1. TOP
  2. 体のこと
  3. ダイエット
  4. カロリーオフの食品ばかり食べていると太るかもしれない?

カロリーオフの食品ばかり食べていると太るかもしれない?

 2017/02/05 ダイエット 体のこと
この記事は約 3 分で読めます。 884 Views

2月5日放送の林先生の初耳学でダイエットに関する面白い話題が放送されていました。

ダイエットをしたいって思ってるけど、どうしても甘いものが食べたいって時に頼りにするのがカロリーOFFのスイーツとかカップ麺とかまぁ色々ですよね。

でも、ダイエットに役立つと思われてるカロリーオフの食品ばかり食べ続けると逆に太るっていうんです!一体どういうことなんでしょうか?

[ad]

ダイエットに関係するカロリーオフってどういうこと?

ちなみに、カロリーオフの商品ってどういうものを指すかわかりますか?カロリーオフだから大丈夫って思っても、どれぐらいカロリーって減らされているんでしょうか?

カロリーに関するルールはえ健康増進法の栄養表示基準で定められていて、カロリーオフって表示できるのは、食品の場合100g当たり40kcal以下で、飲み物の場合は100mlあたり、20kcal以下って決まってます。

なのでエネルギー量は結構カットされていることになりますよね!

年齢体重によって違いますが1日に必要とされるカロリー量は、1500kcal程度なので、カロリーオフだったら、少し増やすだけだったら、太りそうにないんですけどね…

カロリーオフばっかり食べ続けると太る理由

カロリーオフの商品ばっかり食べ続けると、太る理由はカロリーオフに使われる調味料にあります。食品のカロリーを下げるために使われているのが人工甘味料です。

いくらカロリーオフでも、甘くないと、美味しくないですからね。この人工甘味料は砂糖の代わりとして、多くの加工食品で使われています。

甘いのにカロリーが少ないから、ダイエットに最適って思っちゃうんですが、脳にとってはあまりよろしくないんです。

脳はたくさんの事を処理しないといけないので、かなりエネルギーを使います。摂取エネルギーの25%ぐらい使われているって言われているんですね。

こんな脳のエネルギーになるのが、ブドウ糖です。カロリーオフの食物を食べて人工甘味料が使われていると、体に入ってきた時に、脳はブドウ糖と認識をしません。なので、体に必要なブドウ糖が不足していると、脳は判断してしまうんです。

っていうことは、脳は、もっと食べろ!という司令を体に出すわけです。

なので、カロリーオフのものばかり食べていると、逆に甘いものとか糖質を含む炭水化物をもっと食べたくなるんです。なので、食欲が増してしまい、食べ過ぎになって、太ってしまうっていう結果になってしまうんです。

 

結局のところカロリーオフを食べていても、食べ過ぎたら同じ事です。健康的に痩せようと思ったら適当な食事の量とちょっとだけ炭水化物を抑える様な食事が手っ取り早く痩せそうです。

朝食を甘酒に変えても痩せる効果が期待できるそうですよ!→痩せる朝ごはんは豆乳と甘酒に置き換えるだけ!冬が痩せる

[ad#ad1]

 

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • オスモアクションの音質改善!外部マイク必需品

  • アクションカメラオスモアクションのバッテリーを追加購入

  • SONYのアクションカメラが使いやすいと思うところ

  • アクションカメラが激安だったからバングッド(Banggood)っていうネットショップで買い物してみた。

合わせて読みたい記事

  • 腸内環境を整えるのに役立つ納豆とヨーグルトの効果的な食べ方

  • ブロッコリースプラウトがダイエットに効果的!ラクやせをしよう!

  • サタプラ!血流アップのための3つの方法。毛細血管がポイント

  • 酢しょうがの作り方。血管年齢が若返る!ダイエット効果も抜群!

  • 自信をもてない自分を許せると道が開ける。その方法は?

  • ハチミツは二日酔い・花粉症に効果的!ハチミツのパワーとは