1. TOP
  2. 未分類
  3. とりあえずダイソンの掃除機を使うなら楽天市場のセール品でいいかも

とりあえずダイソンの掃除機を使うなら楽天市場のセール品でいいかも

 2024/01/12 未分類
この記事は約 6 分で読めます。 40 Views

「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」というキャッチコピーが印象的なダイソンの掃除機ですが、この言葉を聞くと使ってみたいと思うものです。

最近は日本のメーカーもコードレス掃除機に力を入れていますが、コードレス掃除機で吸引力のあるサイクロン掃除機といえばダイソンという印象があります。

ダイソン使って見たいんですけど…高いんですよね…。

そして色々と種類があって何を買っていいかわからないんですよねってときは楽天市場のダイソンの公式ショップでやってるセール品を買って置けばいいんじゃない。

楽天市場で34%OFFのセール品はダイソン Dyson Cyclone V10 Fluffy

ダイソンの製品って色々と発売されていてどれを買えばいいのか正直わからない…。値段の高いものが色々と機能が充実してていいのかもしれないけど…。そんなに高いのは買えないし…。

みたいなときは楽天市場でセールをしているダイソンの掃除機ダイソン Dyson Cyclone V10 Fluffyを購入しておけばいいのではないでしょうか。

 V10モデルの標準的な付属品がついているモデルです。

今回のセール品は2024年の1月9日から1月16日までの間。

これは価格コムで調べるとめちゃくちゃ安いというわけではないのですが、楽天経済圏で買い物をする人であれば楽天ポイントを使うことができたりポイントが貯まるので、楽天ポイントを使ったり貯めるなら楽天市場で買うのがお得。

他の高いダイソンの掃除機に比べてV10は見劣りしない?どこが違う?

ダイソンの掃除機を大まかに性能で比較するとVシリーズが知名度の高いモデルで15→12→10→8というふうに2024年1月ではV15が最も高性能モデルということになり吸引力などが優れます。

どれぐらいの吸引力の差があるのか…。

モーターの回転数はV15と変わりはないのですが、V10はデジタルモーターV10に対してV15・V12はHyperdymiumモーターが搭載されており、吸引力がより強くなっています。

よりパワフルな吸引力にこだわるのであればV15・V12のほうが良いのですがその分価格が高くなります。こればかりは年々吸引力の改良がされていくので追いかけていくときりが無いので…。

バッテリー持ちに差はある?

バッテリー持ちにはV15・V12と比較してエコモードでの連続運転時間の違いはなく60分となっています。これはエコモードでモーター駆動ではない付属ツールを利用した場合の運転時間です。

バッテリーの容量などはモデルによって違うのかもしれませんが、メーカーが言っている連続運転時間には変わりありません。

なのでより長い時間使えるモデルを求める場合にでもV10は十分な性能があります。

重量に違いはある?

コードレス掃除機でダイソンは重たいという評判もあります。ダイソンのVシリーズの重量は以下のとおりです。

V152.87kg
V122.20kg
V102.58kg

V12よりは重たいですがV15よりは軽いです。Vシリーズの標準的な重さではありますが、女性にとっては重たいという評価もありますので軽量タイプを求めるのであればダイソンのVシリーズは外れそうです。

重量が軽めダイソンのコードレス掃除機を選ぶのであればDigital SlimやMicroが選択肢となります。ただし連続運転時間などが変わるので注意が必要です。

掃除機の先端部分ヘッドの違いは?

Vシリーズの中ではそれぞれ付属するモーターヘッドが違います。

  • V10→Fluffy™クリーナーヘッド
  • V12→Fluffy Optic™クリーナーヘッド・Motorbar™クリーナーヘッド
  • V15→Laser Slim Fluffy™クリーナーヘッド・Digital Motorbar™クリーナーヘッド

シリーズによってついてくるモーターヘッドが異なっており性能が違います。またそれぞれの付属品に関してはモデルによって違うので必要なものがついているモデルを選択すればよいです。

その他モデルによっては水拭きができるものやコンパクトなものなでシリーズによって付属するヘッドにも違いがあります。

Fluffy Optic™クリーナーヘッドやLaser Slim Fluffy™クリーナーヘッドはホコリを光で照らし可視化してより細かいホコリも吸い取るための仕組みがついています。フローリングの掃除が得意。またMotorbar™クリーナーヘッドやDigital Motorbar™クリーナーヘッドはハードブラシがついておりカーペットの掃除に適しているモデルです。V12とV15はよりゴミを吸い取りやすくするためのヘッドが付いています。

V10のヘッドはどちらかというとフローリングの掃除が得意なヘッドがついているのでフローリング多めの家なら十分です。

少しでもより多く快適にゴミを取りたいとか、カーペット多めだったらV12やV15の方が快適に掃除ができそうです。

結局のところV10の安モデルは買ってもいいのか?

V10は最新モデルに比べると見劣りすることもありますが、1台キャニスター型を持っていてコードレスを買い足したいとか、色々とヘッドがついていても使い分けもしないし、色々と機能がついていなくても問題ないのであればV10は買いだと思いました。

初めてのコードレス掃除機でとりあえずダイソンがいいのだったら安いモデルでお試しするのもいいと思いました。

ただ…安くなっている機種は収納用ブラケットが壁に穴を開けるタイプなので、壁に穴あけで固定でも問題ないかというところは確認しておいたほうがいいですし、また、カーペットが多い家だったら別の機種を検討したほうがいいのかもしれません。

ただ価格はV12・V15と比べると格段に安いので価格重視ならV10で決まりです。

\ SNSでシェアしよう! /

Look for the topicの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Look for the topicの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

この人が書いた記事  記事一覧

  • パナソニックのミラーレス一眼カメラ。LUMIXS5mark2を購入して1年感じた欠点は…

  • とりあえずダイソンの掃除機を使うなら楽天市場のセール品でいいかも

  • 歩き撮影とか歩きVlogを手軽にするならDJI Pocket3が最強。スマホよりもこれがいい

  • ブラックフライデーセール。DJI Action2がセール今更このカメラ買いなの?

合わせて読みたい記事

  • 結婚式の引き出物のカタログは5年以上前でももらうことはできるのか?

  • Anker製の手首が楽になるマウスを購入して使ってみた

  • BOSEのワイヤレスヘッドホンQC35の音は途切れない?

  • 箕面グリーンロード定期券が半額が終了!地域住民の利便性ダウン

  • 「ミラーカムPro2 MRC-3023」3カメラ搭載の次世代ドラレコ

  • 名古屋の幼稚園でノロウイルスによる食中毒。どうやって予防する?