1. TOP
  2. 40歳で美肌の名医が実践するお肌の手入れの方法とは

40歳で美肌の名医が実践するお肌の手入れの方法とは

美容な話題
この記事は約 4 分で読めます。 712 Views

153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_s

美肌のために真似したい、名医の習慣。こんな内容がサタデープラスで紹介されていました。気候が良くなってくると、肌が汗をかいたり、皮脂の分泌が増えたり、きっちりお手入れをしておかないと、お肌が傷んでしまいます。

そこで真似したい名医はアオハルクリニック院長で皮膚科医の小柳衣吏子先生43歳です。この先生のスゴイところは、顔のしわを計測する機械でしわの量をはかると、シワのレベルはなんと20代の平均値以下なんです。

43歳でもシワのレベルが20歳なんて驚異的ですよね!もちろん見た目も美しい小柳先生です。小柳先生は女性の様々な悩みに答えるクリニックの院長なのも納得。

肌の手入れを怠っていないドクターだからこそ、発言の内容にも信頼感がでますよね。そんな小柳先生の美容法を真似すれば、あなたのお肌も美しく保てるはずですよね。

パフは毎回ちゃんと洗う

91ba6301c4eab09234087800cdf8cb12_s

特に夏のパフは危険です。お肌の皮脂の分泌が盛んになり、汗もかきますよね。そして、ハウスダストも増える時期でそのようなものが肌に付着しています。

この状態で使ったパフをちゃんと洗わないととても危険です。洗わなかったパフにはたった数日で雑菌が大量に繁殖してしまいます。そんな雑菌まみれのパフを使って化粧をするなんて考えただけで恐ろしいですよね…。

しっかりとパフを洗うようにしましょう。

ほうれい線アイロンでほうれい線対策

小柳先生はシワ対策に、毎朝ほうれい線アイロンという体操で対策をしています。これは簡単な口周りの体操なので、朝でも夜でもできるタイミングでしたい体操です。

ほうれい線体操のやり方は

  1. 口を閉じて舌先を鼻の下に当て(口の中で)口まわりをなぞるように回す
  2. 時計回りに5周、逆周りにも5周

簡単にできますよね!これを続けると、血液やリンパの流れがよくなり筋肉がしなやかになります。顔のたるみ予防や二重あごの改善に効果が期待できるんですよ。

これは、筋トレなので、使いたい場所を意識してゆっくり丁寧にするようにしましょうね!

トキメキでお肌をキレイに保つ

小柳先生によると、人を好きになったりときめくのは体全体が活性化すると話します。恋をするとキレイになるっていうのは本当なんですね~

人を好きになったりときめいたりすることで、ドーパミンやホルモンの分泌が促され、体の血流が良くなりお肌がキレイになるんです。

結婚していなければ、色々な人にときめくいているとキレイになるということです。どんどん恋愛しましょ!でも、結婚している人は不倫はダメですよ。

バレたら、大変なことになってストレスが溜まるだけです。好きな俳優の写真とかをスマホの待受にしたり、写真を飾ったりして、ときめくのもOKです。

小柳先生はそうされてましたよ。

美肌フード「春菊のアーモンド和え」

amondo

そして、最後に紹介するのが、小柳先生が紹介していた、美肌フードです。小柳先生が色々と試した結果たどり着いたのが「春菊のアーモンド和え」なんです。

作り方が超簡単なので、おすすめですよ。

20秒ほどさっと茹でた春菊に砕いたアーモンドをふりかけます。そして、その上にオリーブと醤油で味付けした混ぜただけのシンプルな食べ物です。

1食100円以下で作ることができる上に、簡単に作ることができるので、続けて食べることが簡単です。

春菊のビタミンA・CとアーモンドのビタミンEつまり、ビタミンACEで一気に取れるので、お肌にパーフェクト食材なんです。

春菊は肌を活性化させるビタミンA(βカロテン)やビタミンCが豊富に含まれます。そしてアーモンドには抗酸化力に優れたビタミンEが多く含まれているんですよ。

是非試して見て下さい。

まとめ

美しい肌を保つためには、努力はかかせませんよね。実際に美しい人がしている美肌のための美容法を実践することで、その効果が期待できるはずです。

小柳先生の方法は簡単に実践できるので、是非試してみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 朝スッキリ目覚めるためにはスマホアプリを使え!

  • 初耳学。食前野菜ジュースダイエット1ヶ月で3kg痩せも

  • 絶対に食べたい!コンビニスイーツベスト10。世界一流のパティシエも認める美味しさ

  • スタッドレスタイヤを売る!3年使ってもお小遣いぐらいにはなる

合わせて読みたい記事

  • 【ひるたつ】しみ・シワに効く最強食材『サケ』の正しい食べ方とは

  • 梅干し県和歌山の梅と梅酢を使った健康法と美容法とは

  • 米倉涼子の5つの美容法。その効果とは間違いはないのか?

  • バイキングで佐伯チズが教える簡単乾燥肌の予防法

  • 乾燥対策に忘れてはいけない場所と正しい保湿の方法は

  • 10歳若返る!糖の正しい摂り方でAGE対策をしよう