1. TOP
  2. カロッツェリアのサイバーナビ、通信モジュールの期限切れ!

カロッツェリアのサイバーナビ、通信モジュールの期限切れ!

車の話題
この記事は約 6 分で読めます。 3,751 Views

ワタシが愛用しているカーナビは、カロッツェリアのサイバーナビ!機種はZH0009CSというやつで、2013年に発売されたやつです。

昔から車に乗っているとサイバーナビに憧れみたいなものがあって、昔は高くて本当に買えなかったんですよ…。

カーナビを買うお金もなかったから、まぁひたすら地図に頼ってたんですけどね(笑)

でも、最近はカーナビの値段が下がっていて、サイバーナビでも頑張れば手が届く値段になっていました!

なので、そりゃー買いますよ。

9c7ec4699b2e0db11d82e08ed9faeeb2_s

サイバーナビを購入した理由

通信モジュールの話しをしていこうと思うんですけど、まぁ、簡単にサイバーナビをなんで購入したのかを憧れ以外の理由で書いてます

スマートループの渋滞情報に期待していた

カーナビに1番、期待するのは、渋滞情報です。だって、目的地までカーナビを使わないといけないシチュエーションってそうないでしょ。

通勤で使ってたら、カーナビは音楽再生機かテレビ代わりになりますし、知ったところを乗ることが多ければ、経路案内機能ってフル活用する機会ってそうないですよね。

まぁ、旅行に行く時ぐらい?

サイバーナビに搭載されているスマートループはリアルな渋滞情報をVICSより細かい道での情報が得られるというものです。

しかも、通信モジュール3年分が最初からついているので、当初3年間は通信料はかからずに、スマートループの渋滞情報を手に入れることができるというものです。

よく、走り慣れたみちでも、思いもよらないところで渋滞していたなんてこともあるので、もし、事前に知ることができれば経路を変えることもできますし、超便利!

でも、実際に使ってみると、あんまり役に立たないんですよね~。

もちろん、スマートループのおかげで強烈な渋滞を抜けれたこともあるんですけど、毎回ではないですね。

道が渋滞マークになっていて覚悟を決めて突っ込んでも、空いていたり。逆に道が流れているマークになっていても、渋滞していたり…。

スマートループはリアルタイムとはいえ、通行した車の情報を処理して、提示するわけだから、時間がかかるのは仕方ないのかもしれませんが、期待したほどは役に立ちませんでした。

まぁ、気持ち役に立つっていう程度ですね。近所に出かけるときでも、グーグルマップの混雑情報の方が意外と正確だったりして…(^_^;)

画面がキレイ

サイバーナビの解像度は高いので、画面がキレイです!

今の車、フィットを購入した時に最初からついていたイクリプスのカーナビと比べると雲泥の差です。イクリプスのカーナビは使う気が全くおこらないぐらい、サイバーナビは画面がきれいでした(2013年当時)

地図が見やすいので、これは、今でも気に入ってます。

クルーズスカウターユニットが面白そうだった

クルーズスカウターユニットは、前方を映し出すカメラとカーナビが一体化していて、交差点を曲がるときなどは、カーナビにカメラからの映像を映し出してそれを交えながら道案内をしてくれます。

でも、そんなにじっくりカーナビを見てここで曲がるんか!って曲がることはないから、おまけみたいな機能です。

逆にわかりにくく感じることもありますしね。

ワタシ的にそれほどいらない機能です。でも、ドライブレコーダー代わりにはなりますし、前方発信お知らせや、標識の案内など、今では当たり前ですが、その当時からカーナビが記録して教えてくれているので便利な機能です。

設定すれば交差点があるとこも教えてくれますし、高速道路など走行中車線から逸脱していたら、警告してくれたりします。

これを購入した当時は斬新な機能だったと思います。

 

でも、このサイバーナビのよろしくないところは処理速度かなって思います。この近辺に発売されたサイバーナビは処理速度の遅さがかなり指摘されていました。

ZH0009CSに至っても同じで、地図を見たりするときや、ボタンを押したときの反応がもっさりしています。ヌルヌル動くスマホに慣れているから、サイバーナビのもっさりとした動作にいらつくことが多々あります。

