1. TOP
  2. ライフハック
  3. 大量の動画データで容量不足?玄人志向HDDスタンド・HDDケースCRU3で解消しよう!

大量の動画データで容量不足?玄人志向HDDスタンド・HDDケースCRU3で解消しよう!

 2023/11/09 ライフハック 仕事 家電
この記事は約 11 分で読めます。 81 Views

YouTube投稿などをしていて、動画編集やコンテンツ制作は、創造性を発揮する楽しい作業ですが、同時に大量のデータを扱うことが必要になります。

最近のカメラは4Kでの撮影などが当たり前になってきており、高解像度の動画を扱う場合、そのデータ量は膨大になりがちです。そんな中、データの保存と管理はクリエイターにとって切実な課題となります。容量不足に悩むあなたに、玄人志向のCRU3が革新的な解決策を提供します。

玄人志向のCRU3は、USB3.2接続をサポートする3.5/2.5型SATA SSD/HDDスタンドで、最大16TBの大容量ドライブに対応しています。パソコンがなくてもボタン一つでSSDやHDDのクローン作成が可能で、エラースキップコピー機能により、読み取りに問題があるドライブからもデータを救出できます。これにより、動画編集者やコンテンツクリエイターは、データのバックアップや移行を簡単かつ迅速に行うことができるのです。

さらに、CRU3はS.M.A.R.T.チェック機能を備えており、コピー前にドライブの健康状態をチェックすることで、安全なデータ管理を支援します。LEDインジケーターによる進捗表示や、ツールフリーで簡単にドライブを取り付けられる設計も、ユーザーフレンドリーなポイントです。USB3.2 Gen.1(5Gbps)接続による高速データ転送は、時間を節約し、作業効率を大幅に向上させます。

このように、CRU3はデータの大量保管という問題に直面しているあなたにとって、まさに待望のソリューションと言えるでしょう。このイントロダクションでは、CRU3の基本的な特徴とメリットを紹介しましたが、次のセクションでは、より具体的な使用シナリオと、実際の作業フローへの統合方法について詳しく見ていきます。

高画質になると出てくる動画データの容量問題

スマホで動画を撮ったり、YouTubeで動画を見たりすることがよくあると思います。動画は、私たちの日常にとってとても身近なものになっています。でも、その動画がどれだけの「容量」というスペースを使っているか、考えたことはありますか?

最近のカメラやスマホは、とても高い画質で動画を撮ることができます。例えば、「4K」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。これは、画面がとても細かくてキレイな動画を撮れることを意味しています。でも、この高画質の動画は、とてもたくさんのデータを使います。

動画は、一秒間にたくさんの「フレーム」という静止画が連続しているものです。普通の動画は一秒間に24枚から30枚のフレームがありますが、スローモーション動画などではもっと多くなります。これらのフレームが多いほど、動画はスムーズに見えますが、その分、データ量も大きくなります。

では、この大きなデータ量はどんな問題を引き起こすでしょうか。まず、保存するための場所が大量に必要になります。たくさんの高画質動画を撮っていると、容量はすぐにいっぱいになってしまいます。

スマホだけではなく最近はアクションカメラや一眼レフなどでも4K動画は撮影できますし、更に6Kや8Kといったものまで撮影できるようになっているため、カメラの撮影でもかなりの容量を必要とする場合があります。

次に、大きなデータを扱うと、動画を別の場所に移すのに時間がかかります。例えば、スマホからパソコンに動画を移したいとき、データが大きいと、その作業にもっと時間が必要になります。また、もしデータを失くしてしまったら、とても大変です。だから、大切な動画は、ちゃんとバックアップを取っておくことが大事です。

これらの問題を解決するためには動画の画質を下げるまたは不要なデータをすぐに削除するなどの方法もありますが、一定期間動画を保存して置く場合は、外付けのHDDやクラウドサービスを使って、スマホやパソコンの外にデータを保存することが必要になります。

PC内に保存する場所も限られているため高画質なデータを保存しておくには保存用のHDDを作成しておくという方法もありです。

HDDケース・HDDスタンド玄人志向CRU3の特徴

動画のデータを管理していると外付けHDDも1台では足りないケースもあり都度作成した動画を削除できなければ1つの動画で500GB近い容量なんてこともあります。

ブルーレイディスクのようなものでは保存容量が足りないですし、保存するならHDDがベターです。

しかしPCの中に何台ものHDDを設置することは難しい場合もあり外付けHDDが必要となった場合、HDDを裸のまま運用するという方法もあります。

そんなときに使うのがHDDケースです。ここでは玄人志向のCRU3の特徴を説明します。

1. クローン機能

CRU3の最も注目すべき特徴は、SSDやHDDの完全なクローンを作成できる機能です。CRUは2台のHDDを搭載することが可能となっており、パソコンがなくても、ボタン一つでクローンを作成することができます。データのバックアップを取る際に、元のデータをそのまま別のドライブにコピーすることができるため、データの安全性を高めることができます。

