1. TOP
  2. 体のこと
  3. 今でしょ講座。知るクモ膜下出血を早期発見するにはこの兆候を見逃すな

今でしょ講座。知るクモ膜下出血を早期発見するにはこの兆候を見逃すな

 2015/08/19 体のこと
この記事は約 4 分で読めます。 1,988 Views

8月18日放送の林修の今でしょ講座。今回は名医が教える大病の早期発見方法です。大きな病気にかかる兆候をみつけ早期発見すると、病気の進行を遅らせたり、治すことが出来るかもしれません。

今回の病気になる前のこんなサインを見逃しては行けないということを教えてくれるのは千葉大学医学部附属病院の生坂政巨先生です。

スポンサードリンク

くも膜下出血のこのサインを見逃すな。

くも膜下出血の多くは脳動脈瘤が破裂することによってくも膜下腔に出血が起き、脳脊髄の中に血液が混入してしまいます。

脳には硬膜・くも膜・軟膜という3層の髄膜があり、くも膜と軟膜の間をくも膜下腔といいます。

症状は強い頭痛、バッドで後頭部を殴られたような痛みなどの激しい頭痛を伴うと言われていますが、それは全体の25%程度なのです。

私の父親もこの病気にかかったのですが、その当時はくも膜出血が分からず、頭痛と嘔吐が一週間ぐらい続いたそうです。出血が少量で済んだので手術をして無事に復活を遂げていますが、約1/3の人は亡くなり、残りの1/3の人が体に何らかの障害を患ってしまうのです。

そんなくも膜下出血ですが、早期に発見できれば助かる可能性が高いのです。破裂しそうナ動脈を発見できれば、手術やカテーテル治療で対処することができ、クモ膜下出血を防ぐことが出来るのです。

そこで生坂先生はこのような症状を見逃しては行けないと教えてくれます。

スポンサードリンク

字がかすんだり二重に見えたりする。

発症の約3ヶ月前程度に見られる症状とされています。

正常な目は右目と左目は正確に同じタイミングで同じ位置に動くことが出来るので、右目からも左目からも同じ映像を脳に送ることができ、正常に物を見ることができるのですが、

脳動脈瘤があって目を動かす神経を圧迫すると一方の目が全く動かず、もう片一方の目が正常に動いているという状態になる可能性があります。

そうすると右目から脳に送られる映像と左目から脳に送られる映像にズレが生じ二重に見えてしまうのです。

そして、目の後ろにある目を動かす神経があるところには動脈瘤ができやすく、目の動きに異常がでることが多いのです。

ですから物が2重に見えるということは動脈瘤ができていて脳の神経が圧迫されている可能性があるのではないかと考えることができるわけです。

しかし、気になるのが老眼でも同じく目が霞んだりするということですよね。その見分け方についても解説をしてくれていました。

脳動脈瘤か老眼か見分ける方法は

両目でみて物が二重に見えると思った時にさらに調べておきたいことは、片目ずつ見た時に見え方を確認するということです。

老眼など目に問題がある場合は、片目ずつ物を見て、右目でみても、左目で見ても見えづらい。もしくは左目か右目のどちらかが見えづらい・二重に見えるということが考えられます。

そして、くも膜下出血の場合は片目で見ると左右ともにはっきり見えるのにもかかわらず、両目でみると二重に見えるのです。

ですから、両目で見ていると二重に見えたりするのに、片方ずつ目をつぶってものを見て右目も左目も正常に見える場合は危険なサインということになります。

このような場合は医療機関を受診したほうがよいでしょう。

黒目(瞳孔)の大きさが右と左で違う

瞳孔の大きさが極端に違う場合は、かなり危険な状態になっていると考えられます。脳から目にいっている神経の外側に瞳孔の大きさをコントロールする神経があります。

脳動脈瘤が大きくなりその神経を圧迫することによって瞳孔の大きさが大きくなるのです。

瞳孔が開ききると早ければ数時間で破裂するそうです。

このサインに気がつくと破裂する前に対処することができるのです。

 

クモ膜下出血は運が悪いと死に至る病気、そして助かっても体の一部に障害を残すかもしれない病気なのです。このような兆候を知ることで、早期発見につながり、余計な病気を防ぐことができるのです。

自分の体の異変、自分の体からのサインを見逃さないようにしましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 筋肉痛が遅れてくるのは年のせいじゃない!

  • 朝起きることができないのは低血圧のせいじゃない!

  • 最後は自宅で迎えたい!なんとめでたいご臨終から学ぶこと

  • ユニクロのヒートテックの重ね着でさらに暖かくする方法

合わせて読みたい記事

  • 偏頭痛はコーヒーに効果がある?名医がすすめる微糖の缶コーヒーの飲み方とは

  • 昼寝は何分するのがいいのか。夜間の睡眠の質をあげるための昼寝の時間とは

  • ほうれい線のエクササイズで目元のたるみまで解消する方法

  • 自律神経の乱れを整えて、快適な生活を送る

  • 裸で寝ると本当に美容にいい?気を付けたほうがいいことを考える

  • 認知症を防ぐためにウォーキングするなら5000歩を目安にするといい