1. TOP
  2. スマホのカーナビと従来型のナビの差とメリットは?

スマホのカーナビと従来型のナビの差とメリットは?

車の話題
この記事は約 6 分で読めます。 782 Views

最近は、スマホの性能も素晴らしいものになって、動作も安定。GPSにジャイロセンサーも搭載しているので、カーナビとして使うにも十分な性能になってますよね。

画面も大きいし、見にくいということはありません。じゃあ、スマホカーナビのメリットなどなどまとめてみましょう!

スマホカーナビのメリットは

地図が常に最新の状態で使うことができる更新料もかからない

カーナビで1番重要なことは、地図が最新であることです。カ-ナビを使うシーンは、初めての場所に行く時とがほとんどですよね。

なので、地図が古くて、新しい情報が得られず、目的地にちゃんとつけなかったとか、新しい道路のほうが早く付くのに、通らなかったとか行動にムダがでてしまいます。

カーナビを使って目的地に行くときは、迷わずにスムーズに行けることができるのが絶対!地図が古いのはお話にならないんです。

従来型のカーナビも地図更新はあるが…

カロッツェリアとかパナソニックとかが出しているカーナビも新品で買ってから、3年間は更新無料っていうのも多いです。

でも、新しい道路ができてすぐ反映されるわけではなく、定期的な配信日に地図が更新されるだけで、常に最新の地図を使うということは、できないわけです。

しかも、3年の更新期間が終われば地図代だけでも20000円程度の高い更新料を払わないと最新の地図にはならないんです。

GoogleMapとかで、最新の地図が無料で見れる時代に高すぎませんか?

スマホは常に通信できるメリット

スマホは常に通信状態になるので、最新の地図を常に使うことができます。知らない土地に行くときは、このメリットは大きいですね!

ガソリンスタンド価格の情報とか駐車場の空き状況などもリアルタイムに得られる事ができます。

通信費を別で払う必要がない

カーナビで通信が必要なタイプのものがあります。カロッツェリアのカーナビはより細かい渋滞情報を手に入れるため、やカーナビのバーションアップ・地図の更新・ガソリンスタンド情報など取得するのに通信をします。

この通信をするために、正規で使うと、通信速度の遅い3Gの端末を買わないといけないんです。

これが2年間で12,000支払わないといけません。月額500円ですね。

カーナビの通信機能をしこたま使う人にとってはやすいかもしれませんが、普通に使っていたら、カーナビを購入するお金に、通信費までとられるってなんだかなーって感じですよね。

スマホのカーナビなら、常に通信をすることができるので、余計な通信費を払う必要はありません。しかも必要なときにだけ通信すればいいので、ムダな通信費を払わなくていいです。

持ち運びができるので、どの車でも気軽に使える

ポータブルナビなら、どの車でも使えますが、据え置き型のカーナビは移動させることができないです。

スマホは常に携帯しているわけですから、持ち運びが簡単とかそんなことを考える必要もないですよね。しかも軽いしどこでも使うことができます。

車に乗る前に目的地を入力しておくなんてこともできるからかなり便利がいいですよね。

また常にスマホは持ち歩いているので、カーナビのように盗難の心配もありませんよね。

渋滞情報が充実している

スマホのカーナビは常に通信状態にあるので、渋滞情報も最新の情報を手に入れることができます。一般的なカーナビのFM-VICSはほとんど役に立たないですからね…。

スマホカーナビアプリのカーナビタイムは1分ごとに渋滞情報が更新されるので、かなり渋滞を回避できる可能性が高いです。

実際にワールドビジネスサテライトっていうニュース番組で普通のカーナビとカーナビタイムを比較をしてましたが、カーナビタイムの方が10分以上早く到着をしていました。

渋滞を回避するとポイントがたまる

カーナビタイムは、走行距離に応じてポイトがたまる上に、さらには、渋滞を回避すると、より多くのポイントが溜まります。

溜まったポイントは、G-pointに交換ができ、そこから、ANAやJALのマイルやwaonポイントナナコポイントなどに変換できて使うことができるので、走れば走るほど、アプリにかかるお金を取り返すことができます。

スマホのカーナビアプリをは安く使える

じゃあ、スマホのカーナビアプリはいくらで使うことができるのかってことです。カーナビアプリの代表的なもの、カーナビタイムの利用料金を見てみると…。

クレジットカードや、携帯電話会社のまとめて支払いを利用すると、月額500円です。年額6,000円ですね!

365日チケットを購入すれば、365日間で、4,980円で使うことができるので、かなり安いです。

10年使っても最新の状態をキープしながら、49,800円で使うことができるので、相当安い値段で使えます。

従来型のカーナビのメリットは

じゃあ、車に据え付けるカーナビにはメリットがないのか…。そんなことはありません。

車速センサーなどで車からの情報を受けれる

車速センサーやジャイロセンサー、GPSなどと連動させることができるので、スマホよりも自車位置が正確になりやすいです。

特に街中の立体交差の中曲がっていくときなどは、据え置き型のカーナビの方が正確になる可能性があります。

モニターが色々な役割をできる

モニターがついているので、DVDを見たり、ワンセグやフルセグでテレビを見ることができますし、バックモニターやサイドモニター、フロントモニターとして使用することができます。

特にバックモニターやフロントモニターは事故を防ぐためにはかなり役立つ装備になります。

車にピッタリフィットするから、インテリアがキレイ

スマホをカーナビにすると、スマホを固定する場所を作ったり、充電の為の配線があったり、若干ごちゃっとしますよね。

その点、据え置き型のカーナビは、ばちっと、フロントパネルのなかに収まるので見た目がきれいです。

スマホカーナビで十分!いける

据え置き型のカーナビのメリットってそんなに必要なものではないんですよね。なので、スマホカーナビでも十分に使えます。

特に、スマホカーナビの場合は、地図は最新でも通信料が気になる・・・って言う人もいるかもしれません。

カーナビタイム では、端末に地図データを保存することができるので、通信ができない環境でも安心ですし、地図データはWi-Fi環境でダウンロードしておけば、通信量も気になりません。

しかも、渋滞情報がリアルタイムで更新されるので、目的地までの時間を短縮するのにも役立ちます。

なので、わざわざ新しいカーナビを買うのならば、スマホカーナビを使えば十分だといえますよ。贅沢を言えば、安めのカーナビを買って、渋滞回避をしたいときは、スマホのカーナビを使えると最高です!

カーナビタイム は、最大で2ヶ月無料で使うことができます。その期間で色々と使ってみて、お金を払う価値があれば使いつづければいいので、とりあえず使う価値はありますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • デブ菌を減らして痩せ菌を増やすと痩せる?もち麦とおすすめのサプリ!

  • スマホの使いすぎで手・手首が痛い原因に。持ち方の工夫で解消できる

  • 運動が続けられるコツは必死に筋トレをしないこと!脳をだませば続けられる

  • 寝るときに靴下を履くと冷える。でもこう履けばポカポカに寝れる!

合わせて読みたい記事

  • 高齢ドライバーの踏み間違え事故。予防安全装備を義務化すべき?

  • 愛車FITが下取りできないだと!じゃあ高価買取専門店に買ってもうらよ!

  • 新車に安く乗るために絶対に必要なこと!ディーラーに下取りしてはダメ!

  • コンパクトカーと軽自動車の違いは?本当にどっちを選べばいい?

  • オデッセイハイブリッドを買うならホンダセンシングは必要?

  • 新型フリードハイブリッドのフロントマスクが気に入らない…