1. TOP
  2. 体のこと
  3. 美容な話題
  4. 仕事が終わったらふくらはぎがパンパン!むくみをとって美脚にする方法

仕事が終わったらふくらはぎがパンパン!むくみをとって美脚にする方法

 2016/04/16 美容な話題
この記事は約 5 分で読めます。 461 Views

立ち仕事をしていても、座り仕事をしていても、1日の仕事が終わって足を見てみると、ふくらはぎがむくんで太くなってしまいます…。

ふくらはぎは体のなかでも一番下にある上に、あまり動かないと血液とかリンパとか水分足に溜まりやすく、どうしてもむくみやすいんです。

だから、ふくらはぎを細くして美脚をキープするためには、ふくらはぎのむくみを解消することなんですね。

ふくらはぎのむくみをとるためには、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋など)の働きが重要です。

ふくらはぎは第二の心臓ともいわれていて、その働きをよくするだけでも、足に溜まった余分な水分を循環させてくれるのに超大事。

そこでふくらはぎの筋肉がしっかりと働くために、マッサージをする方法や筋肉を動かす方法を紹介します。

ふくらはぎのマッサージとか運動をするとどんな効果が期待できるのか

ふくらはぎを動かすことによって得られる効果は様々のことがいわれています。

槙孝子さんは長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさいの中ではふくらはぎをもむとこのような効果が得られるといいます。

  • ダイエット効果
  • 冷え性の改善
  • 自然治癒力の向上
  • 美容効果
  • 血圧の安定
  • デトックス効果

すべてに効果があるのかはもちろん個人差はあるんですが、何をしないよりもましです。個人的な経験としては、ふくらはぎのリンパマッサージとかをすると、10分ぐらいでも細くなります。

なので、体に負担をかけない範囲(一時的にやり過ぎないように…)で試して見る価値は十分あります。

ふくらはぎはどんな状態がいい?

マッサージをしたり運動をしたりすることがいいことなのはわかるけど、ふくらはぎがいい状態ってどんな状態?って疑問が出てきますよね。

ふくらはぎのいい状態とは、ふくらはぎを触った時に暖かく、ゴムまりに弾力性があり、指で押したときにひどい痛みがないことです。

そして、こむら返りがおこらないことも一つのポイントです。

ちなみに私自身のふくらはぎを触ってみると痛みが…そしてかたいです。ふくらはぎマッサージの対象の足ですね(笑) 自分の足を触ってみて確かめてください。

ふくらはぎをマッサージして冷えを改善する。

体が冷えている状態になっていると、血液の流れが悪く体温も低い状態になります。

体が冷えている状態ですね。平熱が36℃に満たない人が増えていて、体が冷えている人は多くなっています。体温を図ると35℃台という人は多いはずです。

なんでふくらはぎをマッサージすると冷えが改善する

なぜ、ふくらはぎをマッサージしたりふくらはぎの筋肉を使うことで冷えが改善することが期待できるのかというと、下半身には血液の70%が集中しているということです。

そして、血液を心臓へ送り返すポンプの役割をしているのがふくらはぎの筋肉です。全身の滞りのない血液の流れを作るにはふくらはぎをいい状態に保つことが大切だということです。

そして、ふくらはぎのポンプ作用がよくなるとリンパの流れも促進することになります。結果体内の血液の循環がよくなり冷えの改善につながるというわけです。

ふくらはぎをあまり使えない生活習慣。デスクワークが多かったり、運動する機会が減っていたり、パソコンやスマホを同じ姿勢でずっと使っていたり…。挙げればきりがないですが。

ふくらはぎの筋肉を使わない状態が長期に続くと、血液の流れが滞るということになります。

そこでふくらはぎのマッサージと運動を継続的に実施し、全身の血液の流れを改善させることで冷えをとる効果が期待できるものです。

冷えを取ることでのダイエット効果

冷えは体温を下げ、代謝を下げることになります。逆に言えば冷えを解消することで代謝があがることになるのです。体温を1℃上げるだけでも代謝は12~13%アップするといわれています。

なので冷えを解消するだけでも基礎代謝があがり痩せやすい体にすることが期待できるのです。

また、内臓の血流が上がることで、腸の働きも改善させ便通を促通する作用も考えられます。便通を改善することでのダイエット効果も期待できますね。

冷えを取ることでの免疫力アップ

体温が1℃下がることで、免疫力が30%程度低下すると言われています。冷えを取ることにより、体温を向上させることで、免疫力を向上させ色々な病気から自分の身を守る健康な体を作ることができるということです。

ふくらはぎのマッサージと運動方法

手軽にふくらはぎをマッサージできる方法です。足先から太ももに向かってマッサージをすることがポイントですね!

オイルを使ったふくらはぎのマッサージの方法もあります。

 

ふくらはぎの運動方法

こんな運動でふくらはぎの筋肉を動かすのもポイントですよ!

  • つま先で立って歩く。
  • 足首をおいでおいでする。
  • 普段の生活でエレベーターをやめて階段を使う。(これも一つの方法ですが、膝が悪い人は無理をして階段の上り下りはやめてくださいね。)

まとめ

ふくらはぎはダイエットや美容、健康のために大切な部分です。每日ふくらはぎのケアを実施して美脚をめざしましょう!

すらっときりり

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アロマを楽しむおすすめのディフューザーは無印良品のもの!

  • アロマで気持ちが落ち着く。どんな精油を選ぶといい?

  • アロマテラピーに使う精油(アロマオイル)の選び方

  • アロマオイル(精油)のケースを購入。精油の管理が楽になった!

合わせて読みたい記事

  • 10歳若返る!糖の正しい摂り方でAGE対策をしよう

  • スムージーを朝に飲むとシミやシワの原因に。正しい飲み方とは

  • ひるたつ!AGEが老化を早める、食べ物に気をつけて若さを保つ

  • シミを減らすためにアフターケアはどうする?

  • チアシードのメリットとデメリット!最高の食べ方はドレッシング!

  • 日焼け止めの塗り直しが面倒!簡単にできる海外セレブの方法とは