1. TOP
  2. くねくね体操で運動神経を鍛える。子どもでも高齢でも体が変わる!

くねくね体操で運動神経を鍛える。子どもでも高齢でも体が変わる!

 2017/08/31 健康な話題 身体の話題
この記事は約 4 分で読めます。 18,036 Views

歳をとると元気で長生きするためには、こけないことがすごく大事なことの一つ!

って言っても、年齢とともに筋力は衰えるし、こけないことが難しい。こけることを防ぐためには筋トレをしないと…。

ちょっと待って下さい!

体を鍛えるのには筋トレだけじゃなくて、神経を鍛えることも大事なんです!

神経を鍛えるのは高齢な方だけではなく、子供の運動神経を鍛える為にも役立ちます。

子供から高齢者まで役に立つ、ためしてガッテンでも放送されていた、神経を鍛える体操を紹介します。

体を鍛えるためには筋肉を鍛えるだけではダメ!神経を鍛えることが大事

高齢になって、こけないためには筋肉をつけなさい!って言われることが多いと思いますが、神経も鍛えることが大事なんです。

筋トレをして、筋肉を太くして目に見える様な変化を得ようとすると、食事も運動も管理された状態で2ヶ月程度運動を続けないといけません。

僕はリハビリの仕事をしてて、患者さんの筋力の変化を見てて思うんですが、1ヶ月もすればかなりの力を発揮できるようになります。

これは、筋肉が太くなった効果もありますが、筋肉を動かすための神経が刺激されて力が発揮できるようになったって考えることができます。

普通に生活していたら、しないような運動を每日するわけですから、筋肉も神経も刺激されます。

筋肉を動かすために必要な運動神経って何?

筋肉を動かすためには、脳から「物を握れ!」とか「足を曲げろ!」という命令を筋肉が受けないといけません。

脳から筋肉の命令を伝えるのが神経の役割です。

だから、筋肉がたくさんあったとしても、脳からの命令が伝わらなければ、運動をすることができません。筋肉も大事なんですが、神経も同じように大切なんです。

運動神経の働きが重要だということを明らかにした実験。

アメリカのオハイオ大学、筋骨格・神経学研究所のブラインクラーク教授はこんな研究をしました。

29人の被験者を対象に、1ヶ月間、手首をギプスで固定し完全に使えない状態にしました。

何もしなかったグループは1ヶ月後筋力測定をすると、手首をギプスで固定する前と比べて約半分の力になってしまっていたんです。

で、もう一組には、全く力を入れずに手首を動かすイメージを頭の中で力を入れて、力を抜くという想像する練習をしたんです。すると、筋力低下はあったものの、何もしないグループよりも筋力低下がみられなかったんです。

実際に筋肉を使わなくても、イメージをして神経を刺激することで、筋力低下を緩やかにすることができることがわかったんです。

なので、筋肉だけを鍛えるのではなく、神経を鍛える事も大事なんです。

運動神経を鍛える為の3つの体操!くねくね体操で運動神経を刺激して、運動能力のアップ

運動神経を高めるのに役立つ体操を考えられたのは、徳島大学の荒木秀夫先生です。運動と神経の研究をされてきた先生なんです。

荒木先生は、子供の運動能力の向上を目的に幼稚園や小学校で指導され、2013年からは東京都の幼稚園・小学校・中学校・高校へ導入を開始したんです。

で、もともとは、子供のための運動だったんですが、この運動が中高年の運動能力にもいい!ってことで、注目されているんです。

特に中高年になってくると、体幹(胴体)の動きが硬くなってしまって、歩いたりする時に動作が鈍くなってしまうんです。

そこで、くねくね体操で、運動神経を刺激して、使える体幹を作って行きましょう。

くの字体操

体でひらがなのくの字を書くように、腰を外へ広げていきます。頭を動かさずに腰を左右に動かすのがポイント!

Sの字体操

肩を左右に平行移動させて、肩についていくように腰を後から平行移動させます。Sのじをイメージです。

がにがに体操

これは、膝と肘を引っ付ける体操。結構大きく動くので、高齢の方で、バランスが悪い人はおすすめできません。

これらの運動を毎日、少しの時間することで、神経が鍛えられ、動きやすい体を作ることが期待できます!

荒木先生は60代なんですが、体がキレキレ。本当にびっくりするぐらいです。荒木先生の体操やり方を見たい人はYouTubeでくの字体操とかSの字体操と検索するとみることができると思います。

ただし、体力に自身のない方は無理をしないでください。痛みが出た場合は中止して下さいね。

で、コケる心配がある人は誰かに見てもらってするようにしてください。こけちゃったら意味ないですからね…。

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 冷たい水で洗顔しても毛穴引き締め効果なし。正しい顔の洗い方

  • 寝るときに靴下はダメ?ポカポカに寝れる履き方とは

  • iPhoneXを安く使うためには格安SIMで運用した方が安いのか?

  • 健康診断のコレステロール。動脈硬化が危険な総悪玉とは

合わせて読みたい記事

  • 呼吸が浅いと代謝が悪い。横隔膜のばしで深い呼吸を手に入れる

  • ミスターマリノス木村和司も脳梗塞に…その原因から学ぶ危険なサインとは

  • カロリーオフの食品ばかり食べていると太るかもしれない?

  • 健康のために大切な骨と血管の話。輸血で若返りの効果が!?

  • 今でしょ講座!朝食の食べ方を工夫して血糖値の上昇を抑える!

  • 髪の毛の爆発を防ぐにはキューティクルを守ることその方法は