1. TOP
  2. 自動車
  3. ピカピカレインの効果で洗車が楽に!カーコーティングを自分で簡単に!

ピカピカレインの効果で洗車が楽に!カーコーティングを自分で簡単に!

 2018/04/28 自動車
この記事は約 10 分で読めます。 595 Views

ピカピカでツヤツヤの車を見ると気持ちいいですよね~。

コーティングをしている車は本当にキレイで羨ましく思います。しっかりとコーティングしておけば、水をかけるだけでもそこそこ汚れが落ちるって言うし、できたらコーティングしたい!

そう思ってもあまりお金をかけたくないので、ディーラーで1回3,000円ぐらいの撥水洗車をしてもらったんですが、

汚れが落ちていないところに撥水剤をぬられているところを発見…。

新車の時に洗車をしてもらったんですが、洗車後の小キズがたくさん…。

3,000円も払っているのにこれは無理だって思って、プロにカーコーティングをしてもらったらどれぐらいのお金がかかるのか調べてみました。

洗車専門店のキーパープロショップでコーティングをしたらお金はどれぐらいかかる?

少しでもキレイにピカピカにツヤツヤにしようと思ったら、洗車専門店に持っていくのが正解です。

洗車を専門にしているので、しっかりとコーティングをしてくれるのは間違いありません。でもそれなりのお値段がかかります。

手洗い洗車専門店のkeeperの手洗い洗車の料金

  • SSサイズ 2,160
  • Sサイズ   2,280円
  • Mサイズ 2,550円
  • Lサイズ  2,800円
  • LLサイズ   3,180円

洗車だけならそんなに高くありません。洗車道具を揃えて、時間をかけることを考えてたら定期的にお店に持っていくのも有りな料金です

ポリマーコーティングをかけた時に料金

  • SSサイズ   5,600
  • Sサイズ  6,000
  • Mサイズ   6,600
  • Lサイズ     7,100
  • LLサイズ  8,200

1回だけならまぁいいかなって思いますが、ポリマーコーティングは長期間効果が持続するものではありません。

keeperが推奨しているのは3ヶ月に1回ポリマー洗車なので、それなりにお金がかかります。

キーパープロショップでコーティングをしてもらうとどれぐらいかかる?

ピカピカの状態を保ちたいし、新車に乗り換えたら、新車の輝きをなるべく長く継続させたい!

それならコーティングをすることが普段の手入れも楽だし、汚れも落ちやすい。

じゃあキーパープロショップでコーティングをしてもらうといくらお金がかかるのかというと…。

1年効果が持続クリスタルキーパー

  • SSサイズ 16,300
  • Sサイズ 18,300
  • Mサイズ 20,400
  • Lサイズ 22,400
  • LLサイズ 26,500

2層のコーティング層で1年間洗車だけでOKというやつです。効果を持続するためには毎年クリスタルキーパーをすることがいいってことです。

3年効果が持続ダイヤモンドキーパー

  • SSサイズ 46,600
  • Sサイズ  51,500
  • Mサイズ 56,500
  • Lサイズ  60,200
  • LLサイズ 66,300

2層のコーティング層ですが、クリスタルキーパーと比べるとガラス被膜が高密度。3年間洗車だけのノーメンテナンスでも効果が持続するのがいいところ。

3層の膜でガラスの様な透明感Wダイヤモンドキーパー

  • SSサイズ 67,500
  • Sサイズ 74,700
  • Mサイズ 81,900
  • Lサイズ 87,200
  • LLサイズ 96,200

高密度ガラス被膜が2層になるから、さらにツヤが生まれるんですね~。

こうやってみると、洗車専門店でコーティングしてもらうとなるとなかなかのお値段がかかってしまいます。

クリスタルキーパーで毎年に20,000円ぐらいのお金を払うのもしんどいし、一括で60,000円前後のお金を払って3年間もキツイ…。

車をキレイに保つためにはお金をしっかりと払う必要があるってことですね!

少しでもコーティングにお金をかけずにするのなら、自分でコーティングをするっていうのがベターな方法です。

 

プロに洗車とコーティングをしてもらうお金がしんどければDIYしかない!ピカピカレインプレミアムを使ってガラスコーティングコーティング

keeperに持っていくと時間も節約できるし、プロにやってもらうことで、満足のいくピカピカの車になるんだろうけど、そこまでお金をかけたくない…。

それなら自分で洗車をしてコーティング剤を塗ってピカピカにするしかありません!

