1. TOP
  2. 体のこと
  3. サタデープラス。ぎっくり腰を1分間の体操で予防する方法

サタデープラス。ぎっくり腰を1分間の体操で予防する方法

体のこと 健康
この記事は約 3 分で読めます。 696 Views

2月20日放送のサタデープラスの特集で放送されていた、ドクタープラスではぎっくり腰の特集です。

ぎっくり腰を予防するための体操や痛みの解消法が紹介されていました。

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s

ぎっくり腰になったきっかけと痛みは

ぎっくり腰になった芸能人として、ココリコの田中さんが登場していました。

ココリコ田中さんがぎっくり腰になった時は、愛犬のおしっこが床に落ちていて、

ソレを避けようと思って急激に腰をひねった時だったのです。

ぎっくり腰は重たいものを持った時だけになるわけではありません。

顔を洗うために、腰を曲げただけでもぎっくり腰になった人もいますよね。

ココリコ田中さんはぎっくり腰の痛みをアーチェリーで腰を撃ちぬかれた様な痛さだと話していますから、

相当な痛さだということがわかります。

ぎっくり腰は繰り返すその原因は

そしてギックリ腰のこわいところは再発をすることです。田中さんは14年の間に20回も

ぎっくり腰に見舞われているのだそうです。

富永ペインクリニックの院長富永喜代先生もぎっくり腰に1年以内の再発率は60%と教えてくれています。

田中さんは「もしかしたら腰を痛めるぞ」ということを忘れたことがない。

「不安」や「怖い」ということを繰り返して行っていました。

富永先生はこの言葉を聞いて不安や恐怖感が強いとちょっとした痛みでも、

ものすごく痛く感じやすいと話します

不安や恐怖心が強いと、痛みをつかさどる神経を過敏になるので、少しの痛みでも激痛に感じてしまうことがあるのです。

さらには、痛みの不安から、腰の動きに制限が加わります。そうすると筋肉が固まります。

固まった筋肉に急激な負荷がかかるとぎっくり腰をまた起こす危険性があるのです。

ぎっくり腰の危険度簡単チェック

  1. 床に両足をのばして力を抜いてラクな姿勢をとります(長座の姿勢をとります)
  2. 足の力を抜きます
  3. つま先の角度をみます。

この時に左右の足に角度の差があればぎっくり腰に要注意なのです。

左右差があるというということは体のバランスが崩れて腰に負担が大きくなるのです。

1分でぎっくり腰を予防する方法

腰回りの筋肉をほぐすことが大切になります。そのために用意するのはバスタオルです。

用意したバスタオルを半分におります

IMG_6827  

それをまた半分に折りたたみます

IMG_6827

続いて三つ折にして

IMG_6828

IMG_6829

 

 

それを半分に折りたたみます

IMG_6830

目安は高さが8cmになることです。

コレで出来上がったタオルを、腰のクビレの真下に当てます。

IMG_6833

そしてそのまま仰向けに寝れば準備は完成です。

仰向けの姿勢で力を抜いて、腰をタオルから左右にゆっくり下ろすだけです。

この方法だとインナーマッスルまでほぐすことができるのです。

1分でいいですし、しんどいことではないので続けやすいですよね。

スポンサードリンク

腰の痛みを和らげる方法

さらに腰に激痛がおそったときに少しでも痛みを和らげる方法です。

腰が痛い方の足の薬指の付け根を強い力でつかみながらぐっと引っ張ります。

足の薬指まで伸びた腰の神経、坐骨神経を気持ちよく刺激することで、

凝り固まって痛いという情報を発信している坐骨神経にいい情報を伝達することができるのです。

ただ、痛みが強い場合は病院を受診してくださいね!

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 安室奈美恵がまだ見たい!そうだ、Huluでライブ映像を見てみよう

  • ネット通販で購入料亭岩元のおせちを正月に食べたのでレビューしてみる

  • アンドロイドからiPhoneに持ちかえようと思った理由。どっちが使いやすい?

  • iPhone7・8からiPhoneXRへ買い替えはあり?今回は見送りかな

合わせて読みたい記事

  • コレステロール値は気にしなくていい?善玉と悪玉の割合が重要

  • ドライノーズが風邪の原因。これを防ぐ方法とは。

  • 脳の血流アップで認知症を予防する脳血流量を上げて認知症を防ぐ

  • 高血圧の人必見!名医が教える、血圧を下げる3つの方法

  • ルイボスティーがエイジングケアに効果!?効率よく摂る方法とは

  • 石原先生おすすめ!冷え性に本当に効果的な3・3・3入浴法とは