1. TOP
  2. 医師がすすめる短時間で疲労回復をする食べ物と健診とは

医師がすすめる短時間で疲労回復をする食べ物と健診とは

健康な話題
この記事は約 4 分で読めます。 1,398 Views

3月12日放送の世界一受けたい授業で医師に聞けない本音の話が特集されていました。

医師とはいえ、人ですから、たくさんの疑問や悩みを抱えているのはわかりますよね。

特に、命と関わる現場で働いている人なので、かかってくるストレスも凄いものだと思います。

現代の医学や科学ではわからないことはたくさんあるなかで治療を行っていかないとダメなこともあるでしょう。

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

そんな医師同士がネット上で情報交換できるコミュニティサイトMedPeerを作成。

医師限定の掲示板は日本の医師の3人に1人が会員になっているのです。

内科医の石見陽先生です。

番組内で石見先生が作った掲示板医師たちに以下の質問をしていました

  • 「臓器提供の意思を示しているか」
  • 「短時間で疲労回復をするものは」
  • 「自費でも行った方がいい検査は」

といういことでした。これについて、まとめていきます。

自身は臓器提供の意思表示をしていますか?

  • している30%  
  • していない70% 

「自分の体から必要な臓器を使っ得て助かる人がいればうれしいい」という意見もあれば

「家族が反対している」 

「自分の体を傷つけたくない」

「病理解剖で死因を調べて頂く可能性を残しておきたい」

こんな内容で紹介されていましたが、医師でも30%しか意思表示をしている人がいないのは以外ですね。

忙しくてそれどころではないのかもしれませんが、現場を知っているからこそ、

臓器提供をしたくないという先生もいるのかもしれませんね。

短時間で疲労回復するものは

体の専門家の医師がつかれた時に食べているものは、

一般の人でもかなりヒントになりますよね!

5位:栄養ドリンク 

疲労回復に必要な成分を効率的にとれるから 

飲み過ぎはよくないので、1日1本まで。

栄養ドリンクはやっぱり定番なんですね。効果があるようなないようなですが・・・。

4位:アメ 

血糖値が下がった状態から血糖値を元に戻し気分転換にもなるから常に携帯している。

3位:口にしない

 虫歯や肥満を気にしているので食事以外には食べない 休息が1番可能なら仮眠をとる

確かに時間があれば、寝るのが1番ですね。10分でも寝ると体は少し楽になりますよね。

2位:コーヒー

 精神的疲労が多いのでカフェインが効果的 ココナッツオイルを入れると脳へのエネルギー補給が増して香りでリラックス効果が得られる。

1位:チョコレート 

糖質のほかポリフェノールやミネラルなど多くの栄養素を含むので短時間での疲労回復にもってこい

さらに、アーモンドが入っているものは腹持ちがよくビタミンとミネラルが含まれる。

 

ポケットに入れておくことのできる、チョコレートとアメを携帯しておくといいですね。

食べ過ぎには注意したいところですが…。

スポンサードリンク

自費でも受けたほうがいい検査は

30歳以上の人に対して受けたほうがいい自費検査を特集していました。

5位:メタボリック健診

身長・体重から肥満度を計算するだけではなく、血液検査で血中脂質や糖尿病など生活習慣病かもわかります。

潜在的な生活習慣病のリスクを把握したほうが、脳梗塞や心筋梗塞の突然死を予防できる。

血管の病気になると、突然死だけでなく、体に障がいが残る可能性もたかいです。

絶対に避けたい病気ですよね

4位:乳がん検査 

早期発見、早期治療が最も効果的 血縁者に乳がんがあれば毎年受けたほうがいい

3位:子宮がん検査 

子宮がんは自覚症状が出現した時にはすでに進行している事が多い。

子宮頸がんは20代でも発症する可能性もあある

4位・3位の女性特有の病気は絶対に健診を受けた方がいいですよね。

子宮がんにかかった人の病院での治療の話を聞いていると、絶対に受けた方がいいです。

2位:歯科検診 

口腔内の感染症から肺炎になることがある

最近の研究で口腔内感染が動脈硬化に関連することがわかってきている

年に1回程度は健診を受けたほうがいいそうですよ。

本当に歯からの病気が多いという話は色々な番組でも聞きます。

普段の歯磨きもフロスを使って歯間まで丁寧に磨くことが大切です。

1位:胃内視鏡検査  

胃の中のポリープや潰瘍の発見を目的におこないます。

無症状でも比較的異常が見つかることがあるそうです。

医療に奇跡はあるのか

ある:15% 

ない:85%

医療に奇跡なんてない

奇跡があると答えた人は患者さん自身の治りたいという強い気持ちが重要だそうです。

 

体のプロである医師がすすめてくれる疲労回復方法と、健診です。特に健診は、

面倒で中々うけないですが、病気を予防するためには受けておいたほうがよさそうですね。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

話題を探る!!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

話題を探る!!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

ケンイチ

普段は作業療法士として病院でお仕事をしている、セミシングルファーザー!自分の経験を踏まえながら、役立つ情報をまとめて発信しています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • iPhoneXにアップルケアはつけたほうがいい?何がメリットなの。

  • 2018年の運気をアップするための6つの方法

  • iPhoneXを安く使うためには格安SIMで運用した方が安いのか?

  • 風邪の予防をしよう!医者もしている7つの方法とは

合わせて読みたい記事

  • ヒルナンデス!ドラッグストア薬剤師が教える花粉症対策とは

  • 【今でしょ講座】風邪の症状なぜ起こる?を今津先生が教える!

  • バイキングで紹介された受けておきたい認知症の超最新検査法。

  • 膝痛には筋トレをして痛みを減らす!こんな姿勢が膝の痛みに原因に

  • 歩きすぎ!1日10000歩のウォーキングは不健康?どれぐらいの歩数がいい?

  • 睡眠不足が風邪のリスクを高める。寝だめも糖尿病にリスクを高める