画面を切り替えるのにメニューボタンを押しても切り替わるまでに一呼吸置く感じです。実機をしっかりと触ってみて、起動する速度や、操作した感じは、絶対に一度は体感しておいた方がいいです。

通信モジュールが期限切れに

そんなカーナビを3年間の使用期間すぎると、マップの更新にもお金を払わないといけなくなり、スマートループを使いたければ、通信モジュールの再契約をしなければいけません。

でも、スマートループが使えなかったらサイバーナビは、FMVICSからしか渋滞情報をとることができない、つまらんカーナビになってしまいます。

通信モジュールを再契約したらいくら?

通信モジュールの修了期間が迫って来ると、カーナビの画面からちょこちょこ、重要なおしらせってことで、通信モジュールの契約期間が切れるよって教えてくれます。

通信モジュールはカーナビとUSBで繋がっていて、そのUSBの中にUIMカードが入っています。

契約更新の為には、そのUIMカードは「通信料2年分付き12,000円」でカロッツェリアのサイトから購入するか、データ通信モジュールを希望小売価格25,000円で3年分を購入するかのどっちかになります。

ってか、2年で12,000円で更新できるのに、通信モジュール3年分で25,000円って高すぎでしょ!

この通信モジュールはヤフオクで安いと15,800円、高くても17,800円ぐらいで売ってるので、UIMカードをかえるのが面倒な人はヤフオクなどで売ってる安い通信モジュールを利用してくださいね!

Wi-Fiとかテザリングとかで通信できる環境つくれって!

何でもかんでも今はネットに繋げないと、その機能がフルに活用できない状態になってます。サイバーナビを始めとして、カーナビなんてなんでもそうですよね。

スマホにも、家でも、車にも通信費がかかるって異常ですよね。

お金儲けのために、通信モジュールじゃないと通信できないようにしているのはわかるけど、通信速度はめちゃくちゃ遅い、モジュールを使わされて、それに高いお金を払わされるのは納得いかないですよね。

文句あるなら買うな!って話かもしれないですけど、Wi-Fiルーターにつなげたり、テザリングで通信できる環境があれば、速い速度で通信できて、余計な通信費もかからんからそうして欲しい!

これは、本当にサイバーナビの悪いところだと思う!

カーナビタイムを使うのがいいのかも

通信料は払わないといけない、地図のデータはお金を払わないと古くなる・・。こんなんじゃ、カーナビは金食い虫以外の何物でもないですよね。

高いお金を出してカーナビを買うなら、スマホをアプリでカーナビ代わりに使うほうが賢いかもしれませんね。

カーナビタイム なら端末に地図情報をダウンロードしてしまえば、通信料を気にせずアプリを使うことができますし、常にオンラインで、ナビタイムの正確な渋滞情報を選ることができます。

アプリをダウンロードして、Amazonで、365日チケットを購入してしまえば、年間4,980円で使うこともできるから、10年使っても5万円でしょ!全然いいですよね。

ただ、車の位置情報がどれだけ正確に得られるのかソレが心配です。今なら最大で2ヶ月無料で試すことができるので、その期間に、自車位置情報の精度・渋滞情報の精度・経路案内の精度を確かめましょう。

そして納得がいかなかったらカーナビを買ったらいいんです!ワタシもそうします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 初耳学。食前野菜ジュースダイエット1ヶ月で3kg痩せも

  • 世界一流パティシエが認めるコンビニスイーツベスト10

  • スタッドレスタイヤを売る!3年使ってもお小遣いぐらいにはなる

  • ノロウィルスで一家全滅にならないために知っておくべき予防法と対策

合わせて読みたい記事

  • スタッドレスタイヤを売る!3年使ってもお小遣いぐらいにはなる

  • 新型フリードの価格とその魅力は!最高のちょうどいいミニバン

  • 車での夜間走行は基本ハイビーム!自動で切り替えできる車種まとめ

  • オデッセイハイブリッドを買うならホンダセンシングは必要?

  • FIT3のビッグマイナーチェンジ。見た目と中身どこが変わった?

  • ステップワゴンにもHYBRIDモデルが登場!2017年9月マイナーチェンジ