1. TOP
  2. iPhone
  3. 緊急時にiPhoneで警察・救急に簡単に連絡する方法

緊急時にiPhoneで警察・救急に簡単に連絡する方法

iPhone
この記事は約 3 分で読めます。 85 Views

あまり、救急車を呼んだり・警察を呼ぶような事件や事故には遭遇したくないですが、人生のうちで何度かは119とか110にお世話になることがあります。

ただ、いざ連絡をしようと思ったときに手が震えて思うように操作できないことがあります。

そんなときiPhoneを持っていれば簡単に緊急連絡をすることができます。

[ad#ad3]

iPhoneXなどは電源ボタンと音量ボタンを同時押しをする

iPhoneX以降のホームボタンがなくなってしまっているiPhoneは

右側の電源ボタンと左側の音量上ボタンを同時押しすると、電源OFFの下に緊急SOSが出てくるので、それを右にスライドさせたら緊急通報をすることができます。

でも、緊急事態に同時押しをするなんて、面倒だし自分で救急車を呼ばないといけない場合は両手を使うのは不便過ぎます。そんなときはこの方法がおすすめです。

 

iPhoneの右の電源ボタン(サイドボタン)を5回押す

iOS11から追加された機能で緊急時に電源ボタンを5回連続で押すと、けたたましい警告音とともに、カウントダウンが始まります。

カウントダウンが終了したらどこにかけるか一覧が画面に出てきます。

  • 警察110
  • 海上保安庁118
  • 火事、救急車、救助119

かけたい場所をタップしたら、その場所に緊急通報をすることができます。

後方から不審な人物が近づいてきたらサイドボタンを5回押し

暗い道などを歩いているときに、ずーっと後ろから怪しい人物につけられたときは、iPhoneの右サイドボタン(電源ボタン)を5回押しします。

警告音がなるので周囲に危険を知らせることができますし、そのまま警察へ通報することもできるのですごく便利な機能です。

緊急時はロック状態でも通報可能

緊急時は自分が携帯をもってなくても、相手のiPhoneを借りて通報することができます。

画面ロックしている状態でも、電源ボタンを5回押せば緊急通報が可能なので、他人のiPhoneを使って緊急通報をすることができます。

 

緊急事態に遭遇することはなかなかありませんが、実際に警察とか消防が必要な場面になると、慌ててしまってスムーズに通報ができないこともあります。

iPhoneのサイドボタンを5回押すだけで緊急通報をすることができるので覚えておくといいですね。

[ad#ad1]

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャプテン翼が配信されていたので全話制覇した。

  • 2019年天橋立海水浴場の海水が汚くなったので来年は違うところに行くだろう…。

  • アクションカメラを紛失…。落としたショックで立ち直れん…。海水浴中に水の中に沈んだ

  • Amazonプライム・ビデオとU-NEXT両方使ってるけど無駄じゃないのか?

合わせて読みたい記事

  • AndroidからiPhone7へ。SIMカードを間違うと何もできない。

  • iPhone7の良さが光るスマホケースと液晶保護シート

  • iPod touchからiPhone7へ写真を簡単に移す方法

  • iPhoneXSは高い!買えない。価格比較をして新機能をまとめた。

  • iPhone7のiMovieが凄い!旅行に行ってもiPhoneあればスライドショーが簡単にできちゃう

  • 格安スマホの通信速度が速くなる可能性がでてきた。