストレスを溜めなくていいです。

メールに返信をしなくて、怒ったり、文句を言う様な人友だちにいりますか?

僕は、LINEなどのSNS、メールの返信は気が向いた時とか必要な時にしかしないし、自分の時間をメールに奪われたくないです。

友だちが少なくても、生きていく上では困らないので、どんなことがあってもお互いに幸せになれる人とだけつながったほうがいいです。

たくさんの友だちが本当に必要なのか?友達がいなくて寂しくないのか?迷ったときはこの本を読んでみることがおすすめです。

1年生になったら友だち100人できるかなを否定すべき理由が詳しく書かれている本です。

人と繋がることが簡単になったことで、多くのつながりができて負担になる

携帯電話とかスマホがない時代は、何か話をしたいときは家の電話を使うか、実際に会うかの2択。

だから友達とつながるのもなかなか大変だったんですけど、今は大体の人がスマホを持っているし、SNSっていうツールがあるから人とつながるのは簡単になりました。

でも、簡単にたくさんの友だちとつながることができるようになったことで、繋がりすぎてしまって負担になっているんです。

色々な人と出会うので、中にはけんかしたいとうわけではないけど、繋がりたくはない、そんなに仲良くなれないっていう人もいますよね。

相手からは「どうして一緒にやってくれないの!仲良くなろうよ」って言われても、「いやーちょっとあなたとは無理だよ…」そんなときにはどうしたらいいのか?

林先生はニーチェの言葉にその答えがあると紹介していました。

愛せない場合は通りすぎよ

仲良く慣れないって思った時にすーっと通りすぎるようなドライな人間関係の方が楽でいいんです。

敵対するわけではないし、仲良くするわけではないけど、ただただ、場を共有するだけの関係だったら疲れないですよね。

友だちや知人は少ないにこしたことはないっていうことを教えてくれるこんな本もあります。

あんま友だちをスルーしているうちに孤独に…。孤独になると寂しくない?

孤独で旅行したり、お出かけしたりしたらなんだか寂しい…。

林先生は孤独は嫌だという人の共通点は本を読まない人が多いっていいます。

1人のときにしかできないことは、考えるということ。1人で考えることによって初めて他の人と繋がれるって言ってました。

友だちと一緒にいると話し合うことはできても考えることはできないってことです。

1人の時間に本を読んだり、自分の考え方をまとめたり、生き方を考えたりすることで、自分が必要で、相手にも必要にされる本当に必要な友だちができるってことです。

 

友だちは大事な存在なのかもしれませんが、1人でもメールに縛られることもなく、好きに時間を使うことができます。

本当に友だちが必要なときは、そういう出会いもあるだろうし、たくさんの友だちを持つ必要はありません。

自分のことをなんでも相談できる、相手の相談をなんでも聞ける友人が1人入れば十分でしょ。

僕はその場限りの友だちしか作って来なかったので、友人と呼べる人はほぼいませんが、寂しいことはありません。

自分で自由に時間を使えるし、無駄な付き合いもしなくていいので楽ちんです。友だちは多くても少なくても、それが自分にとって本当に幸せなのかが大事ですよ。

まわりの目なんてどーでもいいです。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴランドジャパン(名古屋)チキンダイナーで食事をしてみるが…

  • 大阪からレゴランドジャパン名古屋に行ってみた感想。平日だったら本当にガラガラ?

  • SONYアクションカメラFDR-X3000と同時購入したいアクセサリー

  • ワイヤレス充電ができる車載スマホホルダー3選。Amazonで人気のもの

合わせて読みたい記事

  • キャンプに役立つ超便利なライフハック。ヒロシもおすすめ

  • 固いビンのフタを簡単に開ける方法と濡れた髪を素早く乾かす方法

  • トイレの壁紙の黄ばみ汚れを簡単に落とす方法!

  • スマホのアラーム音では寝坊する。設定以上に音量を上げる方法

  • ヒルナンデス!専門店がすすめる歯ブラシランキングベスト3

  • 手回しラジオ・充電器は停電に必要!Amazonで人気の製品。