最近は塗りすい本格的なガラスコーティングをDIYで簡単にすることができますし、キーパープロショップで使っている道具を購入することもできます。

筆者も実際にピカピカレインプレミアムっていうガラスコーティング剤を使ってコーティング。本当に満足の行くできになったので使った道具と方法を紹介していきます。

DIYでコーティングする時に少しでもキレイに仕上げるにはプロの道具を使う

ガラスコーティングをキレイに仕上げるためには下地をしっかりとつくることが重要なポイント。

コーティングをする時に使った洗車道具は普段の洗車でも使えるのでカーショップに売っているものではなく、プロが使っている道具をamazonで揃えました。

車のガラスコーティングをキレイに仕上げるために揃えた道具をこれです。

keeperのムースシャンプー

カーコティング剤にも使えるカーシャンプーです。

キーパープロショップでも使われているカーシャンプーなので、安心して使うことができます。プロの洗車を真似るにはカーシャンプーからプロ仕様の物を使いたいですよね。

ラ・モップⅡ

カーシャンプーをプロ仕様の物を使っても、洗うスポンジがしょぼければ意味がありません。

いいシャンプーを使って、スポンジでゴシゴシこすってたら傷になっちゃいますもんね。だから、keeperで洗車をする時に使われているモップ、ラ・モップⅡを使います。

ラ・モップⅡはオーストラリア産の羊毛を使用していて、シャンプーの泡立ちもよく優しく洗うことができるので、傷がつきにくいんですね。

爆白ONE

これもkeeperで使われているクリーナーですね。

コーティング剤を塗る時は、下地処理を丁寧にやることで、仕上がりがキレイにできます。

シャンプーだけではとれない水垢汚れを落とすために、爆白ONEを購入しました。余分なコーティング剤を落とせるだけのパワーがあるクリーナーなので、下地処理にもってこいです。

ただ、僕が買ったのは3Lサイズで、個人で買うにはちょっと量が多い(汗)

小分けタイプを買うことをおすすめします。

キーパークロス

コーティング施工車の洗車後の最終拭き上げに最適なキーパークロスも購入して見ました!

ピカピカレインプレミアム

コーティング剤はピカピカレインプレミアムにすることにしました。

ガラスコーティング剤をピカピカレインプレミアムにした理由

ガラスコーティング剤は色々とありますが、ピカピカレインプレミアムを選んだのは、滑水性が気に入ったから。

撥水性が高いものは水を弾いてくれて、もちろんそれがいいんですが、弾いた水玉が車に残ったら、その後が汚くなるんですよね。

これを防ぐには、車の水滴が流れ落ちることです。

ピカピカレインプレミアムは滑水性が特徴なので、水を弾いて下に流してくれることです。このおかげで水玉の汚れイオンデポジットができにくいんです。

また、ガラスの硬度9Hの本物のガラスコーティングなので、3年間効果は持続するっていうことなんです。

DIYで塗るのもそれほど難しくなかったのでピカピカレインプレミアムにしました。

DIYでコーティング!ピカピカレインを塗る手順

ピカピカレインを塗って滑水性を出すには下地処理がすごく大事です。下地処理をしっかりとしないと、ツヤツヤ野ピカピカになりません。

① まずは水を使って車についたドロとか砂とかを丁寧に落としていきます。

② ホイール用のスポンジを使ってホイール周りをシャンプーでキレイに洗って水で流します。

③ 丁寧にドロとか砂を落としたら、キーパーのムースシャンプーとラ・モップⅡを使います。しっかりとシャンプーを泡立たせて泡で優しくボディーを洗い、丁寧に水でカーシャンプーを流します。

④ ボディーが濡れたまま爆白ONEと爆白ONE用のスポンジを使って、水垢を徹底的に落とします。スポンジをゴシゴシするのではなく優しく洗います。

⑤ 爆白ONEで2回ボディーが洗えたら丁寧に水を流して、爆白ONEを落とします。爆白ONEで洗ったところはこれまでのワックスなどが落ちるので、撥水性がなくなります。

⑥ キーパークロスを使って、水分を徹底的に拭き取ります。ドアの間、ミラーの間など水分を徹底的に除去します。水を徹底的に拭いておかないと、ピカピカレインを塗る時にムラになる可能性があります。

⑦ 完全に車が乾いたらピカピカレインを塗っていきます。ピカピカレインを上手く塗るコツは付属のスポンジに2.3滴たらして、丁寧に伸ばしていくことです。そして、ボンネット半分ぐらいの面積を塗ったら拭き取っていきます。乾くとムラになる可能性があるので、少しずつ塗っていくことです。

完成した車はコチラ!オデッセイハイブリッドにピカピカレインプレミアムを施工しました!

わかりにくいと思いまうが、ツヤツヤのピカピカです。オデッセイハイブリッドのサイズだとピカピカレインプレミアムの液をほとんど使い切る感じでした。

下地行程をするのに参考にした動画はコチラです!

ピカピカレインプレミアムを施工するのにかかった時間はどれぐらい?

オデッセイハイブリッドのサイズ3ナンバーのミニバン(4840×1820×1695)で全部の行程が終わるのに4時間半ぐらいかかりました(汗)

丁寧に時間をかけてしないとキレイにコーティングできない可能性もあるので、コーティングには半日時間をかけると思っていた方がいいですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リハビリのセラピストの勉強・練習におすすめのトリートメントベッド

  • 傘で風に強いものを選ぶならシンカテールがいい!最強のビニール傘

  • 髪の毛をつやつや・サラサラにする方法は洗髪とドライヤーを変えるだけ!

  • エアリズムは涼しいし快適!インナーはこれだけでいい理由

合わせて読みたい記事

  • アルトワークスとS660を比較してみた。どちらが買いなのか?

  • オデッセイハイブリッドを買うならホンダセンシングは必要?

  • ジュニアシートのおすすめはコレ!タカタ312をレビューしてみた

  • 新車で絶対に当て逃げされたくない!ドアパンチもイヤ!徹底的に対策をした

  • S660のトランクの問題は解消できるのか。ルーフキャリアはあり?

  • N-BOXの安全性は高い。安心して乗れる軽自動車