1. TOP
  2. iPhone
  3. iPhoneXを楽天モバイルで使う理由。安いのは当たり前それだけじゃない!

iPhoneXを楽天モバイルで使う理由。安いのは当たり前それだけじゃない!

 2017/12/07 iPhone
この記事は約 9 分で読めます。 789 Views

iPhoneXを使う時は、ドコモとかauとかキャリアメーカーと当たり前に契約していると思います。

でもキャリアメーカーでiPhoneXを使うと月々の利用料金はすごく高い。

iPhoneXの本体も高いし、月々の利用料金も高いから月々に必要なお金はかなり必要です。月々1万円以上は普通ですよね。

スマホに高いお金を払い続けるのはもったいないです。

そこで、iPhoneXを少しでも使うために格安SIMを使うことで節約することができるんですが、楽天モバイルを利用することでiPhoneXを安くお得に使うことができます。

iPhoneXに楽天モバイルがいい理由を書いて行きます。

目次

なぜiPhoneXは楽天モバイルで使うべき?

楽天モバイルでiPhoneXを使うと2年縛りがない

キャリアメーカーでiPhoneXを使うと、月々の基本料金が安くなる代わりに必ずついてくるのが、2年縛り。

2年毎に契約は自動更新され、更新月じゃないと解約料金が取られるという面倒な約束事です。

他のメーカーに流れないための料金プランなんですが、これってユーザーのこと全く考えられてないですよね。

最近ではiPhoneXが実質半額になるけど、4年縛りなんていうありえないプランまででています。

auのiPhone半額で持つと後悔するかも。安く使う方法は他にもある

楽天モバイルで契約すると、音声プランの場合契約後12ヶ月間に解約すると解約手数料をとられますが、12ヶ月以降はいつ解約しても、解約手数料はとられません。

ウザい2年縛りから開放されて、月額の基本料金が安く使えるのが楽天モバイルのいいところなんです。

楽天モバイルは実店舗があるので困った時に持ち込みが可能

格安スマホに変える時の不安は、利用料金が安くても、故障とかトラブルが合った時に実店舗がないってこと。

楽天モバイルは格安スマホの中ではメジャー。楽天モバイルのショップはキャリアメーカーほど店舗数が多くないにしても、各地に実店舗があります。

楽天モバイルで困ったことがあった時に持ち込めば、問題を解決することができます。

利用料金はキャリアメーカーよりも圧倒的に安い

キャリメーカーと比べると月額の基本料金はかなり安いです。下のほうで詳しく書いていますが、月々の通信費をかなり抑えることができます。

そして、キャリメーカーのように料金体系がややこしくなくシンプルです。

通信網はドコモを使うからエリアの心配はなし

楽天モバイルの通信網はNTTドコモの回線を利用するので、通信エリアもドコモと全く同じ。

通信エリアは大丈夫なの?って心配することは全くありません。

楽天モバイルは実店舗もあり、基本料金が安く使える、エリアの心配もないので、月額料金を少しでも抑えてiPhoneを使うのには超おすすめなんです。

楽天モバイルの料金は大きくわけて2つのプランが用意されている

楽天モバイルの利用料金は大きく分けて2つです。

  • スーパーホーダイ
  • 組み合わせプラン

この2つです。それぞれの料金体系を詳しくみていきます。

『スーパーホーダイ』はネット使いたい放題と電話かけ放題がセットになったプラン

楽天モバイルのスーパーホーダイは、ネットと電話の使いたい放題が一緒になったプランです。

基本的には次の2つがどのプランにもついています。

  • 高速通信を使い切ったとしても、最大1Mbpsの速度でのネットが使い放題
  • 楽天でんわアプリを使って国内通話10分以内かけ放題

最大1Mbpsの速度には制限があって『12:00~13:00』『18:00~19:00』のネットが混み合う時間帯は速度制限がかかり、最大速度が300kbpsに制限されます。

