1. TOP
  2. ライフハック
  3. 得ワザ!音楽にクリスマスイルミネーションを合わせるライフハック

得ワザ!音楽にクリスマスイルミネーションを合わせるライフハック

ライフハック
この記事は約 3 分で読めます。 1,998 Views

12月3日放送のあのニュースで得する人損する人で紹介されていた得ワザはクリスマスに役立つテクニックです。

あっという間に12月で後もう少しでクリスマスです。クリスマスツリーの飾り付けとともにイルミネーションを使って家の中をきれいに飾る人も多いですよね。

子供がいたら綺麗に飾ると大喜びですよね。

そんなイルミネーションがある方法を使うと音楽に合わせて光らせる事ができるのです。

98608a75bca4ff99564f3d951a25e7b0_s

音楽に合わせて電球を光らせる方法

この方法をするために、乾電池式のLEDライトを用意します。

そしてその電球をスピーカーにつなぐと音に合わせて光るのです。

オーディオデッキの裏側にあるスピーカーの端子に電球のプラス・マイナスを合わせてつなぎます。(コンポなどスピーカーとデッキがバラバラのものです)

配線するときは必ず、コンセントを抜いて作業するようにしてください。感電する危険もありますし、ショートさせると機器が壊れる可能性があります。

そして、照明を暗くして、音楽を流すと音楽に合わせて、LEDライトが光るのです。

スポンサードリンク

なぜスピーカーにつなぐと電球が光るのか

そもそもスピーカーはオーディオデッキから音の信号が電流になってスピーカーに流れています。

そしてスピーカーにあるコイルを振動させて音を出しているのです。

なので、スピーカーに電球をつなげると電球にも電気が流れて光るのです。

さらにスピーカーの音量が大きければ大きいほど電流の量は多く流れて、電球の光は強く鳴るのです。

この方法をするためには

乾電池式のLED電球を使いやすく加工する必要があります。

番組で使用していたLED乾電池式のLED電球では、乾電池式乾電池につながっている配線を切断して、2本あるプラスの線をまとめて、スピーカのプラス端子につなぐ必要がありました。

こんなの加工をするのがまどろっこしいという人はLED電球じゃなくても普通の豆電球でも同じ用につなぐと音に合わせて光らせる事ができます。

でも、音量をあげすぎると電球が切れてしまうので注意してくださいね。

まとめ

今回の得ワザは音楽に合わせてクリスマスイルミネーションにも使える電球が光るという得ワザでした。オーディオデッキの近くにクリスマスツリーを置いて、音楽をかけながらソレあわせて電球が光ると、家族同士でも、恋人同士でも、1人でも…、盛り上がること間違いなしです。

ものによっては配線を加工する手間が必要かもしれませんが、クリスマスに向けて準備する価値は十分にありですよ。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 筋肉痛が遅れてくるのは年のせいじゃない!

  • 朝起きることができないのは低血圧のせいじゃない!

  • 最後は自宅で迎えたい!なんとめでたいご臨終から学ぶこと

  • ユニクロのヒートテックの重ね着でさらに暖かくする方法

合わせて読みたい記事

  • ユニクロのヒートテックは正しく着ないと意味がない!正しく着る方法とは

  • 自転車のサビ取りも蛇口の汚れも木工用ボンドを使えば超簡単!

  • 頑固な泥汚れを超簡単に落とす方法と役立つ洗濯ワザ!

  • 親が子どもにストレスを与えると脳が変形する。大切な子どもとの関わり方

  • ミルクティーはカテキンの効果を無駄にする?食べ合わせが重要

  • カシミアセーターが暖かい理由と洗濯の方法