1. TOP
  2. 体のこと
  3. ダイエット
  4. 酢しょうが最強のレシピと食べ方!コレを知って効果を倍増!

酢しょうが最強のレシピと食べ方!コレを知って効果を倍増!

 2016/03/19 ダイエット 健康
この記事は約 4 分で読めます。 1,837 Views

サタデープラスで放送されてから血管年齢が若返る!

体の冷えが改善したと大好評の酢しょうがですが、

少しでも効果的に食べたいところです。

そこで、酢しょうがの美味しいレシピと酢しょうがの効果をまとめました!

773ae3c9593d16a35983ea96c3b0422e_s

酢しょうがの健康効果とは

酢しょうがは健康にいいと評判で、実際に血管年齢が若返ったり、

冷え性が改善して、靴下をはかなくても寝れるようになったなど、

効果が聞かれていますが専門家の眼はどうなのでしょうか?

お酢の健康効果について

昭和大学客員教授で酢を研究して35年、中山貞夫先生は酢の効果について

  1. 血圧を下げる
  2. 血糖値を下げる
  3. 肥満を防ぐ
  4. コレストロールや中性脂肪を減らす

このような効果が期待でき、生活習慣病を引き起こす4大危険因子に

対して働くのはお酢だけだと、中山先生は話します。

しょうがの健康効果は?

ショウガの健康効果については、聖徳大学教授で、

ショウガ研究の第一人者の吉田真美先生です。

吉田先生はしょうがの最も期待できる作用は抗酸化作用だと話します。

体が酸化すると、老化促進やガン、生活習慣病などの原因になると言われています。

しょうがにふくまれるジンゲロールが活性酸素を除去すると言われているのです。

 

つまりは酢の生活習慣病の予防効果とショウガの抗酸化作用がマッチして、

体に最強の効果をもたらすアイテムが酢しょうがになるのです。

酢しょうがを最強に聞かすにはどう食べる?

酢しょうがの効果をしっかりと発揮させるためにはそれ相応の食べ方があります。

それは、酢しょうがは1日数回に分けて食べることです。

朝・昼・晩で小さじ1程度の酢しょうがを食べることがおすすめです!

ただし、摂り過ぎると胃粘膜を傷つける可能性があるので、

空腹時といの弱い人は注意してください!

スポンサードリンク

酢しょうがを美味しく!そして活かすレシピ

酢しょうがは何にかけて食べても美味しい万能食材ですが、

特におすすめなのレシピを紹介しましょう。

激ウマあさりの酢しょうがごはん

材料

  • 米:2合
  • アサリのむき身:80g
  • 酢しょうが:大さじ1
  • 酒・薄口しょうゆ:各大さじ1

作り方は簡単

お米を研いだあとに、アサリのむき身などをお米の中に入れて炊飯器で炊くだけ!

これで、激ウマアサリに酢しょうがごはんができます。

酢しょうがドリンク・酢モネード

森尾由美さんがしている酢しょうがの取り方それが、酢しょうがドリンク

酢しょうがにハチミツを加えてお湯で割るだけで簡単に作れる飲み物です。

酸っぱいのが苦手なのはキツイかもしれませんが、

しょうがに熱を加える事で、その効果がアップします。

ジンゲロールは熱を加えるほど温め効果がアップするので、

温めて使うことは体にとっては二重丸です!!

酢しょうがヨーグルト

これも作り方は簡単!

ヨーグルトに酢しょうがのエキスを混ぜるだけ。

たったこれだけで、ヨーグルトに含まれるカルシウムの吸収率がアップするのです。

いくらカルシウムがはいっていても吸収されないと意味がないですからね。

ヨーグルトレパートリに加えてみてください!

酢しょうがアイス

アイクリームの上に酢しょうがをかけて、黒蜜をかけるだけ!

たったこれだけで、健康アイスクリームに早変わりです。

 

酢しょうがのレシピを紹介と効果を紹介しました。

簡単になんにでも使える酢しょうがです。

色々な食事に使って見て下さいね!

スポンサードリンク




\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 普通の仕事からリハビリ職に転職は辞めておいた方がいい?

  • 都会住みでもスタッドレスタイヤは買うべき。雪が降ったら乗るな

  • アロマオイル(精油)を飲用するなんてやめたほうがいい

  • 大阪で昼間にホテルを利用(デイユース)利用できる時間ごとにまとめました

合わせて読みたい記事

  • 名医からアロマ・睡眠の方法を考えて風邪を予防する方法を学ぶ

  • ランニング初心者がケガをせずに安全に走る方法とは

  • ダイエット中はいつもよりお腹が減る気がする…10秒間で空腹感が消える方法とは

  • なかなか疲れがとれない…頑張りすぎて脳疲労してるかも

  • サタデープラス!氷酢たまねぎで血管年齢が若返る!糖尿病の予防にも

  • 便秘を一週間で解消する方法!運動と食事の摂り方の秘訣とは