とはいえ、キャリアメーカーなどは、高速通信を使い切ってしまうと、速度制限が128kbps以下に制限されてしまいます。

スーパーホーダイの場合は高速通信を使い切ったとしても、わりと早い速度でネットにつなげることができるのが最大のメリットです。

1Mbpsの速度は、ネットサーフィン、地図アプリを見るぐらいのレベルまでなら、問題なく使うことができます。

200kbps以下になると、ホームページを見るのにも、ダラダラと表示されてイラッとするので、1Mbpsの速度の速度が使い放題になるのはかなりのメリットです。

10分間国内通話かけ放題は、その他メーカーも行なっているサービスですね。

楽天モバイルの場合は楽天でんわというアプリをインストールして楽天でんわからかける必要はありますが、スマホの電話アプリをを使うのと、変わりないので、不便さを感じることはありません。

スーパーホーダイのプランは高速通信の容量で違う!4つのプランが用意されている

スーパーホーダイのプランは4つが用意されています。高速通信の容量の差が料金の違いになってます。(税抜き)

  • プランS  高速通信2GB/月   2,980円(2年目以降)
  • プランM 高速通信6GB/月  3,980円(2年目以降)
  • プランL  高速通信14GB/月    5,980円(2年目以降)
  • プランLL   高速通信24GB/月  6,980円(2年目以降)

プランの料金に2年目以降と書いているのは、条件付きで最初の2年間の利用料金が安くなるから

料金プランに2年目以降と書いてあるのは、条件が整えば2年間の月々に利用料金が安くなるからです。

楽天モバイルには基本的には2年縛りがないのですが、長期割を使うことでさらに安く使うことができます。

2年間の契約で楽天市場の会員(2年以内の解約は手数料が必要。2年目以降解約手数料必要なし)で
  • プランS  高速通信2GB/月  1,980円(2年間)
  • プランM 高速通信6GB/月  2,980円(2年間)
  • プランL  高速通信14GB/月    4,980円(2年間)
  • プランLL   高速通信24GB/月  5,980円(2年間)
3年間の契約で楽天市場の会員(2年以内の解約は手数料が必要。2年目以降解約手数料必要なし)で
  • プランS  高速通信2GB/月  1,480円(2年間)
  • プランM 高速通信6GB/月  2,480円(2年間)
  • プランL  高速通信14GB/月    4,480円(2年間)
  • プランLL   高速通信24GB/月  5,480円(2年間)

楽天市場の会員には無料でなることができるので、誰でも簡単に安い料金で使うことができます。

また、2年・3年の長期割を利用する場合でも、契約期間が過ぎれば、それ以降に解約手数料が発生することはありません。

>>楽天モバイル スーパーホーダイの公式サイトはコチラ

楽天モバイル『組み合わせプラン』は従来どおりのプラン

楽天モバイルのもう一つのプランが組み合わせプランです。

組み合わせプランというのは、

  • 音声通話ができる通話SIM
  • 音声通話なしのデータSIM
  • ショートメッセージとデータ通信の050データSIM

の3つの中からプランを選びます。

iPhoneを1台持ちをするのであれば、通話SIMを契約するのが一般的になります。

通話SIMは6つのプランから選ぶことができる

iPhoneを1台持ちをして通話SIMで契約すると5つのプランから選ぶ事ができます。(税抜き)

  通話SIM
ベーシックプラン 1,250円
3.1GBプラン 1,600円
5GBプラン 2,150円
10GBプラン 2,960円
20GBプラン 4,750円
30GBプラン 6,150円

高速通信が必要な量に応じてプランを選ぶことができます。(ベーシックプランだけ、高速通信がでないぷらんです)

例えば3.1GBを選ぶと、月々1,600円で3.1GBの高速通信が使うことができ、音声通話も使うことができます。

ただし、音声通話はかけ放題ではなく、通話時間に応じて通話料金がかかります。

組み合わせプランでも、かけ放題のオプションを選ぶことができる

組み合わせプランでもかけ放題のオプションをつけることができます。

  • 国内通話が5分間かけ放題の『楽天でんわ5分間かけ放題』が850円/月
  • 国内通話が何分でも何度でもかけ放題になる『楽天でんわかけ放題』が2,380円/月

