1. TOP
  2. 自動車
  3. 自動車保険の特約でドライブレコーダーを借りるのはあり?買うのとどっちがいい?

自動車保険の特約でドライブレコーダーを借りるのはあり?買うのとどっちがいい?

 2018/11/25 自動車
この記事は約 6 分で読めます。 9 Views

ドライブレコーダーは車に取り付けるのはもう当たり前になりつつあります。

事故の映像を残したり、なにか嫌がらせをされた時にその証拠映像があることで事実に基づいて話をすることができます。

ドライブレコーダーは自分で購入して取り付けるのが基本ですが、今は自動車保険の中に特約としてドライブレコーダーを借りることができるものがあります。

その一つが『東京海上日動の自動車保険、ドライブエージェントパーソナル』です。

ドライブレコーダーを借りることができるサービスですが、実際にどのようなサービスなのか、ドライブレコーダーの性能はどうなのかなど、疑問に思ったことを調べてまとめました。

東京海上日動が提供するドライブレコーダーを借りることができる特約ドライブエージェントパーソナルとはどんななもの?

東京海上日動が提供する自動車保険のサービスのドライブエージェントパーソナルのサービスはどんなものなのでしょうか?

ドライブエージェントパーソナルのサービス内容はどんなもの?

ドライブエージェントパーソナルの特約をつけると、東京海上日動からドライブレコーダーを借りることができます。

借りることができるドライブレコーダーは市販されているものとは異なって

  • 音声通信機能
  • 映像通信機能

がついています。

事故などの強い衝撃をドライブレコーダーが検知すると自己受付センターに自動的に連絡をしてくれ、事故映像も送信してくれます。

ドライブレコーダーを通じて通話することができるので、事故直後の混乱した状態でも、東京海上日動の自己受付センターの担当が落ち着いて対応をしてくれます。

ドライブレコーダーの映像から事故状況もわかるので、適切な指示をもらうことができるので安心です。

初めて事故をしたときは、混乱して何をしたらいいのか本当にわからなくなります。

こんな時にドライブレコーダーを通じて通話ができ、素早い事故対応をしてくれのならかなり助かる特約です。

他にも

  • 事故防止支援機能
  • 安全運転診断

などのサービスを提供してくれます。

事故防止支援機能はどんなことをしてくれるか?

最近は市販されているものでも安全運転支援機能がついているものは多いですが、ドライブエージェントパーソナルのドライブレコーダーにも同じような機能がついています。

  • 使用している人の走行速度や過去の運転特性などを参考に、危険地点を予測し、リアルタイムな注意喚起
  • 車線逸脱等の片寄り走行の警告
  • 前方車両の接近の警告
  • 急アクセル・急ハンドル・急ブレーキの警告

最近の車はカーナビにも同じような機能もついていますし、ホンダセンシング、アイサイトのような安全運転支援システムがついていたら必要度は低いかもしれませんね。

安全運転診断

普段どのような運転をしているのか、安全運転や危険運転をどのような感じでしているのかのレポートを発行してくれます。

自動車保険の特約でドライブレコーダーをつけるとどれぐらいのお金が必要?自分でドライブレコーダーを買うとどらぐらい必要なお金が違う?

東京海上日動のドライブレコーダーの特約の場合にかかるお金は

月額650円、一時払い年払いは年額7,480円

めちゃくちゃ高いわけではありませんが、そんなに安くはありません。年間保険料が1万円近く高くなると思えばちょっとお財布には厳しいです。

ただ、今はドライブレコーダーはつけておいたほうがいい定番アイテムになりつつあるので、車に乗っていたらドライブレコーダーはつけておいたほうがいいのは間違いありません。

普通にドライブレコーダーを買うと、KENWOODの安いもので10,980円ぐらいから買うことができます。

前後にカメラを付けることができるタイプのものでも、22,000円ぐらいから購入することができますね。

普通にドライブレコーダーを購入すると10,000円~30,000円ぐらいが相場です。

なので年額7,480円を支払うのはちょっと高い印象がありますね。

後方のドライブレコーダーはつかないから煽り対策にはなりにくい

東京海上日動の特約のドライブレコーダーの場合は前方につけるタイプのものなので、後方からくる煽ってくる車の映像を取ることができません。

後方の映像を撮りたい場合は、別で自分で取り付ける必要があるのは欠点ですね。

ドライブレコーダーは前方の映像も大事ですが、最近の煽り運転の話題をみていると、後方のドライブレコーダーも必要ではないでしょうか。

いざというときに簡単に事故センターと通話したいならドライブレコーダーの特約をつけるほうがいい

ドライブレコーダーの特約の最大のメリットは事故を検知したら、保険会社の事故センターとすぐに通話ができること。

事故をしたときは本当に戸惑ってしまい対応ができなかったり、怪我をしてしまって連絡ができない場合があります。

そんなときはセンターに自動で繋がるので様々な対応を手早くしてくれるというメリットがありますね。

ドライブレコーダー特約をつけるメリットはこの部分が大きいというより、この部分だけかもしれません。

でも、逆にいうと、自分の運転がずーっと記録されていることになるので、少し嫌だなって思うところがあるのは否めませんね。

自動車保険の特約で借りることができるドライブレコーダーの性能はどれぐらい?

自動車保険会社が提供するドライブレコーダーはフルHDの200万画素で記録がされます。フレームレートは最大15.5fpです。

普通に市販されているスタンダード~中間グレードのドライブレコーダーと同じぐらいの性能ですね。

常時記録がされるタイプなので、イベント時のみの録画ではなく、普段のドライブの映像をMicroSDカードに記録することができます。

ドライブレコーダーには最初からmicroSDカード32GBがついているので、約7.5時間の録画ができます。

ドライブレコーダーの外形寸法は、幅73mm(幅)×92mm(高さ)×41mm(奥行)で、質量は約160gです。

ドライブレコーダーの取り付けは自分でしないとダメなのか

ドライブレコーダーの取り付けはシガーライターソケットに電源を差し込んで本体は所定の位置に貼り付けるだけでいいので、簡単に取り付けることができます。

面倒なのは配線の取り回しだけですね。

もし、自分でドライブレコーダーの取り付けをするのに自信がなければ、ドライブエージェントパーソナル事務局に連絡することで取り付けてもらうことができます。

ただし、端末の取り付けのためにかかる工賃や部品代などは実費になるので注意が必要です。

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!作業療法士は10年以上の経験があります。最近はメディカルで使うアロマの資格をとりアロマのある生活を送っています。自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アロマを楽しむおすすめのディフューザーは無印良品のもの!

  • アロマで気持ちが落ち着く。どんな精油を選ぶといい?

  • アロマテラピーに使う精油(アロマオイル)の選び方

  • アロマオイル(精油)のケースを購入。精油の管理が楽になった!

合わせて読みたい記事

  • ワイヤレス充電ができる車載スマホホルダー3選。Amazonで人気のもの

  • 新車に安く乗るために絶対に必要なこと!ディーラーに下取りしてはダメ!

  • 道の途中でガス欠!そんな時簡単に車を移動させる方法

  • スキー場に車で行く時タイヤはどうする?スタッドレスorチェーン?

  • コンパクトカーと軽自動車の違いは?本当にどっちを選べばいい?

  • コンパクトカーからミニバン!運転が苦手でも乗りこなすことができるのか?