1. TOP
  2. ライフハック
  3. 車中泊もしない!キャンプもしない!でもポータブル電源買った!ジャックリーのポータブル電源

車中泊もしない!キャンプもしない!でもポータブル電源買った!ジャックリーのポータブル電源

 2020/02/16 ライフハック
この記事は約 5 分で読めます。 560 Views

YouTube動画を見ようとすると僕のホーム画面のおすすめ動画にはやたらと車中泊のやつが表示されます。

僕は車中泊が好きなわけではないんですけど、

車のチャンネルを見ているとついつい車中泊動画を見てしまっているんでしょうね…。

たぶん…。

だから車中泊動画が表示されることが多いんだとおもいますけど、車中泊アイテムで必ず登場するのがポータブル電源です。

ポータブル電源は本当にすぐれもので、ACコンセントがついていて、家で使っている家電がどこででも使えるんです。

最高出力は家庭用のコンセントよりも低いので、W数が高いものは使うことができませんが、

車中泊とかキャンプであれば便利な家電を使うことはできるんですよね。

電気毛布を使ったりスマホを充電したり、テレビゲームを楽しむことだってできます。

(キャンプでテレビゲームは…ですが)

ライトなどの電源にすることだってできますよね!

他にも車中泊用のW数の低い調理家電も使うことができます。(調理に時間はかかるでしょうが)

車中泊・キャンプに必需品となってきているポータブル電源!

動画をみているとなんとなく欲しくなってきて購入してしまいました😅

ちなみに僕は車中泊もキャンプもしませんが…。

車中泊もキャンプもしないけどポータブル電源を購入した理由

車中泊もキャンプもしないけどポータブル電源を購入したのは2つの理由があります。

  • スキーに行くため
  • YouTubeの動画撮影をするため

この2点につきます。

スキーに行くためにポータブル電源が必要なのは

スキーに行くときは前日に現地到着して車中泊!っていうのもありですが、そうではありません。

1人ならいいんですけど、家族そろって車中泊するのはちょっと厳しそうです。

じゃあいつ使うのかと言えば、休憩するときに電気毛布を使いたいからです。

年齢とともに長距離を走ってスキー場まで行って、スキーを楽しんで帰ってくる元気がなくなってきました。

スキー帰りには必ず休憩が必要となってしまったのです。

エンジンかけっぱなしで寝るわけには行かないので、これまでは寒い思いをしつつ毛布にくるまって寝ていました。

寒さで目が覚めたら出発!って感じでやってましたけど、

ちょっとでも快適に寝て疲れをとってから帰りたいので、電気毛布を使いたかったんですよね。

スキーの行き帰りを快適にできるようにポータブル電源を購入しました。

YouTubeの動画撮影をするためにポータブル電源を買った

YouTubeの撮影をするためにポータブル電源を購入したのは、別にポータブル電源を紹介するためではありませんよ^^;

僕は車を使って動画の撮影をしているので、

車内で動画の撮影をしたいときは、色々と電源がほしいなって思うときがあります。

カメラの充電をしたり、PCを電源に接続してつかったり、ライト類を揃えたり色々としたいです。

冬場の撮影だったら暖を取るものがあるとすごく嬉しいです。

YouTubeの動画の撮影を更に充実させるためにポータブル電源を購入しました。

購入したのはジャックリーのポータブル電源700

購入したポータブル電源はジャックリーの一番容量の大きいもの700whのやつを購入しました。

そんなに容量の大きいのは必要なさそうですが、

ポータブル電源的なやつは大は小を兼ねると思うので、ケチらずに一番容量の大きいものにしました。

価格がかなりお高いのでひるみましたが、ここでケチって後から後悔したり、書い直すことになったらアホらしい!

って思って思い切って一番容量の多いやつにしました。

購入したのはアマゾンのタイムセールをやっているときにしましたけどね…。

普段より15,000円程度安かったので。

ポータブル電源700はコンセントの差込口は2つ・USBが3つ・シガライターソケットがあります。

ACのコンセントが2つあるのはありがたい!

そしてこのポータブル電源は6.3kgと重い…。持ち運び用に取っ手がついているので、抱えて運ぶってことはないんですけどね。

取っ手は普段は収納できるので邪魔になるということはありませんよ。

W数が多いものを使うとファンが回るので、多少の音はなります。寝るときなどに使ってはいませんが、

それほど気にならいほどの音の大きさでした。

本体への充電は家庭用コンセントからだけではなく、車のシガライターソケットから充電することもできます。

コンセントで11時間。シガライターソケットからだと23時間かかるそうです。

車で充電する場合はフル充電にするというよりかは、移動時に継ぎ足し充電しておくみたいな形になりそうですね。


購入してまだ活躍することはありませんが、実際にポータブル電源を使ってみたときに使用感などもレポートしていこうと思います。

必要性がどれだけ出てくるのかなんかも書いていこうと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

この人が書いた記事  記事一覧

  • LUMIX(ルミックス)S5mark2を買って絶対に必要だったもの

  • 車に乗るなら必須のMSSS対応のレーダー探知機。ブリッツ(BLITZ) TL313S

  • 任天堂スイッチ(Switch)のプロコン。純正品を久しぶりに使ってみた結果

  • キーボードの入力を快適に!ロジクールのWAVE KEYS(K820)で快適な文字入力ができる

合わせて読みたい記事

  • プロ技!レタスを長持ちさせる方法と魚を上手に焼く方法

  • 戸田拓夫が教えるよく飛ぶ紙飛行機の折り方。即席でも25m飛んだ!

  • おばあちゃんの知恵!こんにゃくを体に貼るのは効果がある!?

  • 車での夜間走行は基本ハイビーム!自動で切り替えできる車種まとめ

  • 勉強や仕事で知っておくと効率があがる6つのこと

  • 魚の臭いが簡単に消える?またまた役立つ大山商店街のライフハック