2. 大容量ドライブ対応

CRU3は、最大16TBの大容量ドライブに対応しています。これにより、大量の動画データや、高解像度の画像ファイルなど、容量を多く消費するファイルを扱うユーザーにとって非常に便利です。また2ドライブ使うことができるため2本のHDDを使うことができます。

3. USB3.2 Gen.1接続

高速なデータ転送が可能なUSB3.2 Gen.1接続をサポートしており、時間をかけずに大量のデータを移動させることができます。これは、特に編集作業が多いクリエイターや、ビジネスで大量のデータを扱うユーザーにとって重要な機能です。PCなどの接続する場合の端子はUSB Type-Aになっています。

4. エラースキップコピー対応

読み取りに問題があるドライブからもデータを救出できるエラースキップコピー機能を備えています。これにより、データの損失リスクを減らし、安心してデータ管理が行えます。

5. 2.5/3.5インチSATA SSD/HDD対応

CRU3は、2.5インチおよび3.5インチのSATA SSD/HDDに対応しており、様々な種類のドライブで使用することができます。これにより、ユーザーは既存のドライブを活用しながら、データのバックアップやクローン作成を行うことができます。

6. S.M.A.R.T.チェック機能

CRU3はS.M.A.R.T.チェック機能を備えており、ドライブの健康状態をチェックすることができます。これにより、データの安全性をさらに高めることができます。

これらの特徴により、玄人志向のCRU3は、データのバックアップや管理を必要とする多くのユーザーにとって、非常に魅力的な選択肢となっています。大量のデータを扱うクリエイターや、ビジネスでの使用を考えている方々にとって、CRU3はデータ管理の新しいスタンダードを提供することでしょう。

SSDやHDDをまるごとコピー! エラースキップ/クローン機能つき 最大16TB対応 KURO-DACHI/CLONE/CRU3

別売のHDDドライブも必要となる

玄人志向のHDDケース・HDDスタンドはHDDを含まないので別売のハードディスクを購入する必要があります。動画を取り扱う場合は容量はなるべく多いほうがいいのですが、故障でデータ損失のリスク伴うため、必ずしも大容量がいいとは限りません。

動画がしっかりと保存できつつも価格的やバックアップを取ることができるのかも検討しなければなりません。

適正なHDDの容量は人によって違いますが、一眼レフを使って高画質な動画を撮影していると8TBでも足りないと感じることもあるかもしれません。


編集し終わった動画のデータなどはなるべく削除しておかないと動画を保存するスペースを確保するのが難しくなってしまいます。

内蔵HDDにも限界がありますし内蔵HDDを購入してHDDスタンドやHDDケースで運用するのも1つの方法です。

編集した後で修正したり、元データからショート動画とロング動画を作ったり、編集のし直しをしたりと元データが必要になることもあると思うので大量のデータを保存するのであれば内蔵HDDをPCの中に入れずに運用するのも検討に値します。

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車に乗るなら必須のMSSS対応のレーダー探知機。ブリッツ(BLITZ) TL313S

  • 任天堂スイッチ(Switch)のプロコン。純正品を久しぶりに使ってみた結果

  • キーボードの入力を快適に!ロジクールのWAVE KEYS(K820)で快適な文字入力ができる

  • 長時間のPC作業で手首が痛い!マウスをエルゴノミックス(ロジクール・LIFTM800)に変えるだけでマシになった

合わせて読みたい記事

  • プロ技!レタスを長持ちさせる方法と魚を上手に焼く方法

  • 自撮り棒は旅行の必需品!Amazonで買える安物セルカ棒をレビュー

  • 綾野剛&向井理が選んだダイソーなどで欲しいグッズ10選

  • マイナンバー制度の基本。知るべきポイントをバイキングで紹介

  • お風呂掃除のテクニック!徹底的にそうじするなら知っておいた方がいい

  • バイキング!大掃除に役立つ超簡単に汚れを落とす激落ちライフハック