必要に応じてかけ放題をつけることができるので、自分の必要性に応じてプランを組み立てることができます。

組み合わせプランを必要に応じて組み合わせると月々利用料金こんな感じになる。

組み合わせプランのメリットは、必要な物を自分で選んで契約することができること。

例えば、

  • 3.1GBプランに5分間かけ放題をつけたら月々の利用料金は税込み2,646円
  • 5GBプランに5分間かけ放題をつけたら月々の利用料金は税込み3,068円

高速通信を使い切ると速度制限がかかる

組み合わせプランの場合高速通信の容量を使い切ると通信速度が最大200kbpsに制限されます。キャリアメーカーよりかは若干早いですが、同じように制限がかかります。

楽天モバイルを利用するなら!どのプランが一番おすすめ?

楽天モバイルのプランも色々とあるので、どのプランにするかすごく悩みます。使う環境によって、おすすめのプランをまとめます。

家にインターネット回線があって、外でしか高速データ通信はしない人

組み合わせプラン+3.1GBプラン+楽天でんわ5分間かけ放題 2,646円/月

家にインタネット回線があるけど、外でも動画をみたり、地図を見たりしたい人

スーパーホウダイ+プランS 1年目2,138円/月 2年目以降3,218円/月

家にインタネット回線がなく、スマホでネットはすべてするという人

  • スーパーホウダイ+プランM 1年間3,218円/月 2年目以降4,298円/月
  • 組み合わせプラン+10GBプラン+5分かけ放題 4,115円/月

スーパーホウダイの方が高速データ通信の容量が使い切っても1Mbpsで通信ができるということではスーパーホウダイの方がおすすめです。

ただ、1Mbpsだと動画をみるのには少し待ち時間がでたりする可能性がありますが、高速通信を使いきってもそれなりに通信できるスーパーホウダイはありですね。

iPhoneXを楽天モバイルで使うにはどうしたらいいの?

iPhoneを楽天モバイルで使うのは簡単です。

① SIMフリーのiPhoneを用意する(Apple Storeなどで購入できます)

② 楽天モバイルにネットから申し込み、もしくは楽天モバイルの店舗で申し込み

③ 楽天モバイルで受け取ったSIMカードをiPhoneに挿す。

④ iPhoneの設定をする(楽天モバイルのアプリをダウンロードすれば簡単にできます)

これでドコモ・au・ソフトバンクなどと同じようにiPhoneXを使うことができます!

楽天モバイルのご利用の流れの詳細はここから

iPhoneXを楽天モバイルで利用したらどれぐらいお得?

iPhoneXを格安SIMで使えば安く使うことができる?キャリアと比較してみた!で価格比較をしています。

プランによってどれぐらい得をするのかは変わってきますが、2年間で5万円前後楽天モバイルの方が安く使うことができます。

高速通信5GB+5分以内の国内通話無料でコレぐらいの値段の差があるので少しでも安く使いたい人は楽天モバイルがおすすめです。

>>楽天モバイルの公式サイトはコチラ

 

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レゴランドの水族館シーライフ名古屋に行ってみた感想。ここだけでは楽しめない。

  • iPhoneXSMAXは持ちにくい?Xと大きさを持ち比べて比較してみた

  • レゴランドジャパン(名古屋)チキンダイナーで食事をしてみるが…

  • 大阪からレゴランドジャパン名古屋に行ってみた感想。平日だったら本当にガラガラ?

合わせて読みたい記事

  • iPhone7をiOS11へ!ここが変わって使いやすくなった!

  • iPhoneXSでアップルケアが高すぎたけどモバイル保険なら料金も安く得だった

  • はじめてのiPhone7は128GBを購入。アップルストアで受け取る

  • iPhone7のiMovieが凄い!旅行に行ってもiPhoneあればスライドショーが簡単にできちゃう

  • iPhone7とiPhoneXの操作性の違いのまとめ

  • iphone7の便利機能!使い方を知っているとアイフォンがより快適になる!